タグ:ダムカード ( 73 ) タグの人気記事

WR250X 2017 北海道 ツーリング その2(フェリー乗船編)

2017年7月28日(金) 1日目

雲行きがあやしいが大野ダムをあとにして日本海を目指す

12号から国道162号で北上する
大野ダムを出たあたりで多少の水滴が落ちてきたが気にしない事にしたが…
a0321323_00570203.jpg
14:51 162号で山に入った途端、ピンポイントで豪雨に…
あまりのドシャ降りに道端の東屋で雨宿り
30分ほどで雲は移動するようなのでひとまずここでやり過ごす
時間的に問題になるようなロスではないので色々お天気アプリを試してみる
a0321323_01121799.jpg
15:33 雨が止まないものの小降りにはなってきた
まさか本州で雨具フル装備になるとは思わなんだ…
ひとまずこれからの長い行程を考えると、何よりブーツを濡らす事が一番問題と思えたためブーツカバーまで着けての完全フル装備

福井県に入り16号へ
このあたりはすでに路面すら濡れていない
やはり美山周辺のみ降っていたようだ

16号から1号へ折れて農道を走っていく
以前の福井ツーリングの際に諦めた大津呂ダムを目指す

今回もなかなか道が分からなかったが、遡上する川が分かれば後は簡単だった
ダムまでの道にフェンスのゲートがあり自ら開閉する必要があり
a0321323_01152578.jpg
16:30 大津呂ダム 到着
ダムカード:大津呂ダム管理事務所8:30~17:15(4月1日~11月31日は水曜日のみ12月1日~3月31日は全日)
天端が折れ曲がっているちょっと変形仕様

職員さんと話していると
「高知からきたヤツなんか初めてやぞ」という事で記念写真を撮ってくれた(笑)

今日、かなり余裕を持って朝早く出てきた理由のひとつに福井県にある真名川ダムに行こうと思っていた
アーチ式ダムでかなりの大きさなので見ておきたいと思ったからだ
この感じだと朝2時とかに出ないと間に合わなかったのかもしれない…

時間的にダム巡りも大津呂ダムが最後となり、あとは敦賀のフェリーターミナルを目指すだけ
国道27号まで出て小浜西ICから舞鶴若狭道に乗ろうかと思ったが時間的にも余裕があるので下道で敦賀を目指す事にする
もっと時間が早ければ三方五湖レインボーラインとかも走ることができたなぁ
a0321323_01464000.jpg



















19:05 新日本海フェリー 敦賀フェリーターミナル 到着

ひとまずフェリーターミナル到着
ご飯など食べるところがあるのかなと期待していたが時間的にやってないようだった
e乗船券発行済のため特に現地での手続きはないはずだが、なにぶん初めてで作法が分からないため窓口で一応聞いておいた
23時過ぎに乗船開始らしい

ひとまずは晩飯にしようと思い、敦賀の街中まで戻ってみる
アルプラザ(by平和堂)があり非常に懐かしく思う
ここで飯でもと思って入ってみたがフードコートはもう閉まっていた
仕方なく近くのコンビニで晩御飯を済ます
a0321323_01563830.jpg
20:10 再び敦賀港へ

戻ってきたら丁度、今日乗る便が北海道から着岸するところだった
これは何だろ…今までに乗ったことないサイズだなぁ…
大阪高知特急フェリーでもここまで大きくなかった

a0321323_02003144.jpg


















21:18 バイク整列開始

ひとまず並べといてとの事なので1番乗りで並べておく
2番目の兄ちゃんも北海道は初めてとの事で作法が分からないそうだ
ひとまず何も分からない2人はバイクだけ並べてお呼びがかかるまでターミナルで時間つぶし

a0321323_02051265.jpg


















23:15 まもなく乗船開始アナウンス

戻ってみると結構な台数のバイクが並んでいる
一番混むであろうお盆シーズンを外してこの台数なのでお盆の時はすげぇ台数なんだろうなぁ…

a0321323_02093079.jpg

















23:45 乗船 完了!

サイドバッグやシートバッグは特に外すような指示もなくこのまま固定してくれるようである
タイダウンベルトでの固定は船員さんがやってくれるので必要な荷物だけもって船室へ上がる
a0321323_02095959.jpg
23:52 今夜のお宿に到着 ツーリストA

出港は0:30だが特に何かあるわけでもないので早々にお風呂へ
風呂がある規模のフェリーは初めてだったが快適だなぁ…
大阪高知特急フェリーは21:30出港、翌朝到着とかだったけどお風呂なかったなぁ

売店で缶ビールとおつまみ買って焼きそば食って飲んでそのまま就寝…

20:30には初の北海道 苫小牧東港に入港だ!
たかまる~!

