タグ:キャンプ ( 42 ) タグの人気記事

2016年8月 大月エコロジーキャンプ場 柏島 その3

2016年8月26日(金)
a0321323_00165285.jpg
















スキューバのツアーだと入り江まで舟で来て潜る事ができるっぽい
こうなるとセレブ感出てくるなぁw

水着・・・持ってくれば良かった・・・
16時前に柏島をあとにする

一旦、大月エコロジーキャンプ場に戻り、お風呂の用意をしてベルリーフ大月
龍馬パスポート参加施設ですが、判子は宿泊のみだそうです・・・
a0321323_00531922.jpg
17:56 今夜も炊飯から
a0321323_00595158.jpg
23:23 妙に寝付けないので薪を全投入!

特にする事もないので海岸まで降りてみる・・・
a0321323_01020320.jpg
















真っ暗で何も見えないが、逆に何か見えた方が怖いので深く考えない事にした・・・
それなりに星空が撮れたので、まぁ満足

テントに帰り眠りにつく
風はなかったが前回ほどの暑さはなく無事、朝を迎える
ドマドームライト2に比べると通気性もよく(両面メッシュ、天井換気)広いのでやはり快適だった
秋口や山での使用となると狭さによる暖かさが恩恵になるのだろう
a0321323_01104214.jpg
朝からカンタロウを発見!?
これでもまだまだ小振り
直径が1cmくらいのものならば過去に見た事がある
カンタロウ、カンタロウと呼んでいたがシーボルトが絡んでいるとは知らなかった・・・
a0321323_01151483.jpg
朝食を済ませ、片付けを開始!
水着に着替え10時くらいには撤収

さぁ柏島へ泳ぎに行くぞ!


今年はホント、がっつり泳いでるなぁ・・・
a0321323_01173617.jpg
14:47 お昼も食べずに朝から泳ぎっぱなしだったので足摺黒潮市場へ
・・・が食事は14:30まで・・・
お土産だけ購入して龍馬パスポートに判子をいただく

ひとまず高知市内を目指し、出発
と、途中に見覚えのある地名が・・・

「以布利港」

というわけで立ち寄ってみる事に
到着が14:58
以布利センターは15時までなので急いで見学させてもらう
a0321323_01180761.jpg
















ジンベイザメが2頭?優雅に泳いでいる
以前いた「以布利ちゃん」と比べるとかなり小振りである

学生の頃、進路相談の際に「以布利センターで働きたい」と言ったら担任に「お前は何しにこの学校来たんや」言われた事を思い出すw
続く成績優秀な友人が「ペットショップで働きたい」といってさらに頭を抱えたそうなw

16時頃に四万十市街で遅めの昼食を取り、そのまま帰宅

いやぁ海も捨てたもんじゃないなぁ・・・
高知の懐は広いなぁ・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-24 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年8月 大月エコロジーキャンプ場 柏島 その2

2016年8月26日(金)
a0321323_01314621.jpg
柏島にかかる橋ができた時(1993年:平成5年)に行ったもんだと思っていたが
そうなると中学生あたりになるのでどうも記憶が一致しない
おそらく全然違う島の橋の記憶なのだろう・・・

というわけで行った事があったと思っていたが全然見当違いだったらしく初上陸となります
ただ大堂の海岸やお猿なんかはダルマ夕日の記憶があるので何度か来ている記憶になる・・・
a0321323_00054128.jpg
数年前にも大堂には来たのだが、昔はいたるところにいた猿が今回も全然見当たらない
かわりにハクビシンを発見!
a0321323_00081061.jpg
14:46 柏島 到着
ブイの内側なら舟の航行の邪魔にならないので泳いでいいという事らしい
駐車場は海岸のすぐ側(トイレあり)
そこが満車でも旧学校の運動場にも停める事が可能なため、それほど焦る事もないと思われる

では日本の「ランペドゥーザ島」見ていただきましょう( ゚Д゚)y─┛~~
a0321323_00150155.jpg

a0321323_00151399.jpg

a0321323_00154951.jpg


a0321323_00160372.jpg

a0321323_00161797.jpg

a0321323_00163316.jpg

a0321323_00165285.jpg
綺麗、綺麗とは聞いていたが・・・なんつ~か、ここまで綺麗とは思ってなかった・・・
そもそも川の方が海より綺麗って考えが根底にあるので、足摺とか安和海岸ですでに結構綺麗だなぁと思っていたが、こんなに綺麗な海が高知にあるとは思わなんだ・・・

