WR250X 青空の旅 その2 (紫電改展示館)

2017年8月17日(木)
a0321323_00475723.jpg
12:34 遊子水荷浦の段畑

ジャガイモを作っている段々畑なので時期によっては緑に覆われてます
ロウソクによるライトアップとかもあったような記憶がある
芽が出る前は黒いビニールで覆われていたりとモノクロで撮ったりするならそういう時期の方が段が強調できる気がする

来た道を引き返し宇和島道路(無料区間)で南下を開始

津島高田で降りて、道の駅 津島やすらぎの里 へ
a0321323_23083325.jpg
13:30 ぬこ様に見守られながら昼食をとる

温泉は休業中らしい
56号線で南下をつづけ、先日キャンプした須ノ川も通り越す

愛南町に入り途中34号線へ右折
山を登れば
a0321323_23202383.jpg
14:10 宇和海展望タワー 到着

このタワーの麓にあるのが
a0321323_23221879.jpg
紫電改展示館(無料)
a0321323_23231910.jpg
現存する機体が4機
3機がアメリカに輸送されスミソニアン博物館にもある模様
a0321323_23334922.jpg


a0321323_23333957.jpg



a0321323_23335931.jpg
これが海の中に沈んでたってんだからスゲェなぁ…
a0321323_23342395.jpg
風立ちぬでリベットである沈頭鋲の話が出てましたが、この当時の戦闘機の外装となると軽量化のため極限まで薄くしてあるんだろうなぁ…
a0321323_23341119.jpg


a0321323_23344714.jpg
細かい部品も綺麗に残ってます

室内での展示のため広角でないと画角内には収まりませんでした
最初、24-100mmだけで行って7-14mmをバイクまで取りに戻った
平日だったのもあり、混み合ってはなかった
土日祝日だともっと人がいるのかもしれない
同時に見てたのは2,3組くらい

駐車場に戻るとスーパーテネレとPCX150の広島組

再び56号線を宿毛へ
山田川沿いを逆上り、山の中へ
a0321323_23552221.jpg
16:00 横瀬川ダム建設現場
ダムを0から作ってるところを見るのは初めて
早明浦ダムのようにシンボリックな水没はないようですが水没家屋が8戸あった模様
a0321323_00161625.jpg

a0321323_00164694.jpg
プレハブから建設現場を見られるようになっている
プレハブ内は丁寧に説明されたパネルだらけ
a0321323_00171614.jpg
小冊子も嫁さん曰く非常に分かりやすかったとの事

ひとまず現場の写真を撮ったら…

くろしお鉄道 平田駅周辺まで戻ります
a0321323_00225270.jpg
16:33 国土交通省四国地方整備局中筋川総合開発工事事務所

平日ですとこちらで写真を見せる事で横瀬川ダムのダムカードがいただけます
休日は

中筋川ダムの管理所で写真を見せる事でいただけるようです

a0321323_00333597.jpg
17:38 道の駅 なぶら土佐佐賀

昼食が適当だったのもあり、高知市内までまだまだかかるためご飯を食べておく
本日は土佐かつお丼

道中気軽に立ち寄れる食事何処にもかかわらず県内トップクラスの鰹が食べられると思う
安い!、早い!、美味い!
難点は高知市街からは遠い
足摺岬、四万十川を走るならルート上、立ち寄れると思う
a0321323_00421490.jpg
半分はダシ茶漬けで食べて完食!

19時過ぎに帰宅
a0321323_00484985.jpg
ダムカード:須賀川ダム、横瀬川ダム
活動時間:12時間半
走行距離:432km

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2017-11-29 23:46 | ツーリング | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31