カテゴリ:バイク( 52 )

WR250X R化(オフロード化)計画 まとめ

a0321323_00481026.jpg
WR250XからWR250Rへのコンバートを行ったわけですが
今回かかった費用を計算してみます

まずは新品換算(webike価格)

ホイール
ワイズギア フロントホイールASSY  27000円
ワイズギア リアホイールASSY    45360円

タイヤ
ミシュラン AC10 80/100-21    5725円
ミシュラン AC10 120/90-18    7110円

チューブ
ミシュラン 強化チューブ 022590  1653円
ミシュラン 強化チューブ 067490  1653円

リムバンド ダンロップ (前後)   260円 × 2本

ホイールスペーサー(X・R 共通)
3D7-25183-00 純正部品フロント左 1242円
3D7-25186-00 純正部品フロント右 1156円
3D7-2531S-00 純正部品リア右 2300円
3D7-2530S-00 純正部品リア左 2452円
 
スプロケット(変更するなら)
サンスター  388-12 フロント   2570円
サンスター  3-3592-44 リア   7711円

フォークガード(ローターサイズ変更なら)
純正部品1C3-2315H-10 1210円
純正部品1C3-2315J-10 1210円

ブレーキパッド(交換が必要なら)
ベルリンガー 1100S 6POT     7484円

ディスクローター(社外ローター使用中なら)
WR250X 純正 φ298  15000円

ディスクアダプター(どちらか一方)
Z-WHEEL ローターキャリア        12052円
SPEEDTECH ブレーキディスクアダプター 12000円

サイドスタンド(Xの物より2cm長い)
WR250R 純正部品     4500円

リムテープ(必要なら)
S3 ホイルカラーチェンジデカールSET  6900円

今回の変更を全て新品で行った場合 150000円程度 + チェーン交換費用

必要ない物を削っていくと
S3 リムテープ(見た目のみ)
ブレーキパッド(純正ローター、純正キャリパーなら交換必要なし)
ディスクローター(上記同様)
フォークガード(上記同様)
スプロケット(ギア比変更なしなら交換必要なし)
ホイールスペーサー(X純正ホイールなら流用可能)
サイドスタンド(車輌の傾きを気にしないなら)
チェーン(ギア比変更なしなら交換必要なし)

となると
ホイール、タイヤ関連 + ディスクアダプター で変更可能となる

今回、私はオークションで2000km使用のタイヤ付きホイールを6万円台で落札
程度にもよるだろうが5万~8万くらいで中古から新品まで出品があると思われる
人によってはチューブレス加工済であったり新品タイヤに交換済であったりするため
自分好みの仕様が出品されるまでしぶとく待てるかどうか・・・

ホイールさえ安く調達できれば最安値は6,7万円で可能なのではないだろうか

ただし根本的にはサスペンションやインジェクションのマッピング等は違うため、ホイール交換したのでXがRになりました!というほど単純な物ではないかと思われる
本気でオフロードやりたくてガレ、ゲロも踏まえるなら、もう1台、WR250Rを増車した方が確実なのは間違いない
私が今まで走ってきたようなフラットダート+α程度ならホイール交換+サスのセッティング変更で大丈夫と思われる

ひとまず何処かの林道で色々試してみようと思います
a0321323_00513709.jpg

















今年は剣山スーパー林道、行くぞ!

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-16 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その6

before
a0321323_00275983.jpg

a0321323_00270779.jpg

a0321323_00292107.jpg

a0321323_00323514.jpg

a0321323_00334489.jpg


a0321323_00342373.jpg

a0321323_00351096.jpg

a0321323_00390866.jpg

a0321323_00414482.jpg


a0321323_00421705.jpg


a0321323_00434885.jpg


a0321323_00363969.jpg
家から10分の仁淀川の河原へ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・



・・・



・・






after

a0321323_00474315.jpg
普段、走り慣れているはずの近所の道を走ってみる・・・

a0321323_00475270.jpg
いつもと同じ速度域で突っ込んで行くと・・・

a0321323_00480192.jpg
全然、曲がりきれない!?