1日目 走行距離 601km

a0321323_02254829.jpg























高速道路主要24時間給油箇所
豊浜SA 吉備SA 西宮名塩SA 淡路島SA
吉野川SAは24時間ではないので明石海峡ルートの場合は要注意
淡路島SAから高知市内まで200km超えます

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル
エスエス製薬 (2005-05-01)
売り上げランキング: 15

[PR]

by mystxl1200 | 2017-08-17 00:00 | ツーリング | Comments(2)

WR250X 2017 北海道 ツーリング その1(本州編)

2017年7月28日(金) 1日目

いよいよ出発ですが、西日本からの渡道となるため京都府舞鶴港からのフェリーが最もポピュラーな渡道方法になると思われます
もう少し足を延ばして福井県敦賀港からの便もあります
これ以上東となると新潟まで行くことになり、西日本からは現実的ではありません
ただし新潟便は北海道に早朝着くため、着いたらそのまま北海道を満喫できます
舞鶴、敦賀便は夜間に到着のため、到着日は宿直行なパターンが多いようです

というわけで北海道ツーリング 第1日目ですが、北海道にたどり着くのはまだ先の事となります

a0321323_23465101.jpg
5:44 なんとか天気も保ちそうな雰囲気

当日朝にも多少パッキングを見直したため多少出発が遅れた
行きのフェリーは福井県敦賀港 0:30発(23:00集合)
時間的にかなり余裕があるが、なにぶん初めての事で余裕を持って動きたいためとりあえず早朝に出ておくことにした
と言っても敦賀まですら400km以上あるので、何か途中でトラブルが発生してもおかしくない

スタートメーターは 38200km
2014年4月、14000km中古車で購入して24000km以上
年式は2008年式のため決して新しいとは言えない車体ですがエンジン関係でのトラブルはなし
基本的なメンテナンスは素人整備で賄っているが、さすがはトレール車なのか大きなトラブルもない
a0321323_00084128.jpg
2017年の4月にRにコンバート可能になり、しばらくオフホイールで遊んでいたが今回の北海道ツーリングに向けてモタードに戻した
タイヤライフは私の計算では残り5000kmほどはイケるはずである…
高速移動が多くなると思われる北海道ツーリングだとモタードの方が適していると考えた
問題は行きたい場所にダートがかなり含まれているが、そこは根性で何とかしようと思う( ゚Д゚)y─┛~~

まずは本州へ
速さと値段を兼ね備える瀬戸大橋ルートで本州へ
ビッグタンクなので300kmほどガソリンに不安はないため、吉備SAで給油(24時間営業)
瀬戸大橋ルートの場合、四国側で給油できるとなると豊浜SAが24時間営業
山陽道から中国道へつなぎ10年前に住んでいた吹田を通る
宝塚から吹田に向けてモノレール沿いを走っていると、毎回、何かちょっとこみ上げるものがある(笑)
名神から大山崎で初めて走る京都縦貫道へ

とにかく暑い…
快晴というわけでもなく曇りなのだが暑くてへばる…
そのためか、やたらと眠い…
休憩の間隔が短くなりなかなか距離を稼げない
仕方なく日焼けを覚悟してTシャツにプロテクター仕様にして走る事にする
これでも眠くてシールド全開で走ることに
念のため持ってきておいたサングラスが役に立った

12:49 京都縦貫道 園部ICで高速を降りる
そのまま敦賀まで上で走っても楽しくないので寄り道をする事に
250ccクラスのバイクとしてWR250Xは高速道路を走ってもそれなりに走る事ができる部類のバイクだとは思うが大型に比べればさすがにツライ
セローとかに比べれば格段に楽だとは思いますが…

園部ICを降りて道の駅で小休憩をして19号へ
a0321323_00360542.jpg
13:05 日吉ダム 到着
ダムカード:日吉ダム管理所9:00~17:00(土・日・祝日を含む)
a0321323_00345542.jpg
なかなかのサイズ感
管理所で対応してくれた職員さんとしばらく談笑
「高知からわざわざ…」という事で「このまま北海道へ行きます」と応えておいた

50号、445号を繋いで国道27号へ
畑川ダムを探すのに多少手こずる
下山バイパスさえ分かればすぐに見つける事ができるだろう
畑川ダムはわりと最近できたダム(2013年完成)
小奇麗なちんまりとした重力式コンクリートダムだった
a0321323_00462838.jpg
13:51 畑川ダム 到着
ダムカード:大野ダム総合管理事務所9:30~16:30(土・日・祝日を含む)

国道27号から12号へ分岐
a0321323_00492189.jpg
14:09 大野ダム 到着
ダムカード:大野ダム総合管理事務所9:30~16:30(土・日・祝日を含む)

何だか雲行きがあやしい…
北海道はまだまだ遠いなぁ…

その2へ続く
a0321323_02254829.jpg






















高速道路主要24時間給油箇所
豊浜SA 吉備SA 西宮名塩SA 淡路島SA
吉野川SAは24時間ではないので明石海峡ルートの場合は要注意
淡路島SAから高知市内まで200km超えます



[PR]

by mystxl1200 | 2017-08-15 00:00 | ツーリング | Comments(0)

四国 最南端の旅 その2 (足摺岬)

a0321323_23405584.jpg
10時過ぎにキャンプ場を後にする

56号で高知方面へ戻りながら本日のルートを模索する
南宇和まで戻ってきたところでr46で山の中を目指す
a0321323_00133572.jpg
10:56 第43番堰堤札所『大久保山ダム』 到着
a0321323_00145157.jpg

a0321323_00173790.jpg
季節が良かったのか、天気が良かったのか、なかなかキレイなアースダムでした

そのままr46を更に北上してさらに険しい山の中へ
a0321323_00214890.jpg
12:19 第44番堰堤札所『山財(さんざい)ダム
ダムカード:管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)

