タグ:道具 ( 36 ) タグの人気記事

WR250X 最大積載量

a0321323_00292299.jpg
WRでの1番長期間だったツーリングは福井、石川への2泊3日
a0321323_00314666.jpg
福井で宿に一泊、石川でキャンプ場で一泊
タンクバッグ 拡張済 21L
シートバッグ 拡張済 59L
サイドバッグ     22L
計          102L

北海道へツーリングに行くとすればこれ以上荷物も増えると考えるのが妥当である
R1でツーリングした会社の先輩はキャンピングシートバッグ2で何とか・・・といったところだったらしい
キャンピングシートバッグ2は拡張前で59L、拡張後75L
つまり私の持っているフィールドシートバッグの拡張後の大きさになる

カメラはいつもどおりタンクバッグに入れることになるが、北海道なら望遠レンズも持って行きたいので、これまた入りきらない・・・
着替えも2泊3日分とはいかないので、ここでも容量が必要
さすがに焚火台を持って行くほどの無茶はしないが、持って行けるのなら持って行きたいほどである・・・

基本的に荷物が多くなる傾向の私には、現在の構成では容量が足らない
その辺りを踏まえてサイドバッグ、シートバッグを更新しようと思う

まずはサイドバッグ
出来る限り重心を下げたいのでサイドバッグを使うわけだが、ウルフマンのサイドバッグは左右で22L
ただし体感的には22Lも入る気がしない
あと非防水のため荷物を予めビニール袋に入れてサイドバッグに入れるようにしている
バッグの開閉はチャックのため非常に扱いやすい

これより容量の大きいサイドバッグでオフロード車にも取り付けやすく防水となると
19L×2 38L  ただしサイドラックが必要

15L×2 30L  ただしフェンダーへの穴開け加工が必要
a0321323_00563899.jpg
エンデュリスタン ブリザード サドルバッグ L
12L×2 24L  取り付け方法はウルフマンE-12と同じ感じ

防水機能=折り返しでバックルで留める となるため荷物の出し入れは今までより手間になる
このあたりは一長一短か・・・

もちろんラック付けてパニアケースってのが一番楽で確実なんでしょうがWRの軽快さは失われてしまうので、エンデュリスタンかクリーガで検討したい

次はシートバッグだが
いつか行く北海道にはこれ↓を絶対買おうと思っていた
a0321323_00302656.jpg
去年のモーターサイクルショーで見た新製品
容量70Lとキャンピングシートバッグ2の拡張時75Lには敵わないが見た目に惚れたんだから仕方がない(笑)
上バッグ40L 下ハードケース30L
セローに取り付けてあるがWRだとどんくらいの感じになるのか・・・

タンクバッグ 21L
サイドバッグ 30L or 24L
シートバッグ 70L
計      115L~121L

何にせよフル装備でのダート走行は厳しいように思えるが、それはこれからの訓練次第なのだろうか・・・

ひとまず資金集めのため現在のバッグを出品致しました
タナックス モトフィズ TANAX motofizz/キャンピングシートバッグ 2 MFK-102 59-75L
タナックス モトフィズ TANAX motofizz/キャンピングシートバッグ 2 MFK-102 59-75L 容量:59L-75L

[PR]

by mystxl1200 | 2017-04-01 00:00 | ツーリング | Comments(2)

塗装ブース 作成

a0321323_22254229.jpg
コンプレッサーは、そこそこいい物を買った

しかしながらエアブラシ未経験のため扱いが悪くエアブラシを壊してしまうおそれがある
そのため割と安価な物を2点買ってみた
接続にPF-1/8に変換するアダプタが必要
塗料カップが樹脂製で取り外し可能(大容量カップに変更可能)
ノズル 0.3mm 
びっくりするほど安いが、使ってみた感じ特に問題なし
大容量カップもあるのでサフ用として今後、使おうと思い買ってみた
a0321323_22292195.jpg
スパーマックス エアーブラシ SX 0.3D
5000円代 ダブルアクションタイプ
カップ一体型 容量:7cc
ノズル 0.3mm
クレオスやタミヤの主力エアブラシから言えばワンランク下の物
高い物を知らないが十分な高級感、ノズルも王冠タイプでないため、うがいがしやすい