a0321323_00481734.jpg
オンタイヤと違ってフロントが食いついてくれないので

a0321323_00481026.jpg
全然違う感覚!?
a0321323_00482586.jpg
オフタイヤには過ぎた大径ブレーキだが

a0321323_00483585.jpg
効かないよりは全然いい
今までと同じタッチで握れるのはありがたい
a0321323_00484513.jpg
河原も砂利が深いとケツが左右に振り続けてまっすぐ進んでくれないw

このあたりはこれから練習して行こう


a0321323_00490281.jpg
オフ用に携帯工具を追加

予備チューブ
IRCヘビーチューブ(100/80-21)前輪用だが最悪は後輪に流用できる
タイヤレバー3本(DRCの22mm、27mmとKTCのレバー)
ビードクリーム、虫回し、ビードキーパー
連結延長用の塩ビパイプ
a0321323_23453879.jpg
塩ビパイプは HI(ネイビー)
通常のグレーの物と違って HI 耐衝撃性硬質塩ビ管 と呼ばれる物
えげつなく硬く穴開けるだけでも大変な代物
でもお値段は100円とかなのでタイヤレバーに合うサイズを買っておけばいいと思う
延長すればかなりの高トルクで締め付ける事が可能

さぁ・・・何処の林道でシェイクダウンしようかなぁ

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-15 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その5

そこそこの雨が降ったりやんだりで作業が進まない・・・
ブレーキフルードを考えると前輪は今日はあきらめるべき
a0321323_23283007.jpg
ひとまず後輪にとりかかる
後輪はあまり考える必要性がなし
しいて言えばスプロケの丁数とチェーンのコマ数くらい
ブレーキ周りはポン付けなので気楽である

チェーンは交換が面倒なのでコマ数変更無しの108リンク
スプロケは加速寄りの12Tと44Tの組み合わせ
a0321323_23284545.jpg
今回もチェーンは灯油洗浄
どのみち今日中に組み上げる事もないので自然乾燥させた
a0321323_23362458.jpg














形だけ見ておきたかったのでホイールだけハメ込んでみた
細かい部分でフォークカバーを多少削らないといけないのとサイドスタンドが短い
a0321323_23383263.jpg
翌日・・・今週の唯一の晴れのため仕事から帰ってきてからフロントのフルードの交換とエア抜きだけ終わらせておく
a0321323_23401844.jpg
SPEEDTECHのアダプターを取り外し、Z-WHEELのローターキャリアに付け替える
a0321323_00455203.jpg
こちらがSPEEDTECHのアダプター

両者、アルマイトの処理などは大差ないイメージ
剛性的には形状がシンプルなSPEEDTECHが高い印象を受ける(実際は不明)
ラッカー系で仕上げたカラーはフォークとの接地面は塗膜が剥がれてきているw
a0321323_23453879.jpg
オフホイールの取り付けにあたってアクスルシャフトの締め付けにはDRCのPROタイヤレバーを使用
理由はチューブタイヤのため車載工具で外せるトルクで取り付けておく事が重要なため
リアはのちのちチューブレス加工を考えていますが、タイヤ交換まではこのまま行く予定
本来のリアのアクスルシャフトは125Nm
フロント 22mm リア 27mm のタイヤレバーを購入
2本のタイヤレバーを塩ビパイプで延長させてトルクをかければ125Nm弱くらいには締まる気がする・・・
a0321323_23591987.jpg
改めて各部を見ていると・・・
エンジンブロックの腰下部分がやたら煤で汚れている
排気漏れが再発・・・
アルミテープでガスケットを作成し取り付ける

ほぼほぼ仕上がってきたところでサイドスタンドに取りかかる
WR250Rのサイドスタンドは4500円
a0321323_00092486.jpg
こんな感じでかっこよく仕上げられたら問題ないのだがなかなか難しい・・・
自宅にNCフライス盤があれば・・・

下側の下駄部分と上側の固定部を考える
下部分は適当なゴム材か金属片でもいいと思うがあまり重いとスタンドが下がってしまう
固定部もシンプルにビスではさみ込む仕組みにしたいが、なかなか形状的にも難しい
ホームセンターで使えそうな材料を探してみるが、あれもコレもカゴに入れていったら3000円近くなってきた・・・
3000円かけて変な仕上がりなら4500円で純正部品買った方が絶対にいい・・・

というわけで徹底的に経費削減してゴム足 260円を購入
a0321323_00020049.jpg
スタンド裏に穴を開けてタップでねじ切り
a0321323_00020906.jpg
ゴム足付けて完成!

