タグ:GoPro ( 23 ) タグの人気記事

飛翔&別れ

2017年1月7日(土)
a0321323_22352731.jpg
近場でよさげな海岸を探していたが、なかなかなく結果的に仁淀川の河口付近となった

体感でちょっと風が強いため、様子見に
a0321323_20273331.jpg
鳥さんを揚げてみる
風が強いので揚がるには揚がるが風向きが安定しない
a0321323_00384496.jpg
カイトフォト用の凧としては小さなサイズではあるが、ストアウェイ・デルタですら161cm×93cmあるので
強風だと独りでは降ろせなくなる可能性がある
嫁さんがいるので私が下げて嫁さんが糸を巻く事でなんとか降ろせるが、上空まで揚げると結構な引きがあるので無理にさげられない

ひとまず50mほど揚げてみて、これなら降ろせそうだったため一旦降ろしてカメラをセットする

では記念すべき初フライト!


水糸の長さは250mなので45°くらいの角度で揚がっていたとして高度180mほどと思われる
一旦、動画で揚げてみたがブレがハンパなく見れたものでないのでタイムラプスで撮影した
タイムラプスの方がその瞬間瞬間のため、画角的にも面白くカイトフォトには合ってる気がする

カメラの直下は海面のため糸が切れれば凧はおろか、GoProも失う事になるw

そんななか嫁さんの鳥さんがテトラの向こう側に墜落し、そのまま帰らぬ鳥となった・・・

今回の反省点として
糸が切れてない状態での墜落の場合、海面に落ちた場合は糸で回収ができるので沖にテトラがない海岸を選ぶ必要がある
同時にGoProも回収可能な事を考えると防水ハウジングでリグに取り付ける必要性を感じた
裸ハウジングだと軽量化はできるが、落下の衝撃や水没した場合にGoProが故障するため使いづらい


a0321323_22584406.jpg
水糸だと糸巻きに巻き付けられる量が少ないため(糸が太い)海釣り用のPEライン(強度も高く糸も細い)に変更
6.0号 80lb 500m 
計算上、糸を全て出し切れば350m近く揚げることができるはず
a0321323_22582264.jpg
巻き取りは500mのため、巻き取るだけで30分とかかかりそうな気がする・・・

近場にテトラがないような海岸がないかなぁ・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2017-03-12 00:00 | カメラ | Comments(0)

テストフライト その1

前々から考えていた事があり、高知に戻った事もあり、いよいよ実行に移そうと思う


a0321323_00545850.jpg













材料
ステンレス 各素材
デカいワッシャー2枚の間にゴムワッシャーを噛まして糸への干渉を和らげる
a0321323_00560353.jpg
駆動部
タミヤ ギアボックス(最遅 2回転/分)

このあたりを組み合わせて
a0321323_00575352.jpg
稼働部は緩め
固定はダブルナット

a0321323_00554365.jpg
電源:単3エネループ 1本
a0321323_00230127.jpg
2本のエーモンステーを1点で結合し、軽く稼働するように取り付ける
一方のステーにギアボックスを取り付け回転軸にGoProを取り付けられるようにする
もう一方のステーに紐で封筒を封するような物をワッシャーで2個取り付ける
凧糸とワッシャーを2回8の字で回して取り付けるが万が一の事を考えカラビナも通しておく
a0321323_00231749.jpg
スイッチ付き電池ホルダーに単3エネループ 1本
総重量 347g (ハウジング 本体電池の組み合わせ)

これにて自作回転リグが完成!

これをどうするかというと
a0321323_01033277.jpg
こんな感じで凧と人間の間にはさみ、そのまま上昇させる・・・

新たな試み「カイトフォト」
カイト:凧  フォト:写真
凧揚げしながら写真も撮ってしまおう企画

当然、ドローンがあればこんな苦労してまで空撮を考えません
ただ現状、まともに屋外で空撮できるドローンはまだまだ高価です
そこで考えついたのがカイトフォト

メリット:初期費が安い
     法規制に接触しない
     比較的簡単(凧揚げがドローン操縦にくらべて)
デメリット:好きに操作はできない(風まかせ)
      場所、天候を選ぶ(ドローンなら街中でも飛ばそうと思えば・・・)
      糸切れ=GoPro 紛失 or 落下 or 破損