エアブラシの扱いに慣れてきたらスプレーワークHGのエアブラシにも手を出してみようと思う


では・・・何処で塗りますか?
という事になるのだが、毎回青空塗装というわけにもいかないし、基本的には夜、集中して作業したい
となると塗装ブースが必要なのだが
a0321323_22511360.jpg
27000円もするんです、これ・・・
でも仕組み的には換気扇にフィルター着けてダクトホース伸ばしてるだけなんです

つーわけで作って行きます!
a0321323_22554408.jpg
まずは衣装ケースのようなコンテナボックス
アイリスオーヤマ コンテナ BOXコンテナ B-65 クリア
底面に穴を開けます
今回はダブルファンで作成するので2箇所
a0321323_22591282.jpg
ここに納屋に転がっていた浴室用換気扇を取り付けて行きます
INAX UF-23A
本当はもっと風量の大きなシロッコファンを使うつもりでしたが父親がタダでくれるとの事で、ひとまずコレで作ってみる事にした

ファンの形状については一般的な換気扇(扇風機の羽根みたいなヤツ)は吹き返しがあるため、あまりオススメできません
シロッコファン形状の物がこの用途には合ってると思います
ダクトホース径は100mm

a0321323_23065660.jpg
図面なんか引いてないので、全てその場で現物合わせで組んで行きますw
a0321323_23084618.jpg
ボルト固定しボックスとの隙間は隙間テープやホットボンドで塞ぐ
a0321323_23103428.jpg
土台となる台は
コトブキ プロスタイル600Lブラック
これまた余っていた水槽台
幅600mm 奥行き460m
両サイドにメタルラックの支柱を固定してUボルトでボックスを固定

次は電源工事
a0321323_23155126.jpg
シロッコファンの電源はスイッチでON/OFF
2段目に足下スイッチでON/OFFできるコンセント
3段目に常時導通のコンセント
a0321323_23182584.jpg
ダクトホースはアルミテープで接続し
a0321323_23185530.jpg
排気用に材木で作ったガイドに通す

最終仕上げ
a0321323_23222533.jpg
ファンに鉄を貼り付け磁石を取り付ける
a0321323_23240006.jpg
BBQ網に不織布をクリップで取り付け磁石を利用して貼り付ける
a0321323_23255704.jpg
ダンボールを貼り付け重ねて
a0321323_23270818.jpg
ミスト用のフィルターをセットして完成!

ほとんど手持ちの物や余っている物で作ってしまったので金額的には参考になりませんが
ファンを買ったとしても自作の方が安く仕上がると思います
磁石や金網など小物は全てダイソー製


ファンに求められる機能ですが
シロッコファン:取り外し可能なら掃除がしやすい
静音ファンであれば、なおよし
風量多くしてシングルファンでもいいと思うが吸気面積が広い方が効果が高いように思われる
浴室用は水気にも強いが、大半が風量が弱め
台所用のシロッコファンの方が風量が高い傾向だが、風量を求めるとサイズが大きくなり
ダクトホースも150mm化する
風量の強弱設定のあるファンもあるが塗装なら強しか使わないだろうし余計な機構は故障の要因
パナ、三菱あたりが通販で購入可能
建築資材として余りがちなのでオクで新品未開封を狙うのもあり

これで塗装の準備は整ってきたぞ!

アイリスオーヤマ コンテナ BOXコンテナ B-65 クリア
アイリスオーヤマ(IRIS) (2000-04-01)
売り上げランキング: 109,796

[PR]

by mystxl1200 | 2017-03-25 00:00 | プラモデル | Comments(0)

コンプレッサー

エアツール用ではなく


先日、レミヤンで購入した物
直売のオンラインショップはずっと品切れ中
アマゾンでも在庫があったりなかったりとなかなかの人気っぽい
そんなこんななコンプレッサーですが、なぜか四国の片隅の模型屋さんで3割引にて販売中でした
34800円が24360円に!
このお店で販売されているのは結構前から知っていたのだが、なかなか香川に用事がなく、最北端の旅にて偶然、お店を見かけてそのまま購入!