残りカードが少ないらしく1枚で勘弁して欲しいとの事でしたw
練馬ナンバーのバイクが1台、四国のダム、全て廻っているのだろうか!?

a0321323_00324814.jpg
13:12 第42番堰堤札所『坂本ダム
a0321323_00333020.jpg
堤体に大きな穴が空いていて今までに見たことない形

r4で山を降りて、r21で三原村方面へ
a0321323_00372733.jpg
13:50 第41番堰堤札所『中筋川ダム
ダムカード:中筋川ダム管理庁舎9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

a0321323_00431614.jpg
中筋川ダムは色々な事に力を入れており時間による噴水や
a0321323_00425950.jpg
ニホンカワウソの剥製や洗浄放水、夜間のライトアップなどサービスたっぷりです

ここで最後にして帰宅するつもりでしたが、嫁さんがいいというので継続してダム&先端の旅へ


r21でそのまま南下し三原村を抜ける
R321で足摺岬方面へ
a0321323_00564809.jpg
15:02 第40番堰堤札所『以布利川(いぶりがわ)ダム
a0321323_00595140.jpg
2017年7月16日(日) 15:08 四国堰堤ダム88箇所巡り 完遂

ここまで来たらという事で
そのまま足摺岬を目指す

以前のワインディングを走る足摺スカイラインから沿岸部を走るルートに標識は変更されていた
沿岸側の道がかなり大規模に改修されており走りやすくなっている
a0321323_01023659.jpg
16:04 四国最南端 足摺岬
a0321323_01021928.jpg


a0321323_01025892.jpg
岬までは割りと近いと思われる
前回の佐田岬と比べると全然楽ちん
a0321323_01031300.jpg
釣れそう!
確かに釣れそうなんだけど…
さすがに恐怖感を感じてしまう…

これで四国 最東西南北端 制覇(+室戸岬も)
四国堰堤ダム88箇所巡りも終わった事を考えると
結構な密度で四国内を走り回った事になるのでは?

冬場をオフシーズンと考えると2シーズンほどで一回りできた感じとなりました

a0321323_01092947.jpg
18:04 水曜どうでしょう でお馴染みの いろりや
a0321323_01101484.jpg
冷やしぶっかけ天うどん
天ぷら、唐揚げの暖かさとうどんの冷たさが絶妙!
後の裏話では

大泉さんに至っては「いろりやが一番うまいかもしれない」とまで言わしめた。

との事である
a0321323_01103550.jpg
私達の後に誰もお客さんが入ってこないので、そんな人気があるわけでもないんだ!
と思っていたら完売にて閉店済みでした…恐るべし

初めて来たものだと思っていたら小学生の頃に来ていたらしい
両親いわく大方のグランドでの試合の後って事なので
大方でやるのは全国大会の予選くらいなのでその頃の事なのでしょう
全然記憶ないわ~
トレーディングカード バインダー
エポック社
売り上げランキング: 917

[PR]

by mystxl1200 | 2017-08-03 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

WR250X 豪雨の旅

2017年7月8日(土)
本当なら今日、北海道へ旅立っているはずだった…
だった…

まぁ色々あって後ろへ後ろへスライドしていますが
準備は着々と進んでおります

高知から北海道までの旅はおそらく非常に長距離を走ると思われるため
オフタイヤでは高速道路での移動が辛いので久々にモタードに戻しました
北海道でも当然ダートは走るつもりですが、まぁ…何とかなるでしょう…

そんなこんなもありまして換装しての試走もしたいが
メッツラー ツアランスネクストがおそらく5000kmほど使用
今回の北海道ツーリングで敦賀、舞鶴への行き来だけでも900kmほど
ピレリ スコーピオントレイルよりツアランスネクストの方が
おそらくライフが長いと思われる
多く見積もって今回の北海道ツーリングで5000kmほど走ると思えば
あまりツアランスネクストを消費できる状況ではない

というわけで近場をちょっとぐるっと巡ってこようと思い
出発してみた
そう…朝晴れてたから天気予報なんか見ずに…

10:30頃 出発
a0321323_01483785.jpg
10:42 鏡ダム

おぉ!放流中!!
梅雨が梅雨らしく今週は結構降ったのでこれはひょっとしたら…
と思い早明浦ダムの放流を期待して向かってみる
a0321323_01530498.jpg
鏡ダムからオーベルジュ土佐山へ抜けて全く知らない道を走ってr16へ
工石山を抜けてポツポツ、ヤツが降り始める…
a0321323_02070406.jpg
着るか着まいか迷っているうちに土砂降りに…
こんなつもりじゃなかったのに…と思いつつカッパを着る