次回、最終回!
本当に仕上がるのか!?


[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-13 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その4

さて・・・下準備は終わったので後は組み付けるだけ
a0321323_18561482.jpg
まずはキャリパーの清掃
歯ブラシと中性洗剤で洗ってしまう

キャリパー:BERINGER ベルリンガー:6ピストンキャリパー XRA-B
パッド:BERINGER ベルリンガー:ブレーキパッド 6POT AEROTEC用 1100S

いいタイミングなのでパッドも交換してしまう
購入時(14000km)から未交換
購入時がどれくらい消耗しているかわからないが22000kmほど使用できた事を考えると悪くない消耗具合と思われる
a0321323_21364909.jpg
使用済
a0321323_21371926.jpg
新品
2mm以上使用している事になります

各ピストンを回しながら掃除してCCIメタルラバーで揉み出し
a0321323_22362558.jpg
パッドピンも研磨しておく
パッドに向きがあるので説明書の通りに取り付け
新品パッドだが角の面取りやら面倒な事はやらずにそのまま取り付け
音がなるようなら再度、考えてみよう
a0321323_22402498.jpg
新品パッドに新品ディスクローターなため6ポット全てを押し込めないと取り付けができなかった
a0321323_22405476.jpg
6ポット全て押し込むとマスターからフルードが溢れるため養生しておく
外装に塗装がないのでオフ車は、この辺りは楽ちん
a0321323_22470283.jpg
タイヤをはめ込んでみる・・・
おぉ!?この時点ですでにカッコイイじゃないかw
ひとまず確認にアクスルシャフトも締め込み前輪を回してみる・・・
特に接触等もなく軽く廻るのでこの時点では問題はない模様
a0321323_22484771.jpg
キャリパーを取り付けてみる
すると・・・

全然廻らない・・・
心配していたスポークとキャリパーの接触はなし
写真の通り内側のピストンは一切出ずに外側のピストンだけが稼働している
内側のパッドはキャリパー自体にローターへ押しつけられていて、それが原因でホイールが回転しない
その2で書いたとおりSPEEDTECHのアダプターはアダプターの内側にローターを取り付けるため外側にオフセットさせる事ができない
a0321323_22593554.jpg
キャリパーを内側へ寄せるとスポークと接触してしまうため、ローターを外側へ寄せてみる事に
ワッシャーを1枚かましてローターを設置してみるもキャリパーの内側ピストンは未だ見えず・・・
ワッシャーを2枚かましてみたところ何とか内側のピストンも稼働しはじめたが、両側のピストンにまだ差があるため3枚かましてみる事に・・・
a0321323_23054974.jpg
3枚かましてみたところ、今度はアダプターとベルリンガーの取り付け部が干渉するように・・・
2枚だとギリギリ干渉しないが、クリアランスは0.5mm以下・・・
何か振動を受けた際にいきなり前輪がロックしかねない・・・
さすがにちょっとこれは乗れないなぁ・・・と

R化に暗雲が立ちこめてきたところでリアルお天気も急に雨が降り出し、開放していたマスターのフルードにも雨が・・・
完全に前輪に関してはお手上げ・・・

ここまでを踏まえると・・・
ベルリンガーのキャリパーはノーマルキャリパーに比べて外側にオフセットされてしまっている可能性がある
ただしノーマルキャリパーは片押しのため、対向のベルリンガーと比べてこのような事が発生してしまったのかもしれない
ノーマルキャリパーでの不具合報告はネットを見る限り報告がないのでおそらく問題ないのであろう

ひとまずZ-WHEELのローターキャリアを注文した
Z-WHEELのローターキャリアがローターを外側にオフセットできる事を祈るしかない・・・

のちのちSPEEDTECHのディスクアダプターはヤフオクに流そうと思いますが、ご入り用の方はご連絡いただければお安くお譲りしたいと思います
取り付けのみで未使用、取り付けによるキズ等はありますが使用に問題はありません

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-11 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その3

一番の難題であるブレーキ問題を解決できたので着地点が見えてきた

次はスプロケット
a0321323_01064391.jpg
まずは純正仕様
WR250X ドライブ 13T ドリブン 42T チェーン 108リンク
WR250R ドライブ 13T ドリブン 43T チェーン 108リンク

