「ほっ」と。キャンペーン

2016年10月 剣山登山 その1

2016年10月30日
高知に戻ってきて半年、元旦のダイヤモンド富士以来の登山となります

今回のお山は 剣山
四国には2つの百名山があり1つは西日本最高峰石鎚山、もう1つが今回の剣山

剣山に登るのは30年振りくらいでしょうか
リフトで登った事は覚えてますが、山頂の様子などは全然、記憶にありません
当時は登り口に見せ物小屋的な物があって、熊がいた記憶があります

年内に1箇所くらいは登っておきたいと思い選定した結果、剣山となりました
標高、ルート、距離など関東の頃と比べるとかなり楽な部類になってしまうのではないでしょうか
標高:西日本最高峰 石鎚山ですら 1982m
ルート:わざわざ泊まろうとしない限り日帰り可能
距離:四国を南北に分断する四国山脈、四国内どこから行っても大した距離ではない
1年前はテント背負って涸沢行ってたわけですから結構な変化です
チャンスがあれば涸沢は、また行きたいなぁ

a0321323_08070421.jpg
6:48 道の駅 大歩危
5時半くらいに家を出た気がする
最近は何となく天候が読めるようになったので今日は快晴だ!と思っていたのに曇天である・・・
昨夜の冷え込み方から考えると晴れ渡ると思っていたのになぁ・・・

国道32号で徳島県にはいり県道45号で祖谷渓へ
県道32号でかずら橋を通り過ぎ県道439号をどんどん東に進む
高知方面から32号でずっと走ってくるとJR土讃線豊永駅手前で439号への分岐があるが、これは京柱峠への酷道439号のため三嶺や剣山に行く場合は大歩危から廻って行った方が結果的に楽できる
a0321323_08140615.jpg
8:21 剣山 見ノ越駐車場 到着
この時点で、まだ曇天模様
どうやら今年の紅葉はダメっぽい
ここ数週間、色々見てきたが何処もいまいちな色づき具合
a0321323_08230576.jpg
8:30 準備完了!
私:カリマー リッジ TYPE2 40L (ポカリ1L 水1L)
嫁さん:カリマー リッジSL TYPE2 30L (ポカリ1L )
重さは計らなかったので不明ですがカメラ込みで10キロちょいと思われる
嫁さんは1桁台

リフトで登れる事もあって観光地化されており駐車場にトイレもあります
a0321323_08280112.jpg
8:38 劔神社を抜けて登山開始
今回はリフトなしで下から歩いて登ります
a0321323_08303919.jpg
8:49 まだ早い時間帯なのでリフト客はほとんどおらず
お昼くらいになればもっと増えるであろう
逆に言えばお昼に来てもリフト乗っちゃえば、それほど時間もかからず頂上目指せます
a0321323_08391778.jpg
9:29 ようやく予想どうり雲が晴れてきた
お隣の次郎笈(じろうぎゅう)、剣山が太郎笈
今日は剣山山頂から次郎笈へ縦走して下りてくる予定

リフトは駐車場 見ノ越 から 西島 まで
西島手前にテント場がある
a0321323_08451260.jpg
9:32 テント場 到着
なかなか綺麗に整地されてて良さげ
星を見るにはいいかもしれない
5張りくらいは張れそうな感じ
a0321323_08483511.jpg
9:35 西島駅 到着
インナーにフリース、ハードシェルでちょうどいいくらい
動けば暑いが、停まればちょっと冷たい
a0321323_08515993.jpg
テント張っていた人は1組のみ
a0321323_08532206.jpg
西島駅で複数ルートに分岐
写真の鳥居を抜ければ三嶺(さんれいorみうね)からの縦走ルートへ接続
危うく間違えるとこだった
剣山山頂へは西島駅のリフト脇を通る

三嶺(さんれいorみうね)
昔は「さんれい」って呼んでたけども最近は「みうね」と呼ぶらしい
高知県最高峰、日本二百名山
山小屋があるらしく父と姉は泊まった事があるらしい

その2へ続く

[PR]

# by mystxl1200 | 2017-01-26 00:00 | アウトドア | Comments(0)