山を降りて土佐町に着くまでに雨は止んだ
路面さえ濡れていない…
雨粒が痛いほどの雨だったんだけどなぁ…
全然だなぁ…

a0321323_02145744.jpg



















ひとまず荷物を乾かす
ブーツへの浸水が半端ない…
いくらゴアテックスでも上から水が掛かったらどうしようもない
a0321323_02152636.jpg

















12:15 早明浦ダム 到着

予想に反してゲートは一切開放なし
考えが甘かったようです
まぁ放流されてたら、ここも水浸しなんですけど…


a0321323_02161931.jpg


















天端を渡りグルっとダム湖を廻る
r17で大川村へ
30分ほど走ると
a0321323_02170197.jpg
13:25 またもや本降りに…
これは…もう…回復しないパターンの…ヤツや…
a0321323_02173148.jpg
13:44 雨の高藪取水堰
a0321323_02183386.jpg
13:50 雨の大橋ダム

a0321323_02190362.jpg
14:18 雨のエネルギープラザ本川 到着

2017年4月よりこちらでダムカードの配布が始まりました
大橋ダム(高知県いの町)、稲村ダム(高知県土佐町)
長沢ダム(高知県いの町)、大森川ダム(高知県いの町)

四国堰堤ダム88箇所巡りで巡ってる方なら写真は問題ないかと思われます
各ダムはそれぞれ離れていますので要注意!

地元でわざわざこんだけ雨に降られるツーリングってのは…
北海道に向けて荷物整理での問題発見もできたのでよしとしよう



[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-26 00:00 | ツーリング | Comments(0)

四国 最西端の旅 その1

2017年5月20日(土)
a0321323_00285343.jpg

















5:35 ホントは4時くらいに出たかったんだけども結局、準備に手間取りこの時間に…

天竺斑蓮は去年からの追肥はなしだが5月の時点ですでに立ち葉が出てきている
今年も大輪を期待したい

東、北と来て久々の今回は西へ
a0321323_00392449.jpg

















過去に佐田岬行った時は水荷浦もセットだったが今回は最西端が最優先
(写真は2009年9月スポスタで行った時のもの)

R56で須崎へ、R197で津野町へ
a0321323_00472610.jpg
7:23 東津野城川林道で四国カルストを目指す
a0321323_00481588.jpg
7:52 四国カルスト 到着

高知側から四国カルストへのアクセスは津野町R439からr48四国カルスト公園線を登らず
1.5kmほど進んでr304から登り始め東津野城川林道を右折、その後r48への合流
このルートが一番、酷道、険道を避けられるルートかと思われます

a0321323_00484278.jpg

a0321323_00490273.jpg
時間的な余裕はあるので50分ほど付近を散策
こんなに歩かされるとは思わなんだ…
雲海も期待したが晴天過ぎた…
前日がもう少し天気悪くないとどうにもなんないな…

愛媛川から上がってくる時はR33からループ橋で地芳峠へ上がってくるわけだが
今日は四国カルストの延長線であるr383で愛媛県へ
坂本龍馬脱藩の道の一部だが、よくもまぁスゴイとこ通ったわけだ…
そうでないと脱藩できなかったんだろうなぁ…

r36,r32と繋いで
a0321323_20280300.jpg
10:38 第47番堰堤札所『鹿野川(かのがわ)ダム
ダムカード:鹿野川ダム管理庁舎9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

鹿野川ダムは近年、大きな工事を継続中ですが、以前の見学会では放流トンネルや立抗の見学会もあったみたい

R197で大洲市を通り八幡浜市へ
a0321323_20433311.jpg
11:50 道の駅 八幡浜みなっと で昼食

市場あり、食堂あり、なかなかキレイな道の駅だった

八幡浜港に隣接しており、そのまま九州(別府、臼杵)へ渡航可能
以前利用した時はこんなのなかったな
a0321323_20485110.jpg
海をはさんで正面はミカン畑
a0321323_20502694.jpg
カウルの形状からすると一つ前のCBR1000RRなのかな
オールペンですかねぇ…スゲェなぁ…かっこいいなぁ
a0321323_21044281.jpg
12:51 第50番堰堤札所 『伊方(いかた)調整池

伊方原発は伊予灘側にある

a0321323_21102951.jpg






















いよいよ最西端へ向けて出発!

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-02 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

WR250X しまなみ海道の旅 その3

2017年5月5日(金)
a0321323_01145061.jpg
4:30頃 起床

特に寝苦しいなどなく快適だった
いつぞやの鹿に囲まれた夜に比べれば静かな夜だった

a0321323_01185494.jpg
5:54 片付け完了 準備完了!

やはり誰一人として訪ねてくるような事はなかった

山を降りて大三島ICから四国方面へ
大三島の問題は観光客の島の出入りが一般的に車しかないにもかかわらず
大三島から出る場合のICゲートが「一般/ETC」の1つしかない事
入って来る場合は「一般/ETC」と「ETC」ゲート、2つだった気がする
昨日、お風呂に入りに行った際、延々と大渋滞が発生していた
島で楽しんで、さぁ帰ろうってところであの渋滞はよろしくないと思う
さすがに早朝のこの時間は一切の渋滞なくスムーズに島を出ることができた
a0321323_01214353.jpg
6:33 四国着 来島海峡SA からの眺め

近見山展望台に行こうと思ったが付近の道路が通行止めになっており
回り道してまで行くほどの事もないかと思い諦める
大島の亀老山展望公園からのしまない海道はなかなかの眺めらしい
あいにくの天気だったためこちらも諦めた
a0321323_01344417.jpg
写真はwebより借用

昨日、大三島に渡る前にダイソーで朱肉は買っておいた
それを持ってまずは昨日のリベンジに
a0321323_01292818.jpg
7:03 第60番堰堤札所 『歌仙(かせん)ダム