ちなみにエアブラシの使用経験はありません
塗装は割と昔から色々、自家塗装してましたが誰かに教わったわけでもなく我流
a0321323_00520894.jpg
モーターステージのフェンダーとか
a0321323_00522124.jpg
a0321323_00521726.jpg
a0321323_00521455.jpg
今見るとバランス悪いな・・・

a0321323_00522703.jpg
スポスタのエアクリカバーとか、シートレールとか自分で塗ってました
賃貸のベランダとか風呂場で・・・( ゚Д゚)y─┛~~


ネットでバイクの画像を見ていたら何か違和感のある画像がありまして・・・
ん?!これ?実車・・・なのか?!何か変だな・・・と思ったら
プラモデルでした・・・(゚Д゚;)
色んな作品を見ているうちに・・・自分でも作りたくなって・・・
ただ、まぁ・・・筆塗りには限界があるわけで・・・
a0321323_01092183.jpg
エナメル塗料だと子供の頃からの遺産があるわけだが、次のステップに進もうかと
で、エアブラシの導入を考えコンプレッサーの選定に至る

クレオスのL5,7,10、タミヤの何種か
人気的にはクレオスの方が上な印象
L5,L7あたりが人気ですが、タミヤが最近になって新製品をだしてきた
最終的にはウレタンクリアーが吹けるLVのコンプレッサーでホイール塗装くらいはしたいと考える
と考えるとタミヤの新製品は最大空気圧力約0.4MPa(60PSI)という事でこちらに白羽の矢がたった
そこで最安値を調べているとレミヤンに行き着いたわけだ
a0321323_01251351.jpg
組み立てようと思ったキットはこちら

ここ最近で組んだプラモデルは5年以上前にバンダイMGケンプファー
a0321323_01291951.jpg
ブチ穴がイカスこやつです

タミヤのスケールモデルとなると
中学生の頃にF1のフェラーリとか、アンフィニRX-7とか・・・

四半世紀ぶりくらいにタミヤのスケールモデルを組んでみようかと思います

[PR]

by mystxl1200 | 2017-03-18 00:00 | プラモデル | Comments(0)

美化週間

今年から山の日が施行され8月11日は祝日となりました
うちの会社の今までのお盆休みのルールとしては15日を含む週の平日5日間がお盆休みとされてましたが、そのルールを適用すると今年は8月13日から21日までがお盆休みとなりますが、あまりにも世間一般からかけ離れているためか、今年は8月11日(山の日)をスタートに8月17日までお盆休みとなりました
山の日は成人の日や体育の日のように変動しないため、おそらく今後は8月11日~17日がお盆休みとなるのではないだろうか・・・

でも・・・よくよく考えると・・・これ・・・平日休み、1日減ってんぞ?w

1週間休みだったので、普段、仕事で使っている物を綺麗にしようと・・・
小学校の給食当番の袋みたいなもんか・・・

a0321323_23382410.jpg
今はもう廃番になっているようだが、無印良品の超音波洗浄機
4000円弱だったような気がする
独身時代はホントあとさき考えず色々買ってたもんだなぁ
中古にもかかわらずヤフオクでは定価超えで取引されている模様

OEM元はツインバードのようです
a0321323_23383382.jpg
時計をベルト部分だけ外して、台所用の中性洗剤と熱湯を投入

a0321323_23384165.jpg
で180秒でスイッチON!
写真は2回目の画像だが、1回目はお見せできないくらい真っ黒w

ホントはムーブメントごと洗浄したいけど、さすがに機械式時計を超音波にさらすわけにもいかず・・・

嫁さんの貴金属とか、メガネとかも洗えるので割と便利
あと見ていて楽しい(ここ重要!)