で、この綺麗な海を売りにしたキャンプ場が竜ヶ浜キャンプ場
なんとお値段、高知では破格の5000円!?
今回は竜ヶ浜キャンプ場に泊まろうと思っていた
というのも高知のキャンプ場の相場に慣れてくれば、この値段のキャンプ場は泊まれる気がしなくなる・・・
関東の相場に慣れているうちに泊まってしまおうという案

ただ大月エコロジーキャンプ場ならシーカヤックができるというわけで、そちらにしてみた
まぁ強風で何もできなかったんですけどね・・・(ノ゚ο゚)ノ
a0321323_00350499.jpg
で、どんなもんか見学がてら来てみた
県内ではもっとも最近にできたキャンプ場だったと思う(平成24年4月)
さすがに設備も綺麗で、そもそも値段設定から言って高知の人をターゲットとしていないのでオシャンティ~である
ウッドデッキがテントサイトになっており、デッキ上にテントを張る様式
柏島には最も近いキャンプ場となる

その3へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-22 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年8月 大月エコロジーキャンプ場 柏島 その1

2016年8月26日(金)
28日(日)の天気が怪しいため急遽、代休と取って26日~27日の日程で今シーズン2回目のキャンプへ
a0321323_00423950.jpg
急遽だったため当日、朝に準備開始
なんだかんだで8時過ぎには準備完了
a0321323_00463467.jpg
10時過ぎには黒潮町付近
a0321323_00492698.jpg
11時には四万十市、赤鉄橋
こっち渡るの久々だな・・・
a0321323_00520878.jpg
13:50 設営完了
今回は久々にロゴス neos PANELドゥーブル 480-L
コールマンのシェードはなし
やはり開放感はシェードの方があるなぁ・・・

ドマドーム2+シェード or PANELドゥーブル480-L か
R2だと荷物的に制限があるため、何かを持って行けば何かを削らないといけない
PANELドゥーブル480-L+シェードもドマドームを買うまではよくやってたが、後ろが見えず運転が面倒だ
ちなみに今回は寝袋すら持って行っていないw
先日の四万十川でのキャンプが余りに暑すぎて夏場はドマドームだときついと感じた
テントサイト 一晩 3000円
高知にしては高い

本日「は」遊泳禁止 となっているが、実際のところ 本日「も」遊泳禁止 らしい
台風の影響で3日前から遊泳禁止との事
「自己責任で泳いでいただくのはかまいません」との事w
シーカヤックがしたくてここに来たのだが残念・・・

暑いわ泳げないわ でここにいても意味がないので出かける事に
ちなみにお風呂は隣接しているベルリーフ大月で入る事ができます

車でさらに西へ
柏島を目指す
a0321323_01252268.jpg
14:10 大堂の展望台へ
a0321323_01302050.jpg
中々の大展望
a0321323_01314621.jpg
いよいよ柏島を目指します

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-20 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年7月 仁淀川 宮崎の河原キャンプ場

00000010_1257561.png






2016年7月30日(土)
a0321323_01062058.jpg
今日も暑いなぁ・・・
という事で泊まりではなくデイキャンプへ

家から1時間半かからないくらい・・・
吾川郡仁淀川町、宮崎の河原キャンプ場

家からいの町へはわずか5分
いの町と隣接する仁淀川町ですが、市町村合併でいの町がとんでもない大きさになったため
仁淀川町はそこそこ距離がある場所となる

いの町を通り、194号で仁淀川を遡上する
むささび温泉で左折し439号へ
そのまま池川まで走り池川大橋のたもとに宮崎の河原キャンプ場がある

結婚前から毎年、泳ぎに来ていた場所
県内にはもっとアクセスもよく泳げる場所はいくらでもあるので昼くらいに着いても
この場所がそこまで混んでいる事はない

ただ毎年、水量や台風や大雨の有無で河原の形が変わるので若干注意が必要
斜面を降りて左手の河原は今年は大量に砂利を入れていたのでかなり削られたのであろう
5年前にはテントが余裕で張れるくらいのスペースがあった

a0321323_01085859.jpg
浮き輪にアミ、シュノーケリングマスク
小魚は水際でウヨウヨ泳いでいるので、足で砂をかき混ぜてやるといくらでもアミで掬えます