9:43 R196、R56、R197と2時間半ほど延々走り八幡浜、王子の森公園付近へ

R378に折れて少し進んだあたりから左折し山の中に入っていく
みかん畑の山だが道が無数にあるので分かりづらい
行き止まる事、数回あったがGoogle Mapの拡大を駆使して何とか行き当たる
a0321323_01451962.jpg
10:06 第49番堰堤札所 『八代(やしろ)ダム

この付近のミカン畑に水をやるためのため池
この建屋の裏に判子がある
a0321323_01480104.jpg
なかなかの鬱蒼っぷり…
a0321323_01484438.jpg
右後ろのみかん畑にも迷い込んだが行き止まりだった…

この堰堤のいいところは…
a0321323_01500463.jpg
佐田岬半島が一望できる
周りはみかん畑なので背の高い木もなく非常に展望がよかった

山を降りて王子の森公園を右折
r25,r26を繋ぐ
a0321323_01511957.jpg
10:59 第48番堰堤札所 『布喜川(ふきがわ)調整池
バス釣りしている人達がちらほら…

r25を更に南下

11:39 道の駅 どんぶり館 で昼食
かなり遠回りして帰っているわりには、そこそこいいペースと思われる

r29で一旦、野村ダムを目指す
a0321323_23405646.jpg
12:43 第46番堰堤札所『野村ダム
ダムカード:野村ダム管理所9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

なかなかの賑わいを見せるダム
鯉のぼり見に来ていたのかな

一旦来た道をもどり、西予宇和ICから松山自動車道へ
無料区間を三間ICまで走る
a0321323_23512392.jpg
13:33 レストラン畦みちの花
この地方特有のものなのか、鯉のぼりの竿
まっすぐ立てたものに斜めに短いのを噛ませて鯉のぼりを吊るす
高知では見たことない光景

r57で宇和島へ、R320で再び山の中へ
a0321323_23560347.jpg
14:17 第45番堰堤札所『須賀川ダム
ダムカード:須賀川ダム管理事務所9:00~17:00(土・日・祝日含む)

次がこの旅、最後の堰堤
須賀川ダムからすぐ近く、R320から脇道で森の中へ
a0321323_00162621.jpg

















大したダートではない、土っぽくてしっかり硬いのでオン車でも問題なし
ここから歩きで数分
a0321323_00163787.jpg
14:31 番外堰堤札所第8番『柿原水源地第二貯水池堰堤
なかなか大きな流木がかかっている
あのサイズなら結構な値段で取引されるはずw



あとは延々、下道を…
R320で鬼北町、R197で梼原、津野町を抜けて須崎に降りる
R56で高知方面へ、18時前に帰宅



a0321323_00362140.jpg
























5月5日のルート
a0321323_00372297.jpg






















2日間のルート


走行距離:766km
活動時間:27時間半

ダムカード:玉川ダム、石手川ダム、台ダム、野村ダム、須賀川ダム
四国堰堤ダム88箇所巡り:朝倉、横田調整池、立岩、歌仙、上浦、八代、布喜川調整池、柿原水源地

四国堰堤ダム88箇所巡りも残り、8箇所
終わり見えてきたなぁ…

[PR]

by mystxl1200 | 2017-06-24 00:41 | ツーリング | Comments(0)

WR250X しまなみ海道の旅 その2

2017年5月4日(木)
a0321323_17421201.jpg
13:13 朱肉ロストのため歌仙ダムを諦め、今回もメインに向かう

r164から今治に向けて伸びる広域農道を走る
なかなかの快走路!

R317まで出て今治北ICを目指す
島内はガソリンが高い事が見込まれるため四国内で入れておいた


高知側はあいにくの曇天だったけど、瀬戸内海は好天気でしまなみ海道を堪能できた
高速道路も心配したほど全然走れないわけでもなかった
ただオンタイヤに比べると明らかに振動が多い
スプロケ交換の弊害でメーターがハッピーすぎるので
スピードヒーラーが欲しいところ
a0321323_00134214.jpg
14:33 大三島IC

さすがにGWのため混み混みなICの出口
ICの出口、入口の整備が追いついていない様子
年に数回のためにわざわざ整備されるような事もないだろうなぁ…
そもそも島の人達は外からくる観光客を歓迎しているのだろうか?

大三島ICで降りて、島内を反時計回り巡る
一応、多々羅キャンプ場の状況を見るも満員なご様子
当然予測はできたんだけども現実を知るのが怖くて事前に電話はできなかったw

一旦、島の北部を目指す
島の北海岸沿いに盛キャンプ場がある
こちらなら何とか…と思い目指してみるが…

閉鎖…( ಠωಠ)

周囲の砂浜を見てみると…
テントがすでに張られている
チャリダーの人達は道の脇にも張り出している…
まぁ…もう…この時期は、多分こんなもんなんだろうなぁ…

ひとまず宿泊地は後回しにして明るいうちに堰堤巡りをしておく
r51で島をさらに反時計に周り台ダムへ
a0321323_00552619.jpg
15:31 別院堰堤札所第2番 『台(うてな)ダム
ダムカード:台ダム管理事務所9:00~17:00(土・日・祝日含む)