まぁ落下に関してはドローンも壊れる運命が多いとは思います
a0321323_00552576.jpg
糸切れ対策に水糸を試してみた
水糸:よく工事現場等で水平取るのに張ってある糸、凧糸にくらべ安価で丈夫
270mで500円以下

これを持ってちょっと出かけてみる・・・

2016年12月17日(土)
自宅を8時に出発
55号線で安芸まで走り207号で山の中へ
a0321323_00411329.jpg
10:15 第20番堰堤札所 『伊尾木川(いおきがわ)ダム』 到着

日陰の山の中はまだまだ寒かった
伊尾木川ダムは孤立しているうえに他のダムとも距離があるため、ちょっと面倒・・・

来た道をひたすら戻り海岸線まで戻る
a0321323_00453831.jpg
11:15 道の駅 大山
あまり魚は見当たらなかった

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2017-03-04 00:00 | カメラ | Comments(0)

GoPro 長時間撮影用ハウジング加工

みなさんのGoProの電池のもちはいかがでしょうか?
本体内蔵の電池でも連続録画なら40分ほど撮れていますが、普段は電源のみ入れて待機状態
撮りたい時にシャッターボタンといった用途だと15分程度の動画で電池がなくなります
GoPro 純正アクセサリ バッテリーバックパック 3rd ABPAK-401を使っても1時間程度
何とかならんものかと色々思案するも、電池容量の増加以外の方法はなく
a0321323_21501389.jpg

ALLDAYの購入も考えたがハウジングとのマッチングや、防水性能に疑問点が残る・・・
a0321323_21581023.jpg
これで外部給電してしまえばいいとも考えたが、走行動画となると色々、前方から飛んできます
小石であったり虫であったりレンズにキズが入るのは何としても避けたい
ちょっとした小雨にも対応できない

んー!?
ピコーン!!
ハウジングに穴開けてしまおう!
a0321323_21382165.jpg
右:純正60m防水ハウジング

ひとまず純正は高すぎる
というわけで、汎用品を
お値段なんと1698円!
純正の1/4くらいか
防水性もうたっておりますが、穴開けちゃうのでどうでもいいw
前からのゴミが防げればよし!
a0321323_22112562.jpg
穴開けて周辺を整える
wifiボタンは誤動作の元なのでこの際取り外してしまう
a0321323_22125408.jpg
ケーブルとのシンデレラフィットを目指す
あとは外部給電すれば
アンビリカルケーブルを着けたEVAからS2機関を搭載したEVAになったようなもんです
まぁ見た目的にはアンビリカルケーブルですが・・・

ひとまず試験をしてみる

GoProは内部電池のみ
モバイルバッテリー 1A出力から外部給電
2Aからだと発熱がひどい
SDカードは64GBFullHDで4時間28分録画可能

結果・・・

4時間28分 連続録画 成功
性能的には申し分なし

a0321323_21070492.jpg
オフヘルならゴーグルのバンドで固定可能
オンヘルならケーブル長めでリュックなり服のポッケなりに入れとく形
a0321323_22384356.jpg
壊れたら HERO SESSION でもいいかもなぁ
性能的には変わらないし
HERO5 Black はFullHDだと120フレームなのかよ!?

[PR]

by mystxl1200 | 2017-01-17 00:00 | カメラ | Comments(0)

フォトキナ2016

フォトキナ2016がいよいよ開催され、各社、新商品が発表されております。

気になるモノと言えば
a0321323_23465822.jpg
オリンパス OM-D E-M1 MarkII

主な特長
1、一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
2、防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
3、高速画像処理エンジン「TruePic VIII」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
4、進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
5、撮影領域を更に広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能

オリンパスのいいところは、今載せられる機能、全部載せで出してくれるところ
小出しでマイナーチェンジみたいな事がない分、思い切って買える気がする

a0321323_00003413.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
単焦点を買うなら25mmと思っていたので、これまたすこぶるいいのが出た
a0321323_00022673.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
登山の時に1本しか持って行けないなら・・・となると丁度いい焦点距離だと思う

