アオハルかよ。


相変わらず抜群に女の子が上手い!
窪之内英策と桂正和はホント女の子が上手いなぁ…
大暮維人も上手いな…

そんなこんなな窪之内英策さんですが、この方は高知の出身です。
たしか三里の人だったように記憶してあるんだけどもどうだったかな…

ツルモク独身寮」はご本人が務めておられたカリモク家具がモデルとなっているようです。








SWITCHって漫画、スピリッツで連載してたんだけどある日突然打ち切りになったんだよなぁ…

ラクガキノート 窪之内英策作品集
窪之内英策
玄光社
売り上げランキング: 902

[PR]

by mystxl1200 | 2017-06-19 19:49 | | Comments(0)

たっすいがは、いかん!

高知で売れているビジネス書との事で読む機会があり読んでみた
a0321323_21594644.jpg
新書ですし短時間で読めるのはありがたい
そんなこんななキリンビールと高知県のお話

高知県はアサヒとも一悶着あったしね・・・
うちの父親もキリン派だな

a0321323_21120926.gif
2012年のデータですが飲酒費用の偏差値グラフ
分かりやすい県民性ですよねぇ

そんなキリンビールから本日、8月2日、発売されます
a0321323_22255601.jpg
高知づくりは他県と比べアルコール度数が高くなっております
「ん~高知かぁ・・・」
「どうしたもんかねぇ・・・」
「とりあえず高知だし、アルコール度数、上げとく?」
みたいなw会議があったかどうかは知りませんが

高知なんで度数上げとくという発想は、キリンさん、あながち間違ってないと思いますw
1本目で酔えて2本目から発泡酒で済むならそれに越した事はありませんw


[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-02 00:00 | | Comments(0)

海から山まで

a0321323_01424455.jpg

図書館で今年の2月に予約した本がようやく順番が廻ってきた
上下巻、同じタイミングで貸し出しだったが2週間で下巻の途中までしか読めなかったため会社の先輩に貸してもらった
うちの会社にもこういう熱量が欲しいと思った

返却のタイミングで別に予約していた本が廻ってきた
海賊返却して山賊へ・・・
黒部の山賊は三毛別のような話なのかと思っとりました



[PR]

by mystxl1200 | 2015-12-12 00:00 | | Comments(0)

入荷しました

図書館で予約をしておいた本が入荷しました。
a0321323_00251903.jpg
ブログを始めてから人のブログをよく見るようになったのですが、基本的に著名人のブログには興味がありませんでした。
コミックの孤高の人の連載当時にヤングジャンプで何度か紹介されておりました。
去年は情熱大陸にもマランフラン挑戦がとりあげられておりました。

ただブログをされている事を知ったのはつい最近でした。
3,4日かけて過去ログからずっと読みふけっていたのですが、飄々として山ネタ以外の方が面白い出来栄えでございます。
すごく変わった面白い人だなぁと思い、今回、借りてみようと思った次第でございます。

まださわりしか読めておりませんが、やっぱり面白いし変わってんなぁ・・・w




初代 竹内洋岳に聞く (ちくま文庫)
塩野米松
筑摩書房
売り上げランキング: 470,648

[PR]

by mystxl1200 | 2015-02-26 00:00 | | Comments(0)

四半世紀ぶりに・・・

a0321323_12002563.jpg
記憶が定かではないのですが、おそらく中学生ぶりくらいに、下手すれば小学生以来に図書館で本を借りました・・・w
独身の頃はコミックはもちろん、雑誌、文庫、文芸書、新書も借りるくらいなら・・・と思いお金で解決しておりましたw
保管スペース的な部分はもちろん、資金的な部分でも今後は節約していこうと考え、職場の近くの図書館に初めて行きました。
仕事でちょくちょく同じ建物には行った事があったのですが、図書館には初めて行きました。
非常に綺麗で広く蔵書も多いイメージです。
市内の図書館なら30冊まで何処でも借りられて、何処でも返せるといった仕組みは高知でも見習っていただきたいところです。

ひとまず、今後、登りたい山の本とメダカの本、嫁さんは恐竜の本を借りてきました。
「高知県の山」も借りたかったのですが、貸し出し中でした。
どっちにしろ「愛媛県の山」に石鎚山が載っておりますので問題はないのですが・・・。

「黒部の山賊」「海賊と呼ばれた男 上下」「初代 竹内洋岳に聞く」を借りたかったのですが、このあたりも全て貸し出し中でした。
webと図書館内にある検索システムで貸し出し予約もできるのでしておきました。

何か私が知っている?知っていた?図書館とは全く違うなぁ・・・。
スゴイ進化だ・・・。


日本のメダカを飼おう!―育て方とふやし方
片根 得光 小林 道信
誠文堂新光社
売り上げランキング: 35,280

[PR]

by mystxl1200 | 2015-02-11 12:17 | | Comments(0)

アジアカップ敗退

サッカー A代表 アジアカップは敗退いたしましたが、ここから色々、手を入れて変えていって欲しいところではあります。
色々言いたい事はあるけど、キリもないので言いません・・・。

ただW杯のアジア出場国枠は減らしていい!
予選もアジアでやってもチームのためにはなんない。
各地域の枠の関係でアジアのチームより明らかに強い欧州国が出場できないのはおかしいと思う。
FIFAもサッカーの普及を隠れ蓑に金勘定ばっかしてる場合じゃないよ・・・。



というわけで新刊が出ました。
a0321323_00205052.jpg
すでに人気のあるマンガですし、改めてどうのこうのはないですが、サッカーがいかに選手以外の人達によるものなのかが描かれていて、スポーツマンガでもこういった切り口もあるんだなぁと思わされました。
私の中のサッカーマンガNo.1の座も変わってしまうかもしれないくらい面白いです。
暫定1位タイといったところでしょうか・・・。

では同率1位です!
a0321323_00263399.jpg
ユニフォームからも分かるとおり、時代を感じさせますw
34巻最終巻が初版1999年2月15日。
16年も前なんですねぇ・・・。
当時は私も20代前半・・・。

バスケはこちら!
a0321323_00320584.jpg
最終話、当時は学校の寮生活でした。
ジャンプもみんなで回し読み・・・。
見開きで花道と流川のハイタッチ・・・。

今読んでも、これだけ熱量を感じるマンガはなかなかないですよねぇ・・・。



[PR]

by mystxl1200 | 2015-01-27 00:00 | | Comments(0)