付近の山は岩肌が見えて屋久島っぽくてなかなかいい
来た道をもどり東西に走るr21へ
a0321323_01033214.jpg
15:50 別院堰堤札所第1番 『上浦ダム

さて…ここで宿探しを開始

大三島には二箇所
多々羅キャンプ場:満員
盛キャンプ場:閉鎖

大島に1箇所
カレイ山展望公園キャンプ場

伯方島に3箇所
鶏小島キャンプ場
船折瀬戸キャンプ場
沖浦ビーチキャンプ場

見近島
見近島キャンプ場

電話してみるも、まぁ…何処も満員デスヨネ…

何処か人が来ないような迷惑のかからない場所…何処かないかなぁ…
と付近を見回すと南にテレビ塔なのか大きな電波塔が立っている山がある
あそこなら誰も来ないかも!?と思い調べてみると…

鷲ヶ頭山というらしい
登ることもできるようだ
ネットで写真や情報をあさってみるがテントを張れるような場所はないようである

誰も来ないような…
誰も来ないような…
人も来ないような…
人も来ないような…

あぁ…そうか…堰堤ってそういうとこなんだ…
かれこれ1時間ほどいますが、誰かが来るような様子はありません

a0321323_01191530.jpg
16:58 今夜の野営地はここ!

完全に日が落ちる前に買い出しとお風呂に行こう!
a0321323_01262812.jpg
17:28 多々羅温泉
それほど広くはないけど小綺麗にまとまっている
今日はおそらく結構な混み具合

ホンダ カブのUTを着ていたんだが、脱衣所で若い兄ちゃんが
目を輝かせながら「カブ乗っているんですか!?」と聞いてきた

う~ん…若いって…イイネ!w

「今はもう乗ってないけど昔乗ってたんよ」
「今はもうちょっと大きいのになっちゃった」と答えておいた
友人と2人でカブで大三島に来たとの事

しまなみ海道はやっぱり自転車と125ccまでの楽園だなぁ…

多々羅温泉を出る時にカブが二台、駐輪してあった
あーこのカブだろうなぁ…と思いながら温泉をあとにする

そのまま付近のコンビニへ
夜食と酒を買い込んでコンビニを出たらカブの2人がコンビニに入ってきた
やっぱりこの2人のカブだったのね

あまり見ないカスタムの形
かなりデカイ箱が付いている
ホムセン箱とかでなくジャイロに付くようなかなりデカイ箱
これならキャンツーが捗るだろうなぁ…
a0321323_01364272.jpg
18:02 多々羅大橋を見てから2人に挨拶し野営地に帰る

多少、曇ってきたが雨が降るような事はないようだ
a0321323_01380974.jpg
後片付けとか明るさを考えればLEDランタンとかの方が
お手軽で便利なんだろうけど、ガスの方が雰囲気は出るんだよなぁ

気温もそれほど下がらず、先日の剣山付近に比べれば全然温かい
ゆっくり寝る事ができた

a0321323_23253735.jpg
























その3へ続く

PRIMUS(プリムス) P-541 マイクロランタン P-541【日本正規品】
PRIMUS(プリムス)
売り上げランキング: 67,428

[PR]

by mystxl1200 | 2017-06-21 01:44 | ツーリング | Comments(0)

WR250X しまなみ海道の旅 その1

2017年5月4日(木)
ゴールデンウィーク後半、無事、剣山スーパー林道を走り終え、次は瀬戸内海を目指す

4:53 自宅を出発

国道194号で愛媛方面へ
a0321323_16173402.jpg
5:47 道の駅633美の里(むささびのさと)

早朝だがバイクも車もそこそこの賑わい…
というよりテント張って寝てる人が多数w
さすがゴールデンウィーク!
a0321323_16234268.jpg
6:20 寒風山トンネル麓

おそらく時間的に余裕はあるのでUFOライン(町道瓶ヶ森線)の様子を見ていく事に
a0321323_16253980.jpg
6:55 UFOライン 中腹

GPSで見る限り東黒森あたりまでは行っていた模様
進めば進むほど霧が濃くなり展望は絶望的なため引き返す事に
取り付けてから数年…
フォグランプが本来の機能をようやく果たしてくれた
片方、切れていたけど( ಠωಠ)

7:27 寒風山登山口まで戻る

寒風山隧道を使って愛媛県へ降りる
a0321323_16424451.jpg
高知側はあまり天気がよくなかったが四国山脈を超えてみると
愛媛側はそこそこ晴れていた
四国山脈沿いに分厚い雲がかかっている
やはりあのまま無理して進んでも展望はなかった

R194、R11と繋いでr154を目指す
今治に入りタオル美術館を横目に山道を走る
a0321323_16515153.jpg
9:09 第62番堰堤札所 『朝倉ダム』 到着

無料という事だが非常に綺麗に整備されており
たくさんのファミキャンで賑わっていた

そんな子供たちが走り回る中…、炊事棟の柱に括り付けられている判子を押しに行く苦行 ヽ(*´∇`)ノ
そのままr154を進みR317へ合流
a0321323_17024725.jpg
9:46 第61番堰堤札所 『玉川ダム
ダムカード:玉川ダム管理事務所9:00~17:00(土・日・祝日含む)