シュノーケリングマスク?って一般的に何と呼ばれるのでしょう?
こちらでは子供の頃から「顔面」と言えば通じます
お店でも「顔面」置いてない?と聞けば通じます
顔面マスク とか、そういう感じの語源なのかしら・・・




ここ数年で一番泳いだ気がする・・・
クモリ取りにいつもヨモギを使っているが、長続きしないのが欠点
対岸へ渡り、下流まで泳ぎだんだん顔面が曇ってくる

下流の誰もいない河原へヨモギを摘み上がっていると・・・
なかなか見つからない・・・
奥の茂みの方へ歩いて行ってみる

顔の周りに黒い点がいくつも飛び回る
耳にはすさまじいくらいの羽音・・・
足に痛みを感じて見てみるとアブが張り付いている

マジか・・・
羽音がどんどん増えていき黒い点が増えていく

河原を走り水面へそのまま飛び込む
顔を上げた瞬間、また襲ってくるのでシュノーケルでやり過ごすw

嫁さんは川の中から見ていたが、私のあとを大群が追ってきていたらしいw
a0321323_01093596.jpg
16時過ぎ、キャンプ場をあとにする

デイキャンプは準備も片付けも楽だわぁ

アブにここまで襲われたのは初めてだな・・・
ハチは過去に刺された事があるのでアナフィラキシーが多少怖い・・・
アブは幼少の頃から何度も噛まれてるけどアナフィラキシーってあるんかな・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-21 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年7月 四万十川 天満宮前キャンプ場 その3

00000010_1257561.png





2016年7月24日(日)
a0321323_23102430.jpg
昨夜、何時くらいからなのか記憶にないが、結構な雨で蒸し暑く寝苦しかった
木陰だったので雨水が大粒になりテントをなかなか激しく叩いてくれた

かなり打ち込んでいたのにパイルドライバーも朝起きたら倒れていて、結構な雨だったんだなと改めて思った
倒れたランタンはそのまま地面に叩き付けられたようだがマントルは破損していたがグローブは割れてなかった
とにかくイエローグローブが割れなくてよかった・・・
a0321323_23222449.jpg
結局、天満宮前キャンプ場は今回も雨に降られた・・・
一般的なキャンプ場ではチェックアウト時間が設けられており、雨だろうが槍だろうが時間までに片付けをして出て行かないといけない
天満宮前キャンプ場にはチェックアウト時間も特にないため、ゆっくり片付けができる

雨がやむかなぁと思いつつ片付けを始めるが、結局やむ事もなく、シトシトしとしと降り続けた
a0321323_23420542.jpg
片付けを始めだして一気に目が覚めた
覚めた というより 冷めた

シェードの天幕に水がたまっており、そこから横幕を伝ってテーブルの上に水が流れ込んできている
テーブルの上には水浸しの RICOH GR と携帯電話とiPadが・・・

携帯電話は電池切れだろうか?画面が消えており反応がない
iPadはケース、本体ともびしょ濡れ・・・
GRもなかなかのびしょ濡れ具合だ・・・

ひとまず通電させる事が一番マズイので外側を拭き上げカバーを外し、電池を取り出す
iPadは濡れているものの反応もあり、特に問題が見あたらない
GRも電池、SDカードを抜き、フラッシュを立ち上げできる限り開放する
今やれる事はこれくらいなので車の中に引き上げ、これ以上濡れないように確保・・・

バイクキャンパーも5台ほどいたが、みんなずぶ濡れのまま帰っていった
車の私ですら雨はホトホトなのにバイクとなると・・・

ハンモックは嫁さんに言われて寝る前に車に引き上げておいたが正解だった!
ただ、まぁ、残りが悲惨な事に・・・
今後は眠くても雨が降る前提で最低限な片付けはしよう・・・

12時前に片付けも終わりキャンプ場をあとにする

高知県中土佐町 四万十川
天満宮前キャンプ場

1泊のお値段は・・・・・・・・・

お一人様

300円w

つまり1泊2名で 600円
区画無し、車乗り入れ○
予約いらず、先着順
炊事場、トイレ、シャワー あり

今回のキャンプ場代は600円となります・・・
石川県健康の森オートキャンプ場もかなりな金額設定だったが、それを上回るこのお値段・・・

a0321323_00100912.jpg
14:45 家に帰って、持ち帰った久万秋の湧水でコーヒーを入れホットサンドを作る

GR・・・頼む・・・頑張ってくれ


[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-14 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年7月 四万十川 天満宮前キャンプ場 その2