E-M1 MarkII の値段がこなれてくれば何とか手をだしたいけど、この性能なら20万近いんじゃ・・・
カメラ・レンズ貯金が追いつかない・・・
おそらくPROレンズキットが出るだろうけども、どの組み合わせで出してくるか
a0321323_00110098.jpg

バッテリーグリップまで着くとマイクロフォーサーズとしてはかなり大きなカメラになってしまう感はある・・・
誰か買ってプレゼントしてくれないだろうか・・・

そして
a0321323_00445784.png

GoPro も 5 まで来ましたか・・・
a0321323_00180568.png
ハウジングがいらないのは魅力的(47000円)
ここのところHERO3 Blackの調子が悪く、何とかならないか考え中
今回は5の話題より
a0321323_00222346.jpg
a0321323_00223523.png
自分とこでドローンを出してきた事が話題に
今までGoPro搭載用のドローンは何社かあったが自社で出しちゃえば連携がいいのは当然
しかも
a0321323_00224004.png
セット内容にジンバルも含まれている
で、フルセットで9万円!(カメラなし)
麻痺しだしてきているのかとも思ったが、これだけのセットで9万は安いと思う
カメラ足して137000円
DJI ファントムより汎用性が高いし、いつもながらアクセサリーが豊富なのはGoProの特権

んー欲しいな!

RICOHはTHETAの新作が出るような話だったが情報がない・・・

Canonがいつのまにか EOS M5 を出してミラーレスに若干力が入ってきた感じだけども
レンズもEF-Mレンズ出してきたけど、ガチで性能いいのはやはりEFレンズな姿勢
EFレンズ使うならボディだけM5で小さくしても旨みは薄れるなぁ・・・

何にせよ年末商戦が楽しみなラインナップ!
何か・・・いい稼ぎがないかなぁ・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-25 00:00 | カメラ | Comments(0)

ダムカード 中部北陸 机上論の旅 その5

00000010_18534469.jpg





2015年11月1日(日)
13:15に徳山ダムを出発し木之本ICから北陸道をひた走る
昼飯を食べている暇はないので杉津PAでおむすびを買って腹に放り込む
180kmほど走り金沢東ICで高速道路を降りる

日が随分傾いてきている
明日が雨な事を考えると今日中に走りたい

というわけでゴールデンウィークぶりの千里浜なぎさドライブウェイ
ここをR2で走った後、どうしてもWRで走りたくてずっと機会を窺っておりました
今回のツーリング先が福井となったため嫁さんに+1泊をお願いして実現をなりました

高速を降りる直前にキャンプ場から着信が!?
かけ直してみると、4時までにチェックイン、5時過ぎには管理人さんは帰ってしまうとの事
「今、千里浜にいます」とお伝えしたところキャンプ場へは自由に出入りできるので千里浜を堪能してから来てくださいとのありがたいお言葉
支払いも翌日でいいとの事
助かりました、ありがとうございました


a0321323_00104209.jpg

a0321323_00104845.jpg

a0321323_00101222.jpg
スタンドで立たす事ができます
さすがにこの状態で荷重をかけると沈みました

a0321323_00102169.jpg
まずは北向きにチョンマゲスタイルで録画
その後、南向きに車体に固定して録画


天気も以前に比べて悪いし、時間的にも日没で暗い、夕焼けがおきてるわけでもなく、時期的にも寒さを感じる時期、ベストとは言えない状況・・・
それでも距離を走りすぎてるのか、テンションが上がりすぎてるのか、βエンドルフィンが出すぎているのか・・・「やったった感」がありすぎてスゲー満足度!
a0321323_01113076.jpg
a0321323_01295987.jpg
17:32 ここからは以前来た時に付近の情報は頭に入っているため、何処にスタンドがあって何処にコンビニがあってと把握できている
スタンドで777が揃って地味に5円/ℓ引きとなったw

キャンプ場である石川県健康の森までは60km超
勝手なイメージで千里浜から15分くらいで着くイメージだった・・・
能登半島は思った以上に大きくこの時間からの60km以上は遠かった・・・