[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-25 00:00 | 私事 | Comments(0)

igloo クーラーボックス 改修

1泊ですら氷が保たず2泊以上のキャンプができないため買い換え

igloo(イグルー) マックスコールド 50QT
2013年7月 購入
内寸:47L
今見てみると15000円近いが、当時は12000円代だった模様

R2に載るサイズでできる限り大きなハードクーラーという事で購入

我が家にあるハードクーラーはこれしかないため、泊数に関係なくこれを持って行く
これにロゴスの氷点下パックと倍速氷結、2Lのペットボトルのお茶を凍らせた物
あとは買い出しの際にスーパーで氷をもらってバラまいておけば3泊くらいまでなら問題ない

a0321323_00234595.jpg
これまた先日のキャンプにて破損してしまった
iglooあるあるのようで現在のモデルでは材質が変更されているらしい
a0321323_00365605.jpg
交換用パーツが用意されているのは非常にありがたい
a0321323_00372442.jpg
タッピングでビス留め

ついでなので・・・
a0321323_00375218.jpg
ホームセンターで見つけてきた防水テープ
a0321323_00392212.jpg
脱脂してフタ部分にパッキンとして貼り付ける
a0321323_00373692.jpg
完成!

・・・でしたが、テープが厚すぎてフタが閉まらないw
そこでフタの上に1週間ほど60cm水槽に水を入れておいて放置したら・・・

いい具合にスポンジが変形して閉まるようになった

しばらくこれで運用してみよう

安価で修理できたが、最近気になるクーラーとなると
a0321323_00565467.jpg
値段が値段なんで、ちょっとどうにか・・・というわけにも行かない

これを パクって× オマージュ○ して各社から色々似たようなデザインの物がでてきているので
そのあたりなら何とか手がでるかもしれない・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-18 00:00 | アウトドア | Comments(0)

明日はどっちだ?!

結構前のお話になりますが、2016年2月の末にようやく手にする事ができました
a0321323_22595454.jpg
グローバル・ポジショニング・システム、略して GPS
GARMIN(ガーミン)GPSmap 62s (英語版)

現行は 64s
さらに J がつくモデルは日本語版といった仕様らしい
64sJ で 日本語地図 もセットだと 9万円弱ほど
これに車載マウントも含めると10万円コース
当然のように手が出せない・・・

eTrex 20x あたりの機種でも結局、日本語地図 をセットにすると 5万円コースとなる

定期的に欲しくなっては、高いなぁ・・・と思い諦めていた
ちょくちょくオークションも見ていたが、中古品でもなかなか高価で新品と大差ない価格になってしまう
そんななか、なかなかいいセット内容で出品が見つかった

62s ではあるが、日本語化済み
カシミールの本 2冊
RAMマウント付

私自身が出品する際には、最長期間(8日間)で土日を跨ぎ終了を日曜の夜に設定する事でアクセス数を増やすように心がけている
こちらの出品者の方は日曜夜に出品、金曜の夜に終了だったため、ひょっとしたらイケるかも!?と思っていた
金曜夜、競争相手も少なく26500円で落札!

ガラハド「ねんがんのGPSをてにいれたぞ!」

というわけでガーミンユーザーとなりました
a0321323_22472455.jpg
専用のRAMマウント
ワンタッチで取り外せるのに固定力も非常に強力
ボールジョイントのため、自由な角度に調整可能
ハンドルガードのクランプ部に取り付けてみた

特徴として
電池が長持ち(単3、2本で20時間、エネループもOK)
太陽下でも非常に見やすい(バックライトなしなのに非常に見やすい)
アンテナ付モデルは精度が高いらしい
ハードキーのためグローブでも操作しやすい(タッチパネルモデルは誤操作もしやすい)
インストールする地図次第で登山にも活用できます

ナビが欲しいなら、素直にナビを買いましょう
データロガーとして、またツーリングマップルとの併用で非常に戦力になるツールと感じました

現在の地図はこちらのフリーの地図を使用中
また英語版モデルに商品である日本語地図はインストールできない模様
お金さえあるのならば日本語版買って日本語地図入れてしまうのが確実です
ただ日本語化した英語版にフリーの地図で十分使えているのは事実です

スマホでマイトラックスONにして、通常待ち受けしつつ、ナビ機能も使用しながら電波の悪い山の中を走ると
数時間で電池切れを起こしておりましたが、今は気楽なものです

現状、まだまだカシミールの勉強が足りてない状況
ログの活用ができるところまで来ておりません

日々精進だなぁ・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-06-18 00:00 | バイク | Comments(0)

カメラバッグ 考察 その2

GRは小さいのでリュックのショルダーベルトに小物入れを取り付けて携帯しておりましたが、E-M5はそうはいきません
すぐにアクセスでき取り出せ、収納できる
それでいてショックに強い