00000010_1257561.png








2016年7月23日(土)
a0321323_00282333.jpg
貰ってきた薪
割と太いので火保ちはするが、炭への焚き付け用に小さめのが欲しい
薪を割るのに鉈を探しているが、なかなか安くてよさそうなのがない
フラットチゼルで作り出すが割と面倒である
刃渡り20cmくらいで両刃、石突が付いてて柄が短い鉈、どっかにないだろうか・・・
刃物って改めて見てみると、なかなかいいお値段
土佐刃物とか手が出ません・・・
a0321323_00482896.jpg
泳ぎ終えて一息ついたら火を起こす
a0321323_00484612.jpg
16:33 炊飯開始
四万十川の水で育った米を四万十川の水で洗い四万十川に水で炊く
a0321323_00491006.jpg



a0321323_00485807.jpg



a0321323_00492102.jpg


a0321323_00494126.jpg
バイクの人も何人か来てた
スズキのSSとか、ハーレー、トライアンフ、九州ナンバーばっかりだったな

a0321323_00495464.jpg
17:04 晩ご飯 開始
学生の頃は肉だけで1人1kg、2kg、平気で食べてたので、今でも肉を買いすぎてしまう・・・
最近は野菜も米もないととても食べられない
a0321323_00500088.jpg
ロゴスの岩塩プレート 通算2枚目
そろそろ3枚目が必要か
a0321323_00501610.jpg
VIVO(ヴィーヴォ)のベアフットランニング用のスニーカー
走る用でなく泳ぐ時用
アッパーは穴だらけのゴムでインナーは取り外せるのでホントにランニングシューズなのかと
疑いたくなるような水陸両用シューズ
子供の頃は裸足で河原を歩けたが、今は痛くて歩いてらんないw
そんだけ不健康という事か・・・

a0321323_00504024.jpg
20:32 この日、最後の写真

久々に泳いだためかとにかく眠たくてテントに入る
・・・が、暑くて寝られない・・・
・・・が、眠くて起きてられない・・・

いつもならある程度、片付けしておいて寝るのだが、この日はどうにも起きてられなかった

ドマドームは山だといいけど2人で平地はこの時期、暑すぎるかもしれない・・・
ドマドームメッシュ2が200張、再販されたが、あれならもっと快適なのだろうか?

その3へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-13 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2016年7月 四万十川 天満宮前キャンプ場 その1

00000010_1257561.png2016年7月23日(土)




a0321323_01000254.jpg
ソロでは石川でのソロツー以来
嫁さんとは涸沢以来のキャンプへGo

何だかんだでR2は頑張ってくれてるなぁ・・・

関東の頃と違って予約も取らないし、一杯なら他へ行けばいいだけ
高知でのキャンプは基本、そんなスタイルです
週末天気が良さそうなら準備して行くだけw

予約も取らない と書いたが、そもそも予約が取れない
人気があって取れないのではなく、予約制ですらない
基本、早い者勝ちなのである

というわけで小中学校も夏休みに入ったので、一応、念のため早く出発する事に・・・
家を7時前に出発
国道56号を四万十町方面に向けて走る
須崎から高速道路の無料区間に乗らずに久々に久礼坂を下道で上がっていく
七子峠で41号に折れて四万十源流方面へ
関東の混み具合に慣れてしまったのか、気合いを入れて早く来てみたけど管理人さんすらいないw
下草を刈ってくれているおじいさん方がいらっしゃるだけ
声をかけてみると、そのまま受付してくれた
a0321323_01171881.jpg
管理棟、炊事棟、トイレにも比較的近い場所をチョイス
ちなみに区画などありません
早い者順で好きなだけ広げればOK
直火は最近NGになったっぽい(以前は直火もOKだった)
以前来たときは奥のトイレ側にテントを張った
一通りの設営が済んだら買い出しへ

水も現地で水道があるので不自由はないのだが、せっかくなので
a0321323_01260867.jpg
来た道を少し戻って分岐を大野見方面へ
キャンプ場から10分ほどかからず 久万秋の湧水へ
a0321323_01273648.jpg
炊事用に10L、コーヒー用にナルゲンへ
さらに来た道を戻って四万十町内の祖父母の家に行き、薪をパクってくるw
a0321323_23495230.jpg
11:50 56号をさらに四万十市方面へ走り、道の駅なぶら土佐佐賀
塩タタキ定食 7切れ 980円
久々に龍馬パスポートにスタンプを押してもらう
私のパスポートはライダーズイン室戸で宿泊済みのため、残りは規定個数押せば銅パスポートとなる

