コシナ フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95


4本目のマイクロフォーサーズレンズに単焦点レンズである
a0321323_00563632.jpg









予算が無限にあるなら
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROと撮り比べてみたいものですが
とても予算が追いつかないため、どうせなら尖った物をとフォクトレンダーに

現在販売されているのはタイプ2ですが、動画メインでなければ無印で問題ないと思われる
タイプ2は動画対応の絞りクリック切り替え機構を搭載しています

a0321323_01531541.jpg

a0321323_01523555.jpg

a0321323_01514390.jpg

















a0321323_01511360.jpg


a0321323_01493302.jpg






















a0321323_01490365.jpg






















a0321323_01483392.jpg



















a0321323_17304597.jpg


a0321323_17403663.jpg



a0321323_17294230.jpg

a0321323_17291219.jpg





















a0321323_17155830.jpg




















a0321323_17152065.jpg


















まだちょっと使い慣れてない部分もありますが、使っていて楽しいレンズ
マニュアルフォーカスになるだけで色々考えて撮ることになるので
そのあたりも新鮮で楽しい
今までいかに自分が楽をしてきていたのか分かる…

室内撮りも静物ならこれで問題なく撮れる
動き物は12-40mm F2.8 PROにお任せしよう

開放で撮れば被写界深度は非常に浅く、後で見直してもホントここに合わせたっけ?
くらいな印象、ボケは思っていた以上にキレイにボケてくれて大満足
外で快晴だとF0.95で使うには明るすぎてNDフィルターが必要な気がする

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II(キットレンズ)
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
COSINA Voigtlander NOKTON 25mm F0.95

北海道にどれを持っていこうか…
上半期に買って良かったもの!
[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-24 02:32 | カメラ | Comments(2)

単焦点の世界


2015年12月に購入した OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
1年半ほどかかりましたが、家内借金の返済がいつのまにか終わっておりました
オークションで意外な物が高価で売れたりして…
計算してみると数ヶ月前には返済が終わってた

a0321323_00403994.jpg









現在の手持ちレンズは

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II(キットレンズ)
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

大三元 2本 と 望遠 1本 なので 混一色くらいにはなってる感じでしょうか
前々から追加するなら

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコンバーターキット

で大三元ではなく、35mm換算で35mmか50mmの単焦点を考えておりました
マイクロフォーサーズで言えば17.5mmか25mm、どちらかになります
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO にこれといった不満はありません
しいて言えばボケがもっと出せれば…といったところですが、マイクロフォーサーズ
である事を考えればサイズとのトレードオフと考えます

そこで気軽にボケを出そうと思うと、明るい単焦点レンズが思いつくわけです

まずは17.5mm(換算35mm)なのか25mm(換算50mm)なのか
カメラの世界は昔のフィルム時代の考え方を基準としますので
昔、先端を手でセットして巻きつけていた頃のフィルムのサイズが
今の考え方の基準となっております。
フィルムの両端に巻取りのための穴が連続して空いており、端から端までが35mmでした
現像したネガフィルムとか上下に穴が空いているのを見た記憶があるんじゃないでしょうか?
このフィルムの1コマが横36mm×縦24mmなのですが、これが今でいうフルサイズの
センサーサイズとなります

なのでフルサイズは換算せずにそのままで行けます
APS-Cやマイクロフォーサーズはフルサイズよりセンサーサイズが小さいため
APS-Cは焦点距離を1.5倍(キヤノンは1.6倍)
マイクロフォーサーズは2倍する事で35mm換算した事になります

焦点距離35mmは人間がぼぉ~っと何かを見ている時の視界の範囲
焦点距離50mmは人間がカッと集中して何かを見ている時の視界の範囲
こんな感じらしいです
まぁ集中してるとそこ以外、目に入らなくなるという事でしょう

わざわざズームレンズと重なる焦点距離の単焦点を買おうというわけですので
何かをガッっと見つめているような画角の50mmを買ってみようと思いました
ただ私個人が思うに35mmと50mmの差なんてどちらを買っても
足で稼げる距離だと思うんだけど、私は何か重大な勘違いしてんのかな…

オリンパス
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 価格コム 43369円
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 価格コム 30680円

パナソニック
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. H-X015-K 価格コム 48617円
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 価格コム 47800円
LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. H-H025-K 価格コム 21980円

これを見て分かる事は
35mmの方が50mmより高い
パナのライカ銘レンズは高い

ここで1つ問題のレンズが発売されております

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO  価格コム 118980円

オリンパスの単焦点PROレンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO と比べるとなると
同じくPROレンズが欲しくなってしまうのは道理
ただ、まぁ他のレンズが5万円以下なのを考えると倍以上なのは躊躇してしまう

欲しいのは「ボケ」
と考えるとF値を最優先で考える
上記5本で最もF値が低いのはM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
う~ん、やっぱりこれしかないのか?!