18:30頃 石川県健康の森 キャンプ場 着
キャンプ場には2組ほど先客がいらっしゃいました
真っ暗な中、ヘッ電でテントを建てる

ランタンのマントルが振動で破損していて新しいマントルに交換する事に・・・
a0321323_01270554.jpg
19:42 今夜の夕食
ご飯はコンビニ調達のさとうのご飯
ビール1本 発泡酒1本

a0321323_01273183.jpg

a0321323_01274263.jpg
着いた時には星空でしたが、寝る頃には曇り空
一応、雨前提で片付け、用意をして就寝する・・・

その6へ続く






[PR]

by mystxl1200 | 2015-11-12 00:00 | ツーリング | Comments(0)

2015年5月 能登千里浜シーサイドオートキャンプ場 その6(2/5)

2015年5月3日(日)~5日(火)
能登千里浜シーサイドオートキャンプ場

5月5日(月)最終日

今回のメイン
千里浜なぎさドライブウェイ
ここ3日で、すでに3回、走りに行っております。
a0321323_18354770.jpg
a0321323_16101518.jpg
最終日、GoProに仕事をしていただきます。
曲面マウントで貼り付けましたが、平面マウントで問題なさげでした。
a0321323_16102350.jpg
万が一のためにリーシュを座席と繋ぎます。
a0321323_16130032.jpg
実際の撮影角度はこれくらい。

メイン目的ですので、セッティングも慎重に!
wifiで接続し、携帯で画格を確認しながらセッティングしました。


距離にして8km、15分ほどで走破できます。
動画開始当初にBRZか86がスタックしてますが、埋まろうと思って運転しないと埋まらないくらいの硬さです。
すんげぇー楽しいです!
晴れていれば気持ちいいですし、雨だと空いているので独占できます。

a0321323_16175183.jpg
12:04 道の駅 高松
下り線は海へ出られません。
a0321323_07422229.jpg
a0321323_07423018.jpg
a0321323_07423803.jpg
能登豚、足湯もあります。
a0321323_07442801.jpg
14:20 有磯海SA
GSで3分100円で高圧洗浄機が使えます。
散々、海に入ってますのでここで洗い流しておきました。

氷見IC(能越道) → 北陸道(小矢部砺波JCT) → 上信越道(上越JCT)→ 藤岡IC

藤岡より内側が事故がひどく渋滞だらけだったため、藤岡で降りて下道で帰りました。

22:00くらいに帰宅。
GWにこの距離を10時間くらいなら、楽なくらいですね・・・。

今年行きたいと考えていた場所、2箇所目、無事終えました。
順調だなぁ。
2/5 完了!

おまけ
a0321323_08054060.jpg
a0321323_08054614.jpg
翌日、車内の砂を埼玉の地へ還しましたw


[PR]

by mystxl1200 | 2015-05-21 00:00 | アウトドア | Comments(0)

2015年4月 雲取山登山 おまけ (1/5)

2015年4月24日(金)~25日(土)
ルート:鴨沢ルート
初日:鴨沢 → 七ツ石小屋 → 七ツ石山 → ブナ坂 → 雲取山荘
2日目:雲取山荘 → 雲取山山頂 → ブナ坂 → 鴨沢


何処から出てくるのか分からなかったため、木がもろ被りですw


初日に山頂でGoPro廻しておけば、もっといい展望が撮れたと思われるが、こればっかりは自らの体力のなさが原因のため、仕方ありません。
夜間も曇っていたため、星空も望めませんでした。

タイムラプス 0.5秒 12MP wide



[PR]

by mystxl1200 | 2015-05-12 00:00 | アウトドア | Comments(0)

GoPro 水平取り

バイクで動画を撮る場合、基本的にはヘルメットの頂点に取り付けて撮っております。
いわゆるチョンマゲスタイルです。
しかしながら何点か問題がありまして・・・
1:wifiを使わないと画格の確認ができない(wifi経由でスマホでリアルタイムの画像を見る事ができます)
2:wifiを使うと電池が全くもたない(下手をすれば稼動時間は1/2以下となります)
3:故に思っているよりも地面が撮れていたり、お空が撮れていたりする・・・w