こんなもん作るしかないわな・・・w
a0321323_00550042.jpg
同じように切り出し
a0321323_00551732.jpg
接着する
a0321323_00552761.jpg
角は丸く面取りしておく
a0321323_00553430.jpg
裏面には補強に1枚接着しておく

これをタンクバッグに入れ込む
a0321323_00555145.jpg
こんな感じ
a0321323_00555960.jpg
とりあえず7-14mmと12-40mmが入ればよし

これならバイクに跨ったままの状態でも出し入れができる
給油の時にはちょっと気をつけないと・・・

カメラがここに入るとなるとペットボトルとかは背中に背負うしかないかなぁ・・・



[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-19 00:00 | カメラ | Comments(0)

カメラバッグ 考察 その1

OM-D E-M5 MarkII を購入してから色々選定しておりました

欲しいカメラバッグは決まっておりますが先立つものがない状況でして・・・
a0321323_00000914.jpg
a0321323_00001319.jpg
a0321323_00001712.jpg
おそらくですがヒートのツールボックスの上部分のチャックを取り出しやすいようにフタに変更して中に仕切りとクッションを追加したと思われるモノ
a0321323_00002201.jpg
タグがニコンですが、そこはもう逆にニコン開いてオリンパスが出てくるなら、それはそれで面白いんじゃないかと・・・w
ヒートのツールボックスが2万円弱
ニコンのスターディツールバッグが25000円弱
値段的には妥当なところなのか・・・

吉田カバン ポーターのヒートのいいところはとにかく生地が丈夫
吉田カバン自体もわざわざ経年劣化の画像を出しているくらいなので自信があるのでしょう
・・・そういや
クローゼットに使っていないヒートがあったな・・・

というわけで
ホームセンターでクッションフロアを買ってきました
今回はケイヨーデイツーのPB商品 800円くらいだったかな
a0321323_00215252.jpg
適当に図面を引いて作っていきます
a0321323_00192632.jpg
底面と側板
a0321323_00191609.jpg
材質的にアロンアルファでは接着できないようなのでグルーガンで接合していきました
これを以前、通勤で使っていたヒートのトートバッグにブチこみます!
a0321323_00193523.jpg
かなりギチギチですがスカスカだと逆に形を保てないのでギリギリのサイズで作りました
一度目は入らず底面を上下左右1cmずつ切り落として作り直しました
気軽に作り直せるのがクッションフロアのいいところ!
a0321323_00194269.jpg
今後のレンズ資産に備えて仕切りはあえて接着せず自由に組み合わせられるように
a0321323_00195160.jpg
今はちょうどいいサイズなのだが40-150mmF2.8Proを手に入れた時にはちょっと入らないかもしれない・・・

トートバッグは底が深くフタがないのでとにかく出し入れがしやすい
容量もかせげるので三脚も入る
ただ、このバッグはあくまで車とか電車とかそういった時用
バイクだとこれじゃ使いづらい・・・

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-17 00:00 | カメラ | Comments(2)

にぎにぎ

2016年1月18日(月)
今年も雪が積もりました
しかも月曜日に・・・
a0321323_22495628.jpg

















朝起きたらこんな状況・・・
a0321323_22501631.jpg





























玄関開けたらこんなん・・・
a0321323_22502569.jpg

















会社行くのにダナーにチェーンスパイク
前回の積雪は土曜出勤だったが今回は月曜日
電車もひどい事になっていると覚悟していたが、たいした遅延もなく会社に到着

仕事はタイヤチェーン(最近のゴムチェーンでなくホントの金属チェーン)を巻いて廻りました
プライベートでチェーン巻いたことすらなかったのに南国生まれの私が仕事でチェーンを2度も巻くことになろうとは・・・
帰宅後、車の前だけ除雪しておく
週末、バイク作業の前に辺りを除雪した
a0321323_23014339.jpg
一昨年の積雪の際に除雪する術がなく泣いたので、その後に買ったK2のアバランチショベル
去年は積雪がなく出番なし
こりゃもう出番がないかもなぁ・・・と思っていたらこの雪
ようやく出番が来ました