一旦、R317で松山市方面へ10数km
R317は松山と今治を結ぶメイン街道
10時を過ぎ交通量も増えてきて流れも悪く、気温も上がってきた
a0321323_17095011.jpg
10:22 第58番堰堤札所 『石手川(いしてがわ)ダム
ダムカード:石手川ダム管理支所9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

さらにR317を松山方面へ
ローソンの交差点を左折すれば

a0321323_17180712.jpg
10:45 第57番堰堤札所 『横谷調整池

さきほどのローソンまで戻って小休止
ガチOFFなWR250Rを発見
ライダーの格好もガチ!( ー`дー´)キリッ
この辺だと何処へ走りに行っているんだろう…

R317をひたすら戻り、r17へ合流、30kmほど走ると
a0321323_17355869.jpg
12:25 第59番堰堤札所 『立岩ダム
a0321323_17371005.jpg
欧米人が何かしらのアクティビティに使ってくれそうな水路!

r17を戻り、r164へ左折
a0321323_17421201.jpg
13:13 第60番堰堤札所 『歌仙(かせん)ダム

柵からちょっと入って脇のポールに判子があるんだが…
何度探しても朱肉が見つからない(´◉◞౪◟◉)

立岩ダムで押すときに手が足りなくて朱肉を看板裏に置いたのを思い出した!
朱肉のために40分も戻ってられない…
判子を水で濡らして押してみるが全然押せてない…

多少時間も押してきたのもあり、ひとまず今日は諦め帰路で押すことを考える
a0321323_23253735.jpg

























その2へ続く


[PR]

by mystxl1200 | 2017-06-18 18:01 | ツーリング | Comments(0)

WR250X WR250Rな旅 その1(ダムカード、四国堰堤ダム88箇所巡り)


2017年4月29日(土)

今年は土曜日が祝日な事が多いらしいが、不定期で土曜日出勤がある身からすれば確実にお休みなのはありがたい
日祝日の当番に当たらなければの話だが…

GW前半、5月1日に代休を取り4月29日~30日(一泊二日キャンプツーリング)の予定で出発!

6:22 自宅を出発
a0321323_00151229.jpg
8:00 ファミリーマート 大豊で朝ごはん 先日までサンクスだったのに…

本日のお荷物
タンクバッグ 20L
サイドバッグ 30L
シートバッグ 70L
計      120L ほど


9:11 本来の目的ではないが近所なので 第70番堰堤札所 『五郷(ごごう)ダム』 に寄り道、ダムカードを頂いておく

a0321323_00425960.jpg
9:27 本来の目的 第71番堰堤札所 『豊稔池(ほうねんいけ)ダム』
以前来た時は未配布でしたが2016年6月くらいから配布された模様
a0321323_00415787.jpg


a0321323_00421431.jpg


a0321323_00422179.jpg
ここの水は相変わらずちょっと臭いw

9:51 配布場所は別な場所なので9号、8号とつないで観音寺市大野原支所へ
時間:午前9時から午後5時まで
場所:(平日)  豊稔池土地改良区事務所(観音寺市大野原支所 向かい)
  (休日・祝日)観音寺市大野原支所

377号でひたすら東へ
さぬき空港付近で193号へ
再び377号へ戻り、3号で北上
a0321323_00510777.jpg
11:43 第83番堰堤札所 『前山ダム』 到着
    もうお昼か…
a0321323_00552870.jpg
12:02 番外堰堤札所第11 『二股上池(ふたまたうわいけ)』
    前山ダムから近所だがちょっと分かりづらかった
    それでも何となくこっちな予感等が働くのは、もう70近く堰堤を廻ってきたおかげと思うw

a0321323_01015681.jpg
12:35 第84番堰堤札所 『門入(もんにゅう)ダム』 到着
    なかなか大きなダムだがゲートはなく自然調節方式
    ダムカード:門入ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)
a0321323_01022347.jpg
やたらと作りこんだモニュメントがあった

264号を戻り10号を東へ、2号で南下
a0321323_01104299.jpg
12:56 第85番堰堤札所 『大川ダム』
    ダムカード:大川ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)
    香川のダムは天端に入れないダムが多い気がする

そのまま2号を南下し377号で東へ
a0321323_01141888.jpg
13:09 第86番堰堤札所『五名(ごみょう)ダム』
    ダムカード:五名ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)
    やはりここも進入禁止

377号で東へ132号で北上
a0321323_01155983.jpg
13:25 第87番堰堤札所『大内(おおうち)ダム』
    ダムカード:大内ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)
    この近辺の堰堤は全てご近所なため廻るのはそれほど苦にならなかった
    むしろ初めて走る道が多く楽しい

129号から市街地に戻り11号で東に、34号で南下
a0321323_01214698.jpg
13:59 第88番堰堤札所『千足ダム』
    ダムカード:千足ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日含む)管理所玄関のインターホンを押してください。

a0321323_01293013.jpg
14:23 番外堰堤札所第12番『川股池』
    基本的に堰堤巡りに関しては綿密にスケジュールを組まないため、近辺の堰堤を何か所か集めて
    これぐらいなら廻れるだろうと思って決行するわけだが、基本的に時間的余裕は毎回なくなる
   