オリンパスがC-3030でF2.8だった頃、コンデジでも随分明るいレンズが出たもんだ
って話だったのに…今やF1.2とかなのね…
というかこの当時で定価125,000円のコンデジってスゴイな…
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO とほぼ同額じゃないかw

でもなぁ…素人が分かるくらいの性能差が12万払って手に入らなかったら…
かといって使い勝手のいいM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを
手放す気にはならないよなぁ…

というわけで猿でも分かるボケを手に入れるため

フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 には無印とタイプ2がありますが
絞りのクリック切り替え機構の有無のみが変更点となるようです
動画メインだと絞り変更時にカチカチならないようにタイプ2の需要があるようです

無印 68,000円 タイプ2 75,200円
118980円を思えば大分抑えられてきたもんです
さらに抑えるべく、ここは無印、さらに中古品をヤフオクで狙います
割りとコンスタントに出品がある模様
何度か落札争いに負けつつ、ついに4万円台で落札
a0321323_02272761.jpg
















金属製でずっしり重くリングの廻りもほどよい固さ
a0321323_02303899.jpg















大口径レンズでF0.95で開放させるとリアキャップの裏面が見えるほど開放されます

フォクトレンダーのキャップとフードが付属しますが、オールドレンズっぽくしようと
穴あきフードに変更、純正キャップにしてみた

初の単焦点、しかもマニュアルフォーカス…
どうなる事やら…



[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-13 00:00 | カメラ | Comments(0)

四国 最西端の旅 その3

2017年5月20日(土)

R197を戻り大久展望台から見晴山の方へ脇道に入る
a0321323_22322726.jpg
16:41 せと風の丘パーク へ (M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO)
a0321323_22375789.jpg
丁度、1基整備中だった
2本の羽をワイヤーで固定して作業する模様

a0321323_23470494.jpg


a0321323_22381536.jpg
なかなかの風車集合地帯
佐田岬全体では結構な数の風車が設置されている

八幡浜まで戻り、今度はR378で瀬戸内海沿岸へ

以前から来てみたかったけど、ひとまず今回はどんなものか下見に…
a0321323_22493562.jpg
18:11 JR予讃線 下灘駅
a0321323_23472621.jpg

完全に観光地化が進んでおり写真どころではないようだ…
a0321323_22540234.jpg












a0321323_22564588.jpg
平日でないと思うようにはいかないようです

人だらけなので再びR378で道の駅 ふたみ へ
a0321323_23500907.jpg




















a0321323_22595094.jpg


















18:55 ここもメジャーな夕日スポット(M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO)

これで 東 西 北 が終わった事になる

最後は割りと有名な最南端

高知県 足摺岬

結婚前に2人で行った事があるが、8年ほど前な話なので
近いうちにまた行ってみようと思う

a0321323_21102951.jpg












OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK
オリンパス (2015-02-20)
売り上げランキング: 117,612

[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-06 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

四国 最西端の旅 その2

2017年5月20日(土)
a0321323_21395513.jpg






















四国最西端 佐田岬(さだみさき)
九州最南端は佐多岬(さたみさき)
濁る方が四国
濁らない方が九州
有名なのも九州

八幡浜市から最西端手前の駐車場まで50km弱
快走路を1時間ほど
a0321323_21285317.jpg





























14:00 瀬戸内海国立公園

私の記憶が確かなら、この佐田岬が四国最○端の中で一番、歩かされる
時間にして20~30分ほど、アップダウンはさほどない
a0321323_21380212.jpg
10分ほどで海岸線へ
こちらは南海岸
a0321323_21460445.jpg
北海岸側は更地に
以前はここに佐田岬灯台キャンプ場のトンガリ屋根のバンガローが何個も並んでいた
2009年に来た時にすでに手入れがなされてないような感じだったけども
去年くらいに撤去されたっぽい
代わりにトイレが設置されてた