解決策としては
wifi ONモードである程度走ってみてスマホから画格を確認し、GoProのwifiをOFFにする。
上記作業をヘルメットを被ったまま、グローブで操作をする。

お分かりいただけますでしょうか?
こんな面倒くさい事、やってられません・・・。

で、このくらいだろう・・・という角度にGoProをセットし1日走ってみると、地面を舐めるような動画や、お空を見上げる動画が撮れてしまうわけですw

というわけで、とりあえずの目安としてハウジングでの水平が目確できるようにしてみました。
a0321323_01572279.jpg
三脚から紐を垂らし重りを付けます。
a0321323_01593347.jpg
GoProを自由雲台にセットします。
a0321323_02002833.jpg
垂らしてある紐とハウジングの白パッキンを平行に調節します。
a0321323_02015489.jpg
この状態を水準器で水平状態としてホットボンドで貼り付けます。

これでハウジングでの水平は出ているはずです。
こうする事で、例えばカップリングなどでの横貼り付けの際も水平が目視で確認できるようになります。
a0321323_02040833.jpg
で、これを踏まえまして
ちょんまげスタイルですが、
a0321323_02061702.jpg
ヘルメットを地面に置き、バックパネルはLCDにしておきます。
a0321323_02073550.jpg
LCDで画格を確認し、角度を調整します。

画面下にヘルメットが見えておりますが、徐々にGoProを上向きに角度を変えて行き
ヘルメットが見えなくなる位置で過去に録画した際は地面を舐めるような動画が撮れておりました。
そのため今回はさらにそこからもうちょっと上向きにします。

a0321323_02112360.jpg
水準器にて現状を確認

この水準器の状態を覚えておき、次回、さらに調整を行います。
これを繰り返す事で、丁度いい画格の角度を把握する事ができると思います。
ただし、ヘルメットを被った際のヘルメットの角度、シートの座る位置でも変化してきますので注意が必要となります。

動画の際にハンドルがギリギリ写るか、写らないかくらいの角度がスピード感も出て、いい角度と考えております。

バイクへの取り付け位置も考えないとなぁ・・・。








[PR]

by mystxl1200 | 2015-03-08 00:00 | カメラ | Comments(0)

千葉 ダムカード 平日の旅 おまけ

2015年2月27日




12mp 0.5sec



12mp 0.5sec

[PR]

by mystxl1200 | 2015-03-07 00:00 | ダム | Comments(0)

「自分、不器用ですから・・・。」

a0321323_23424293.jpg
スノボ時はSPガジェットP.O.Vポールに取り付けてあるため、ボードに取り付けての画像を撮る際にはGoProの取り付け変更が必要となります。
a0321323_00201317.jpg
最近はクイックバックルが使用できるポールが発売されているようです。

その都度、取り付けボルトを外しクイックバックルに取り付け、ボードにGoProを取り付けます。
さて・・・
この作業をグローブ着けたままできるでしょうか・・・?

ボルトの緩み、締め付けはレンチを使用するようになり問題なく出来ました。
a0321323_00332165.jpg
デザインも気に入っております。
クイックバックルの取り付けは問題なくできます。
問題は取り外しです。
a0321323_02172029.jpg
バックルストッパーを外し、クイックバックルを取り外します。
よほど器用な方でもグローブ越しでは難しいのではないでしょうか・・・。

・・・で、グローブを外して取り付けるわけですが、私が現在使っているグローブはインナーグローブがあります。
グローブを外して、雪面に置いて、クイックバックル取り付けて、グローブ拾って・・・。
という動作が面倒なため、こんな感じにしてみました。
a0321323_00445316.jpg
いつものパラコードに丸環をつけてグローブに取り付けます。
a0321323_00451769.jpg
丸環を使って輪っかを作り、その輪っかに手を通します。
a0321323_00450319.jpg
作業する時は手袋はぶら下がった状態です。
a0321323_00452970.jpg
グローブを着けた時はこんな感じ。
あまり長めに作っていないため、手元で邪魔になりません。

そんなこんなで・・・
次回、行ってみよーーーー!












[PR]

by mystxl1200 | 2015-02-16 00:00 | カメラ | Comments(0)