せっかくのオフホイールなので加速寄りに変更したい
ドライブ 12T ドリブン 44T 
この組み合わせならメーター読み5%落ちで108リンク
サンスター ステンズの組み合わせで購入

あと地味だけど必要なのは ホイールスペーサー
a0321323_01223927.jpg
ZETAのアルミのホイールスペーサーが欲しかったけど販売終了なうえに赤は在庫がすでに見当たらない・・・
そこで・・・
a0321323_01074695.jpg















3D7-25183-00カラーホイール1242円フロント左
3D7-25186-00カラーホイール1156円フロント右
3D7-2531S-00カラーホイール2300円リア右
3D7-2530S-00カラーホイール2452円リア左

純正部品買ってきて・・・
a0321323_01255368.jpg















塗ってみた(笑)
a0321323_01073596.jpg
左右が分かりづらいので左のスペーサーにはポンチで刻印を打っておく
金属への食いつきを考えてミッチャクロンを使ってみた
a0321323_01080331.jpg
できる限り塗膜が丈夫な物を・・・という事でラッカー系を使用(ウレタン系があるならそちらの方が有効)
ミッチャクロンで下地をつくりメタリックカラーなので白をサフ代わりにする
赤メタリックを吹いてみるがピンクっぽいのでガイアカラーのクリアーレッドをさらに吹きつけ仕上げにクリアー
a0321323_01081980.jpg














こんな感じで仕上がった
赤アルマイトっぽくて、なかなかイイジャナイカ

タイヤはチューブ仕様のため虫回しが必要と思い
a0321323_01063130.jpg
虫回し付きエアバルブ
プラスチックの質感が安っぽかったので、これも塗装

あとは・・・
サイドスタンドぐらいだが5000円弱もするので他の手を考え中・・・
Xのサイドスタンドでも傾斜がきつくなるくらいなので後で何とかしよう・・・

その4へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-09 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その2

a0321323_23290815.jpg
で、非常に大きな問題点となるフロントブレーキ
ちなみにリアはそのままポン付け可能

ディスクローター & キャリパー
WR250X フロント φ298  片押し2ポット
WR250R フロント φ250  片押し2ポット
ベルリンガー    φ310  対向6ポット

RからXにする場合
ローターが48mm大きい(半径で考えれば24mm)のでキャリパーサポートを取り付ける事(外周側に24mmオフセットさせる)で問題点をクリアできる

XからRにする場合
半径で24mmで小さいため、さすがにキャリパーがローターを掴みきれない
そのためRのブレーキ一式(マスター、キャリパー)を購入して交換するのが以前の常套手段でしたが
最近はRのホイールハブにXのディスクローターを取り付けるのが主流になってきている模様
a0321323_23351991.jpg
a0321323_23354944.jpg

このどちらかで可能となりますが、多少形状に違いがあります
Z-WHEELは、商品の内側にホイールハブ、商品の外側にディスクローターが取り付く
SPEEDTECHは、商品の内側にホイールハブ、ディスクローターが取り付く
RのハブにXのディスクローター&キャリパーで使用する場合はどちらの商品でも問題ありません

問題は私のWR250Xはディスクローターもキャリパーもベルリンガーに変更済である事・・・
つまりRのハブにベルリンガーのディスクローターを取り付けないといけない
そのために商品の取り付け形状が重要となります
a0321323_23564817.jpg
ベルリンガーのディスクローターのインナーローターの取り付け部は真円

a0321323_06564928.jpg
R純正ローターのインナーローターの取り付け部は足が生えてるような形状
そのため2点の商品とも真円部が当たって取り付けられません・・・
ただし取り付けボルトの穴位置は問題ないため外側or内側に取り付ける事は可能です

キャリパーはフロントフォークの内側に取り付けられている
つまりキャリパーを外側にふる事はできない
それを考えると
a0321323_00003043.jpg
ベルリンガーのディスクローターを無理矢理取り付けるならZ-WHEELのは本来の位置より外側にローターが取り付けられてしまうため、キャリパーがローターを掴む事ができない(キャリパーを外側にオフセットできないため)
SPEEDTECHならローターを内側に取り付けられるので何とか取り付けられるかもしれないと思いSPEEDTECHを注文してみた
a0321323_23470561.jpg
しかしながらSPEEDTECHもこの段差に邪魔されて真円のインナーローターは取り付かない・・・
じゃあ、いっそのこと削ってしまうか!?と考え重ねてみたが・・・
a0321323_23481619.jpg
取り付け穴とインナーローターが重なっていて強度的に削れるような場所ではない・・・
つまりどちらの商品も社外ローター(特に真円のインナーローター)に対応していない
純正のWR250Xローター専用と考えるべきである

ベルリンガーのディスクローターを使う事はあきらめよう・・・
マルケジーニに付けっぱなしにする事に決定!