13時過ぎにキャンプ場に戻ってきて少し泳ぐ事に
ロケーション的には子供達が散々暴れ回った下流側なのでにごりがありますw


鮎がそこそこいますがカナツキ(銛のお尻にゴムバンドがついた物)やツンガケは持ってないので採りようがない・・・
一般的に知られているのは 友釣り(囮鮎に絡ませる採り方)だと思いますが、仕事として鮎採りをしてる場合は
ツンガケなイメージ
1日に100匹とか200匹とかそういうLVのお話
当然それだけ鮎がいる場所が必要となるけど・・・

ちなみに鮎は他の魚と違いかなり泳ぎが早いので採るのはなかなかしんどい
私みたいな素人がカナツキで採れば1時間に1匹くらい
鮎が数いるような場所は泳ぐための川ではないので水温も非常に冷たくガチな人達はみんなウェット着てますね
場所によっては当然、鑑札が必要ですのでご注意を!
a0321323_00412270.jpg
なんだかんだでちょっとずつ周りも賑やかになってきた

a0321323_00410596.jpg
スリングとカラビナがあれば、かなり自由に吊る事ができる

高知へ帰ってきて最初のキャンプをここにしたのは、ここのカヌーが知っている限り、一番安い!
1時間500円!
というわけで前回来た時は15時くらいに着いたので翌日にカヌーをしようと思ったら
朝から大雨で乗らずに帰ってきた・・・

4年越しでようやくリベンジができると思い、管理人さんに
「カヌーお借りしたいんですけど?」聞いてみると
「あー今はねぇ・・・カヌーの貸し出しやってないんですよぉ」
「ちょっと事故があってねぇ・・・免許とか持ってます?免許があれば貸し出せるけど?」
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
船舶系の免許はもってねぇなぁ・・・
というわけで泣く泣く撤退・・・
免許って・・・何の免許だろw

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-11 00:00 | アウトドア | Comments(0)

帰郷報告

00000010_1257561.png





2016年7月17日(日)
a0321323_22382696.jpg
4月からバタバタが続き、友人らに3年間の社内留学から4月に無事、高知に戻ってこれた事を報告できておりませんでした
というわけで久々に懐かしい面々でBBQ

場所は家から10分ほどの鏡川の河原
ちょっと穴場的な場所で河原が狭く団体では厳しい

私が一番近所なので場所取り的な意味合いもあり、早めに到着
車で送ってくれるとの事で一旦、家に帰って車を置いて送ってもらってビールも飲めていい1日だった・・・
a0321323_22383864.jpg
4年ぶりとなる、この面子でのBBQだが、例年、行った先で雨が降った・・・
まぁ私が行くんだから降ったとしても不思議ではないw

今年は何とか天気が保った
少しずつだが良くなってきているのかもしれない・・・

関東なんざ私がいなくなった途端、この水不足・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-07 00:00 | アウトドア | Comments(0)

シーズン イン!

2016年7月2日(土)
今シーズン 初のキャンプは・・・

両親の田舎の庭先にテントを張って一泊・・・w

父親がリサイクルショップで4000円くらいで買ってきたコールマンの6人用くらいのテント
前室とかもない古き良き時代のワンルームテント
甥っ子、姪っ子のテントデビュー戦という事で引っ張り出してきた

結局、テントで寝たのは甥っ子と私だけだったが・・・w
しかも写真も撮ってない・・・

というわけで
ちょっとした野良作業や、システムキッチンの据え付けやら、テントデビュー戦やらを片付けて高知へ帰るのに寄り道してきた

10時過ぎに出発
四万十町から仁淀川町へ
56号を高速道路に乗らずに七子峠で41号へ折れる
大野見を抜けて目指すは・・・
a0321323_01312994.jpg
12:00 四万十川源流点
私の予定では、この先も道が続いており、仁淀川町へ抜けられるはずだった
・・・が、この先でダートになり行き止まりと警告されていたためひとまず今日は退く事に・・・
WRで今度来てみようと思う
源流点はここから25分との事で嫁さんと話すと行くならちゃんとした装備で行きたいとの事で次回に期待
この辺りだと不入山(いらずやま)を目指せば源流点も道中寄れそうな感じ

