WR250X 2017 北海道 ツーリング その16(ぬかびら温泉郷編)

2017年8月4日(金)8日目
a0321323_01114000.jpg
宗谷丘陵にかなりの時間を費やした割には、それなりに行きたい場所にも訪れてるような気はする…
北海道滞在期間は明日で最後
a0321323_00032616.jpg
16:55 ゲートまで無事帰還

鍵さえあれば、明日の早朝とかも来れなくはないわけだ
三度、273号を上士幌町方面へ

今夜のお宿はぬかびら温泉郷 国設ぬかびら野営場
1泊 350円
ゴミ捨て 可能
直火 可能

先客はチャリダーお一人
設営済みで読書してたので声をかける
ちょっと前にライダーが一人来たが、そのまま帰っていったらしい
あとは駐車場で車中泊予定の方が1人

まぁすごく綺麗とかって感じのキャンプ場ではないが、雰囲気があってかなりいい感じ
18時ごろに職員の方が徴収に来られる

お風呂は温泉郷なので問題ないが、晩御飯が何処かで食べられないか聞いてみる
普段はランチだけだが週末(金土日?)は夜もやってるところがあるとの事
職員さんもよく行くらしい

まずは温泉へ
元祖湯元館へ
a0321323_01431361.jpg
貸し切り!
a0321323_01431970.jpg
なかなか昭和…

お風呂出て着替えていると部活の合宿と思われる学生さんが団体で入ってきた
ちょうどいいタイミングだったようだ

元祖湯元館を出てお隣
ビストロふうかへ

なかなかの賑わい具合
a0321323_01432784.jpg
a0321323_01434264.jpg
本マグロ炙りしょうが醤油
a0321323_01435257.jpg
ベーコン レインボーペッパー焼き
a0321323_01435755.jpg
まかない飯(白老牛スタミナプレート)

どれも美味しかった…
この日の飯が北海道で一番、豪勢だった

ビールもサッポロクラシック
これまた旨い!

一番搾り 北海道つくり はイマイチだったが、サッポロクラシックはなかなかよかった

そうこうしてると徴収にきた職員さんが食べに来た
挨拶をかわしお店をあとにする
ほろ酔い気分でキャンプ場まで歩いて帰っていく

a0321323_02054544.jpg
最後の夜だし焚き火でもしようとしたが水濡れがひどくなかなか火が着かない
燃料の残量も気にしなくていいので盛大に突っ込んでみたがくすぶる程度に終わる…

21時前、1台のバイクが到着

そのまま設営し、早朝には出発していった
a0321323_23161682.jpg
8日目 走行距離:444km


2017年8月5日(土)9日目

a0321323_02095624.jpg
6:33 最終日、とある理由で出発時間が遅め
a0321323_02133835.jpg
結果的に全泊キャンプ泊となってしまった
コインランドリーには1回
電源的に供給が追いつかなくなり、一泊ビジネスホテルなりを挟むかと思ったが何とかなった
a0321323_02181088.jpg
8:38 国設ぬかびら野営場 出発
a0321323_02211561.jpg
キャンプ場を出てすぐにひがし大雪自然館
a0321323_23201212.jpg
糠平(ぬかびら)ダム
ダムカード:ひがし大雪自然館9:00~17:00休館日:毎週水曜日
a0321323_23252224.jpg

a0321323_23244025.jpg
意外と楽しかったひがし大雪自然館
時間があればもっとじっくり見たかった

糠平ダムのダムカードがひがし大雪自然館だと知ったのが前日の夜
タウシュベツ橋梁を往復している間に何度でも行く機会はあっただろうに…
事前に調べておけば、今日も早朝から動けたのに…
a0321323_23295288.jpg
本日は、まず鍵を返しに行きますよっと
a0321323_23292212.jpg
9:25 十勝西部森林管理署 東大雪支署

建屋の駐車場はダート初心者を試すかのようなダートとなっております(笑)
ここでコケるようなら糠平三股林道は厳しいでしょう

ぬかびら温泉郷から東大雪支署まで30分ほど
東大雪支署から林道入口までは40km弱
タウシュベツ川橋梁へ三国峠側からアクセスする場合は一旦、上士幌町まで鍵を取りに行く事になるので二度手間
ルート次第だが南側から入った方が楽かもしれない
ただ、どちらにしても鍵の返却が必要になるのは間違いない

a0321323_23424140.jpg
その17に続く

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2017-10-10 00:00 | ツーリング | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30