Xのディスクローターを購入しようと思う
X φ298mm ベルリンガー φ310mm
その差12mm(半径で考えれば6mm)
6mmなら許容範囲なのでは?と自分を納得させる

制動力にどれほどの差がでるのか分からないが
そもそもR純正はφ250のローターに片押し2ポットのキャリパー
そこをさらにディスクローターをサイズアップして取り付けようとしているわけで・・・
X純正ローターを取り付けたとしてφ298に2ポットのキャリパーより、6mm接地面積が減った対向6ポットの方が制動力が高い気がしないでもない
そう自分を納得させXの純正ローターを調べてみる

3D7-2581T-10 15120円

・・・高すぎる・・・
すでにSPEEDTECHの商品で1万円以上出費しているのに・・・

オークションを見てみる・・・
なんでこんなに人気あるんだろう・・・
中古のディスクローターが8000円、9000円とかで落札されていく・・・

何かいい方法はないだろうか?と思い色々考えてみる
ようするにインナーローターが真円の物は、たとえボルト位置が一致しても取り付かない

あれ・・・?!そう言えば・・・と思い出した事が
XJR1300のディスクローターがWR250Xにポン付けで流用できたはず

5PX-2581T-00 16308円(1枚と思われる・・・)

XJR1300のディスクローター全てが流用できるわけでなくインナーローターが真円でない年式の物が流用できます

a0321323_00445727.jpg
というわけでヤフオクでXJR1300のディスクローターを6000円で落札
つまり1枚3000円!
予備も出来ちゃった(笑)

じゃ・・・取り付けてみよう!
a0321323_00455203.jpg
おし!これでディスクローター問題は解決!
ちなみに非常に振動や捻れがかかる部分なのでステンレスでなく鉄ボルトを使用してネジロック剤を塗布して締め付け

ここ最近知ったんだけども、振動が多く捻れがかかるような部分はステンレスでなく鉄ボルトの方が向いているらしい
外装程度ならステンレスに変更してしまっていいが、場所によってはあえての鉄ボルトの方がいい場合があるとの事
靱性の差でしょうかねぇ

何回、ディスクローターって文字、書いてんだ・・・(゚Д゚;)

その3へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-08 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X R化(オフロード化)計画 その1

モタードである WR250X をオフ車である WR250R に
オフ車である WR250R をモタードである WR250X に

WRの1台で2度美味しい漢の浪漫( ゚Д゚)y─┛~~
前々から考えていたが、なかなか実行に移せなかった

私的にはモタードでダート走るから面白いんであって、オフ車でダート走ってもモタードほどの楽しさは感じないかもしれないと・・・
ただ、まぁ、チャンスがあればとホイールの相場等はヤフオクで見ていたりもした
a0321323_07475160.jpg















実現するもしないも、まずは仕様からまとめていこうと思う
参考までに適当な比較対象なのか分からないがYZ250Fも並べてみる
a0321323_23125598.jpg
WR250X  全長:2125mm 全幅:810mm 全高:1190mm シート高:870mm
WR250R  全長:2190mm 全幅:810mm 全高:1235mm シート高:895mm
YZ250F 全長:2165mm 全幅:825mm 全高:1280mm シート高:965mm
シート高の差は25mm 思っていたより全然差がない
YZとの差はXで95mm、Rですら70mm
a0321323_23125287.jpg
WR250X  軸間距離:1435mm 最低地上高:260mm 車両重量:134kg
WR250R  軸間距離:1425mm 最低地上高:300mm 車両重量:132kg
YZ250F 軸間距離:1475mm 最低地上高:325mm 車両重量:105kg
最低地上高差は40mm 拳くらいの石ころの差といったところか
シート高に比べて地上高は大差がない
モトクロッサーの軽さが際立つ
a0321323_23125965.jpg
WR250X キャスター/トレール26°00′/81mm
WR250R キャスター/トレール27°20′/ 113mm
YZ250F キャスター/トレール27° 05′/118mm
キャスターがより寝ているのはRの方