a0321323_23164531.jpg















2015年12月13日
モリパーク アウトドアビレッジへ
a0321323_23203913.jpg















特にこれといった目的のお店はなかったが、一度行っておこうと思い行ってみた

a0321323_23202150.jpg
















a0321323_23202904.jpg
















お昼はスノーピークで
スノピなのにお昼はなかなかお安いお値段
量も味も申し分なし
食器等はスノピ製品

コロンビアとマウンテンハードウェアの店舗は店内でつながっており冬グローブを見てた
福井、石川ツーリングの際に冬用グローブを落としてきてしまったため、後釜を探していた
試着して「にぎにぎ」していると店員さんが来て「アイスアックスですか?」と・・・
いやいやそんな高尚なヤツでなく・・・と「バイク用にどうかなぁ?と思いまして」と

店員さんも5年ほど通勤バイクでグローブを使用しているそうだが防水性も失われず使用できているそうな
a0321323_23014339.jpg
特に事前に防水処理もなにもしなかったが、チェーンの取り付けや除雪作業の際に表面はビショビショになったが水が染みてくる事はなかった
内側はボア張りなのでかなり暖かい
一般的なグローブはMサイズですが、こちらはSでちょっとだけ余裕があるくらい
XSならかなりジャストだと思うが、クラッチやブレーキ操作を考えるとパツパツだと握った時に指先が痛くなるのでSとした

なかなかいいかもしんない


[PR]

by mystxl1200 | 2016-02-02 00:00 | バイク | Comments(0)

お疲れ様でした

a0321323_20304652.jpg
父親から譲り受けたインパクトドライバー(日立 WH12DM)が天寿を全うしました
ステンレス相手の穴あけはなかなか苦しそうでしたが頑張ってくれていました
父子併せて15年ほど実用できた事を考えるとかなりの捗り具合
穴あけはもちろん、研磨にも使っていたのでインパクトドライバーなしには今後のDIYも捗りません・・・

買い替えを検討しましたが、なかなか高価なため手が出せません
何とかいい案がないかと思案していたところ・・・
a0321323_20445428.jpg
我が家の掃除機・・・
お~ なるほどぉ~
a0321323_20302138.jpg
というわけで買い換えました
マキタ TD148DZ
18V 3A モデル(175N・m)でフルセットだと実売4万円(定価65880円)ほどですが、本体のみだと15000円以下となります
マキタのフラッグシップがこの値段で買えるならば十分満足です

とはいえ奥様にもインパクトドライバーの必要性を理解していただかないと今後に差し支えますw

a0321323_20552883.jpg
余っていた板を切り出して
a0321323_20560309.jpg
キャスターをつけて
(インパクトのパワーを3段階調整可能、さらにテクス用があるため重宝します)
a0321323_20563123.jpg
Lアングルを切り出して
(このトルクだとアルミの穴あけは楽勝です)
a0321323_20565386.jpg
取り付けます
(トルクがありすぎるため木ネジは手締めしました)
a0321323_20571352.jpg
シュレッダー用のコロコロができました!

電動工具にはプロ用とDIY用があります
昔、父親から聞かされていたのですが今日まであまり気にした事はありませんでした
ホームセンターでよく見かけるモデルは基本DIY用になります
機能面、性能面、精度等が違います
防塵防滴や連続使用による耐久性など使用されているモーターが違ったりします
ここ数年はインパクトしか使っていないため電動ドライバーとの差は分かりませんが鉄、アルミなら電動でも問題ない気がします
ステンレス相手だとビットもそこそこまともでないと 削ってる× 擦ってる○ みたいな感じになってしまいます
長めのコースレッドも最後の方は堅くなってくるのでインパクトが向いてる気がします
逆にタッピング(全ネジ)はそのままネジ穴をバカにしそうで怖いです

見分け方は各メーカー、色でわけております
マキタなら プロ用:青と白 DIY用:緑 といった感じ

ちなみにディスクグラインダーはボッシュを使っていますが、こちらはアマゾンで買った緑なのでDIY用なようです
バッテリー駆動でなくコンセントからの電源なため、ステンレス切断でも力不足を感じた事はありません

何にしろ 日立 WH12DM 長い間お疲れ様でした

[PR]

by mystxl1200 | 2015-12-15 00:00 | 私事 | Comments(0)