a0321323_01393563.jpg
ひとまず水だけペットボトルに汲んでおく

船戸からさらに険道に入り堂海森林公園を横目に進み続けると
a0321323_01441940.jpg
12:23 鳥形山が見える三叉路へ
実はこの三叉路の時点でGoogleなどの地図には載っていない道となる
せっかくなのでさらに寄り道を・・・
a0321323_01524643.jpg

a0321323_01540480.jpg
12:45 地図にはないが風の里公園へ続く道となる
a0321323_01541860.jpg
展望台にいった途端、ガスまみれで見えなくなった・・・
仕方なく退散

先ほどの三叉路まで戻り、さらに進めば439号へ合流
これで仁淀川町 到着
14:10 さらに安居渓谷まで足を伸ばす
a0321323_01583830.jpg

a0321323_01594072.jpg
宝来荘前で写真家の高橋宣之さんを見かける
仁淀ブルーの発信源となった方だ
a0321323_01590932.jpg
奥の方まで行った事がなかったので行ってみる事に・・・
嫁さんはご両親が仁淀のため、勝手知ったる庭みたいなもんらしい
a0321323_02054041.jpg
「え!?怖っ!緑の人がおる!?」って思ったら銅像だった・・・
こういうのやめて欲しい・・・
さらに進んでいくと
a0321323_02060963.jpg
14:39 飛竜の滝

あとはお決まりのコース
越知向けて走って
a0321323_02082005.jpg
自由軒でラーメンチャーハンを食べ、芋や金次郎でソフトクリームを食す

なかなか新たな発見があったな・・・
たんぼの土 50Lも重かったが・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-07-24 00:00 | 高知ネタ | Comments(0)

ダムカード 中部北陸 机上論の旅 その8

00000010_18534469.jpg





2015年11月2日(月)
能登島から氷見へ抜けて高速道路へ
そのまま富山方面へ流れる
能越自動車道→北陸自動車道へ
小杉ICで降りる
ETCの履歴をみる限り無料区間だったようだ
富山IC付近まで下道を走り41号 越中東街道へ
a0321323_10212540.jpg
紅葉がピークで非常に綺麗!
気温が気になって上高地をできる限り暖かいうちに走りたいと思って急いでいたのですが、今思えば時間的余裕はかなりあったため神通川をゆっくり写真を撮ればよかったなぁと・・・
a0321323_11072105.jpg
神一ダム(神通川第一ダム)
a0321323_11073122.jpg
a0321323_11073721.jpg
神二ダム(神通川第二ダム)
a0321323_11074772.jpg
a0321323_11075449.jpg
神三ダム(神通川第三ダム)

ダムカードは配布されていませんが、第一と第二はすごく趣きのある感じで雰囲気がある
特に第二の錆色の斜面とか
(上記ダム写真はwikiから借用)

a0321323_10224578.jpg
16:00 道の駅 宙ドーム 神岡

なぜかここに来るのは、もう3度目ですが、ちょうど時事的なので一応w
a0321323_10221803.jpg
スーパーカミオカンデ レプリカ
a0321323_10223242.jpg
押すなよ~ 押すなよ~


471号で途中、濃霧に遭遇
気温的には早朝ほど下がっておらず拍子抜け
安房トンネルを抜けて上高地へ
a0321323_10225469.jpg
18:35 松本IC 直前で給油しておく
家まではここから250kmほど

ここから松本ICから長野道、上信越道、関越道で東松山へ
順調に行けば21時前には帰宅できそうだったが、それならばと思いゆっくりペースで帰り、0時またぎで東松山ICを降りる(ETC割引のため)

埼玉についてからなぜか雨で濡れるはめに・・・
結果的に11月3日(火)1:00くらいに無事帰宅
a0321323_18545113.jpg
a0321323_18560843.png
ダムカード 20枚なんて所詮、机上論でしたw
ソロなら飯とか抜いていけば20枚は無理でも15枚くらいはいけたんじゃないでしょうか
何にしろ好き勝手させてくれる嫁さんに感謝です

2015年秋マスツーリングの様子はこちらでご覧になれます
次回は30回!
私自身、春は何処にいるのかねぇ・・・
高知、ホントに帰ってんのかな・・・


















[PR]

by mystxl1200 | 2015-11-17 00:00 | ツーリング | Comments(0)