WR250X 110/70R17M/C 54H(チューブタイプ)/140/70R17M/C 66H(チューブタイプ)
WR250R 80/100-21M/C 51P(チューブタイプ)/120/80-18M/C 62P(チューブタイプ)
YZ250F 80/100-21 51M(チューブタイプ)/100/90-19 57M(チューブタイプ)
さすがにスピードヒーラーが必要なサイズ変更なのか!?

・・・で私のWR250Xは・・・となると
シート高:スパイラルのハイシートに変更済
a0321323_23180435.jpg















ホイール&タイヤ
マルケジーニ M10S Motard
フロント 17×MT リムサイズ 3.50 
リア   17×MT リムサイズ 5.00 

ノーマル仕様
タイヤサイズ
110/70R17M/C 54H(チューブ)
140/70R17M/C 66H(チューブ)
ホイール
フロント 17インチ リムサイズ 3.00
リア   17インチ リムサイズ 4.00

変更点は
フロント リムサイズ 3.00 → 3.50  タイヤサイズ 110/70 → 120/70
リア   リムサイズ 4.00 → 5.00  タイヤサイズ 140/70 → 160/60

XとRで部品的に大きく違うのは
ホイールハブ:物が違うのでXのハブにエキセルリムで前21インチ後18インチは可能なのだろうか?
可能だとしてもハブを1セット失う事になるため二度と戻さない前提になる
そのためホイールごと交換してしまうのが一番手っ取り早い
TGRとかハーンホイールとかあるがワイズギアからの純正が一番手っ取り早いと思われる
a0321323_22402204.jpg
何よりディスクローター付
a0321323_22402787.jpg
リアにいたってはスプロケも付いちゃう大盤振る舞い
プラス メーカーが純正品を組んでくれたという安心感付き!(ここ重要!)

お次はフロントブレーキ

その2に続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-06 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X GIVI E20N 取り付け

2016年9月25日
a0321323_10385404.jpg
バイク乗りのアウフヘーベン
便利なのは解っている
見た目が悪いのも解っている
ない方がスタイリッシュなのも解っている
でも、あったら便利すぎる・・・
付けたら外せない・・・

通勤に際してモトフィズのミニフィールドバッグを付けっぱなしにして
雨具やら手袋なんかを入れっぱなしにしていた
晴れている分には使い勝手に問題はないが、雨が降ると、さぁ大変!
雨具を取り出してシートバッグにもカバーをかけて・・・
駐輪場に置いている間に雨でも降ろうもんなら中の雨具もビショ濡れである・・・
セキュリティ的にも不安が残る

そんなこんなで結果的にGIVIに落ち着きました
贅沢を言えば
a0321323_10514050.jpg
 
こんなのが欲しいけど、高すぎる・・・

オフ車に似合う箱となると・・・
アイリスオーヤマで自作してしまうか・・・
ただ高さはできる限り低く平たくしたい
となるとGIVI E20Nに落ち着いた
E20Nはすでに国内での取り扱いが終了しておりますが(東南アジアでは買えるらしい)
ハトヤさんでたま~に大安売りしているので、そこが狙い目(6980円も夢じゃない)
a0321323_10164873.jpg
箱は結構大きめ
海外仕様っぽい安っすい感じのダンボールw
a0321323_10564787.jpg
取り付けベースと箱、金具が1セット
a0321323_10585962.jpg
金具等は全て鉄なので錆が怖いため
a0321323_10594227.jpg
エーモンステーに穴あけ加工してステンボルトを用意しておいた
取り外しを考えると蝶ボルト、蝶ナットも便利かもしれない
GIVIのベースを直接、車体に取り付けられないわけではないが
GIVIのセット内容はあくまですでに取り付けてあるキャリアに取り付けるような形
a0321323_11012599.jpg
ボルトorナットを蝶にしておけば取り外し等は楽ができると思われる
ただし手が入らない恐れもあるw
a0321323_11020430.jpg
箱なし
a0321323_11022807.jpg
箱あり
これで雨も気にしなくてもいいし、鍵もかかる
a0321323_11103844.jpg
フルフェイスも1個なら収納可能
a0321323_11110687.jpg
通勤カバンもスッポリ!