次で最後の予定だが、ちょっと離れるため今夜の宿に着く時間が遅くなってしまう可能性がある
以前の旅で室戸のライダースインに着いたのは23時…
あのような失敗は二度とすまい…
121号で来た道を戻り11号で海岸線へ
少し東へ進むと

a0321323_01403597.jpg
















14:58 漁協食堂うずしお で昼食
    わさびが効きすぎて独りのオッサンが泣きながら食べるはめに…
    ひとまず腹ごしらえを終えて今後を考える

色々考えを巡らすが、あと1箇所を今日行ってしまっておかないと、わざわざ1か所のためだけに徳島の端部に行かないといけなくなる…
幸い日も長くなってきているので何とかなるんじゃないかなぁ…と思い、考える時間がもったいないのでとりあえず走ってみる

ひたすら11号で徳島を目指す
余裕があれば鳴門スカイラインなどと思っていたが余裕はない
a0321323_01535732.jpg
旧吉野川河口堰は何か街に溶け込んでいて好きな堰堤の一つだ
a0321323_01460992.jpg
15:39 番外堰堤札所第1番『旧吉野川河口堰』
    ダムカード:旧吉野川河口堰管理所9:00~16:30(土・日・祝日含む)
    前回来た時になぜか判子だけ押してダムカードを頂くことを忘れていた
昼食からここまで40分
40分なら正解だと思いたいがロスには違いない
でもこれでようやく徳島と香川は堰堤巡りが終わった事になる

その2へ続く
a0321323_01474475.jpg

















タナックス モトフィズ TANAX motofizz/グランドシートバッグ MFK-222
タナックス モトフィズ TANAX motofizz/グランドシートバッグ MFK-222

[PR]

by mystxl1200 | 2017-06-03 00:00 | ツーリング | Comments(0)

WR250X 抜けてた旅 その1

2017年3月19日(日)
3連休の中日
たまたま5時頃に目が覚めたので出発してみる事に・・・
a0321323_08575464.jpg
7:13 出発
一切の準備をしていなかったため全ての電子デバイスの電池がありません・・・
距離的にはそれなりに走るので時間はある
ひとまず充電できるものは全て繋いで出発!

まずは先日、取りこぼした福井ダムのダムカードを頂きに行こう!
福井ダムへは高知市内から195号線をひたすら東へ160kmほど走ればいいが、冬場の早朝にひたすら山道とかやってられんと思い、ひとまず海へ出る

a0321323_00295900.jpg
7:50 花街道から桂浜、浦戸大橋を渡り吉川町、赤岡と抜け延々55号を奈半利まで走る
a0321323_00301586.jpg
先日の改修工事によりシートバッグを簡単に取り付けられるようになったため、久々のこのスタイル
白外装もシンプルでいいかもしれない

奈半利町から絶賛復旧工事中の493号を通り1時間ほど山の中を走る
室戸岬経由と493号では距離は室戸周りが10kmほど多いが時間的にはさほど大差ない模様
気持ちよく走れるのは海沿いだろうが、何か白馬の王子様に会いそうな予感がして山道を選んだ
天気がすこぶる良ければ海岸線がいいかもしれない
ただ印象的に東沿岸部は防波堤が高く海を見ながら走っている気分にはあまりならない
西沿岸部は岸壁を走る感じが多く眼下に海を見ながら走れるコースが多いような印象

a0321323_00405342.jpg
11:13 南阿波サンライン 第四展望台
以前走ったのは 2009年10月なので8年弱ぶり
前回はほぼほぼ夜間走行だったため、もう一度走っておきたかった
横浪スカイラインと比べるとアップダウンが少なく左右のコーナーがほぼ交互にくるので単調な印象を受けた
こんなんだったっけなぁ・・・前回がスポスタだったのもあって何か印象が違う・・・
a0321323_00520793.jpg
11:55 福井ダム 到着
ダムカード配布時間:9:15~10:00  12:00~13:00  15:00~16:00
狙ったようにちょうどいい時間に到着し、無事ダムカードをいただきました
時間がずれこむようならば
阿南市富岡町あ王谷46 南部総合県民局(阿南庁舎)別館4階 県土整備部 施設管理担当 平日9:00~18:00 でもいただけます

福井ダムを後にして徳島市街へ向かう
55号、11号と繋いで途中で眉山が見えてくる
吉野川を渡り
a0321323_01011940.jpg
13:38 番外堰堤札所第1番 『旧吉野川河口堰』 到着
a0321323_01023266.jpg
今切川 右岸 旧吉野川河口堰管理所の東屋に判子がある

次は吉野川の右岸を遡上し
a0321323_01063184.jpg
14:20 番外堰堤札所第2番 『吉野川第十堰』 到着
道中、スポーツカイトを発見
23mのチューブテールはさすがに綺麗だった・・・

a0321323_01064594.jpg
この第十堰ですが、空から見ると
a0321323_01150162.jpg
こんな感じで端から端までとてつもなく大きな堰堤
ここで水位を上げて旧吉野川へ分流させているみたい

時刻は14時半、そろそろ本日の目処を付けていきたいところ
最寄りの堰堤は北上して千足ダムと川股池だが、一度瀬戸内海沿岸まで出て山へ登り直すことになる

ひとまず香川には入らず、このまま徳島を終わらせて行こう

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-02 00:00 | ツーリング | Comments(0)