そのままだとクッション性がないので
a0321323_11014492.jpg
100均で人口芝買ってきて適当に切って入れてみた
これなら多少濡れても大丈夫

通勤がかなり楽になりました
荷物もそのまま放り込めるし、雨も気にせず身軽に運転できる

あとは、まぁ、見た目を自身の中でどう決着をつけるか?だけです・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2017-01-05 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X メッツラー ツアランスネクスト (更新1)

a0321323_00103341.jpg
2016年7月18日
朝の6時半くらいから前輪を取り付ける

ちょっと一回りしてこようと思い走り出す
何となく山に行きたい気分ではなかったので平地をヒラヒラと・・・
a0321323_00294743.jpg


a0321323_00315842.jpg

a0321323_00302864.jpg
土佐市の蓮池公園へ
蓮はやっぱり日当たりあってこそ・・・と分かるロケーション

変に無理させるような走り方はしなかったが、このタイヤがそこそこ分かってきた感じがした

今回、前後輪同時に交換しなかったが、後輪のみ交換後、走った感じではスコーピオントレイルと比べての差はあまり感じなかった
しかし前輪を交換した後は明らかに体感できたのでタイヤの性格はほぼほぼ前輪で決まると考えていいような気がする

これまでのタイヤの印象

ミシュラン パイロットパワー2CT (車両購入時に履いてあった物 七部山)
特別これといった印象はなし
アメリカンからモタードに乗り換えて大して練習する事もなく端まで使えた事を考えると
クセが少ないタイヤなのかもしれない
ダートに関しては苦手な印象、当然だがグリップが効かない
スリップラインが出るちょっと前あたりから、すでに滑り始める(オンロードでも)
新品から履いてないので参考まで

ピレリ スコーピオントレイル (2015年6月 前後同時交換)
切り返しは非常に楽
ある程度の角度まではスムーズに倒れてくれる(それ以降、倒そうとすると不自然な感じになる)
端まで使う事はできたが無理に倒しているイメージ(前輪は左右、後輪はセンターにスリップライン)
ダートはかなり楽に走ることができた
晴れ、雨関係なく滑る印象が全くなし
値段は高価(前後で5万弱)だが性能に問題を感じなかった
9000kmほどでスリップラインが出たが滑ることもなかったので1万kmまで引っ張ってみても良かったかも

メッツラー ツアランスネクスト (2016年 6月後輪 7月前輪)
切り返しに多少力がいる(その分、直進性が安定してるように感じる)
一度倒れてしまえば、どんどん倒れていく感覚
慣れるとこういう特性の方が楽しい気がする
スコーピオントレイルに比べて雨に弱い印象、値段は同等
現時点ではダート未舗装なためオフの走破性は未知数


今日現在、ツアランスネクストが悪いとは思わない
コーナーはこっちの方が面白い
ただ濡れた路面や、オフはスコーピオントレイルがいい気がする
スコーピオントレイルに在庫があるならツアランスネクストよりスコーピオントレイルを選ぶだろう

スコーピオントレイル2に160/70が出れば履いてみたいがオンロード寄りになったらしいので
ツアランスネクストと大差がないと思われる

では、このツアランスネクストで通勤にツーリングにダートに楽しもうと思う

2016年9月13日 追記
a0321323_00133473.jpg
ツアランスネクストに履き替え後、初めてまともなダートを走ってみたが、正直、このタイヤはダートを加味して作られてるわけではない気がする・・・
土質もあるのかもしれないが、かなり空転を感じる
少なくともスコーピオントレイルでは感じた事がない感触
雨でも割と滑るw

正直このダート性能で前後5万出して交換するくらいなら、ミシュランPP2CTでも同じくらいな感じでダートを走る事ができる気がする・・・
ましてや雨ならパイロットロード4とかの方がよっぽど滑らない気がする

ちょっとげんなりだわ・・・
スコーピオントレイル2の160の国内販売を望む・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-09 00:00 | バイク | Comments(0)

WR250X ガレージ 作成

月に数回、乗り出す程度ならバイクカバーで十分だと思う
実際、埼玉にいた頃はバイクカバーで運用してきたわけだから
埼玉の物件は外に収納スペースがあったため、大半の物をそこに収められた
しかし高知の物件は駐車スペースはどデカいが、何もない・・・

というわけで高知に越してきて初めてのDIYはとりあえずの物置作成だった
a0321323_23405450.jpg
ワイヤーシェルフにポリカ製の波板をつけて雨をしのぐ
しかし高知の雨に対しては無力だった・・・

さらにバイクを通勤に使うとなると毎日乗るわけなので頻繁にカバーの着脱が必要となる
めんどくさい・・・
かといってカバーを着けないとなると、あっという間にバイクが痛んでくるだろう

色々考えた
a0321323_23493306.jpg
そりゃお金があるなら、これが欲しいw
魅せるガレージ

現実的な話として、まずは
バイクカバーとしては高価だが、最終的に行き着くバイクカバーとなるとこうなるのかもしれない
ただ今回は毎日の脱着が面倒という事なのでパス

次に思いついたこちら
開閉は楽そうであるが、バイクしか置けないのと形状が複雑でカバーの耐久性が心配
あと風で飛んで行きそうな不安感が拭えない・・・

いっそのこと単管パイプで自作してしまうか?!と考えたが賃貸物件なのと手間暇を考えるとこちらもパス
地面に基礎ブロックやアンカーが打てない時点でしっかりとした物ができるとは思えない

ひとまずアイデアを求めてホームセンターへ
高知にあるホームセンターといえば、マルニ、ブリコ、ハマートなどだが
最近は県外勢であるコーナンやダイキなどが参入してきた

色々巡ってコーナンへ
ほぉ~といった感じの物を発見
a0321323_00114204.jpg
サイクルガレ-ジL  13800円ぐらいだったと記憶
組み立てに1時間ほど
あとは砂袋に大磯砂利を詰めて四隅に重しにした
a0321323_00152868.jpg
3ヶ月ほど使用した状態
以前使っていた対候のシートを屋根部分に重ねて雨漏り対策とした
商品自体のカバーも対候シートで分厚め
a0321323_00194738.jpg
コンパネにL字フックとコーススレッドで工具を収納できるようにしてみた
a0321323_00220644.jpg
裏面にネジが飛び出ているため保護材を付けておくw
a0321323_00225889.jpg
S字フックで吊れる物は吊っておく
同時にガレージの重みを増す事になるので風対策にもなる
太鼓リールで電源を引き込み夜間用にライトを設置
センサーライトでもいいのだが色々余っているし、風が吹いてバタつくたびにセンサーライトが着くのもアホらしいw
入口でON/OFFできるようにスイッチを経由させたが。梅雨の長雨でライトが点灯しなくなった
a0321323_00250686.jpg
バラしてみると接点部が焼き付いている
ヤスリで削って接点回復
a0321323_00245459.jpg
子供の頃に父親にもらった手元スイッチ
日立の商標がついている
30~40年近く前の物じゃないのかなw
a0321323_00300207.jpg
ショップタオルやサドルバッグ、グラインダーなどなど
a0321323_00301725.jpg
反対側は埼玉でキッチンで使っていたニトリのユニットシェルフ
洗車道具やジャッキ、オイルなどケミカル類を箱に収納
a0321323_00323322.jpg
出入り口に木っ端でスロープを付けて完成!
開閉は両サイドのジッパーで楽ちん
雨で帰ってきてもそのままガレージに突っ込めばOK
シートを一晩中濡らすような事もないので安心

しいて言えば換気扇でも付けて湿気を逃したいが、そこは我慢
形状的に複雑ではないのでカバーが劣化してきて雨漏りしても対候シートをかけてしまえば
そのまま使えそうな気がするので、その辺りも応用がききそう

ただガレージの中で作業ができるかと言えば、厳しい・・・
ここ最近の外気温だとガレージ内は40℃とかだった・・・

でも、まぁ、なかなか満足できる物ができあがったかな
a0321323_00393444.jpg
ついでにIKEAのワイヤーシェルフ
一般的に売られている物がクロームメッキで外置きすると錆錆になるが
亜鉛メッキされているため雨に強い
3ヶ月、外置きしてみたが問題なし!


[PR]

by mystxl1200 | 2016-07-26 00:00 | バイク | Comments(0)