a0321323_21554182.jpg

















以前は灯台までしか行けなかったが整備されて御籠島までも行けるようだ
a0321323_21583035.jpg
14:33 椿山展望台

道中、砲台を隠す壕などがあり意外と見どころがある
a0321323_22003658.jpg

a0321323_22011070.jpg
14:40 佐田岬灯台 到着

こんだけ飛び出てると、そりゃ灯台がないと困るわなぁ…
a0321323_22012823.jpg
北が上でない地図はなんでこんなに違和感を感じるんだろう…
本州に3本も橋かけるより佐田岬から九州に橋かけた方が良かったんじゃ…
a0321323_22073655.jpg
14:45 初上陸の御籠島へ

a0321323_22183927.jpg
なかなかキッチリお金をかけて整備したみたいでかなり手が行き届いている
a0321323_22204420.jpg
四国のこんな場所ですら、こんな設備を整えないといけなかった事を想うと
何か色々考えさせられる…ホント戦争してたんだな
a0321323_22255376.jpg
2門あったようで外構部は当時の物が残っている
a0321323_22275910.jpg

a0321323_22283974.jpg
14:57 御籠島

かなり隅々までゆっくり見て1時間ほど
灯台まで行って戻るだけなら往復40分ほどで行けそうな気がする

ミカン売りのおばあちゃん達を適当にあしらいながら駐車場に戻る
a0321323_21102951.jpg























その3へ続く
Garmin GPSMAP 64s 日本語仕様 city+山岳詳細地図
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 4,713

[PR]

by mystxl1200 | 2017-07-04 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

フォトキナ2016

フォトキナ2016がいよいよ開催され、各社、新商品が発表されております。

気になるモノと言えば
a0321323_23465822.jpg
オリンパス OM-D E-M1 MarkII

主な特長
1、一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
2、防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
3、高速画像処理エンジン「TruePic VIII」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
4、進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
5、撮影領域を更に広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能

オリンパスのいいところは、今載せられる機能、全部載せで出してくれるところ
小出しでマイナーチェンジみたいな事がない分、思い切って買える気がする

a0321323_00003413.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
単焦点を買うなら25mmと思っていたので、これまたすこぶるいいのが出た
a0321323_00022673.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
登山の時に1本しか持って行けないなら・・・となると丁度いい焦点距離だと思う

E-M1 MarkII の値段がこなれてくれば何とか手をだしたいけど、この性能なら20万近いんじゃ・・・
カメラ・レンズ貯金が追いつかない・・・
おそらくPROレンズキットが出るだろうけども、どの組み合わせで出してくるか
a0321323_00110098.jpg

バッテリーグリップまで着くとマイクロフォーサーズとしてはかなり大きなカメラになってしまう感はある・・・
誰か買ってプレゼントしてくれないだろうか・・・

そして
a0321323_00445784.png

GoPro も 5 まで来ましたか・・・
a0321323_00180568.png
ハウジングがいらないのは魅力的(47000円)
ここのところHERO3 Blackの調子が悪く、何とかならないか考え中
今回は5の話題より
a0321323_00222346.jpg
a0321323_00223523.png
自分とこでドローンを出してきた事が話題に
今までGoPro搭載用のドローンは何社かあったが自社で出しちゃえば連携がいいのは当然
しかも
a0321323_00224004.png
セット内容にジンバルも含まれている
で、フルセットで9万円!(カメラなし)
麻痺しだしてきているのかとも思ったが、これだけのセットで9万は安いと思う
カメラ足して137000円
DJI ファントムより汎用性が高いし、いつもながらアクセサリーが豊富なのはGoProの特権

んー欲しいな!

RICOHはTHETAの新作が出るような話だったが情報がない・・・

Canonがいつのまにか EOS M5 を出してミラーレスに若干力が入ってきた感じだけども
レンズもEF-Mレンズ出してきたけど、ガチで性能いいのはやはりEFレンズな姿勢
EFレンズ使うならボディだけM5で小さくしても旨みは薄れるなぁ・・・

何にせよ年末商戦が楽しみなラインナップ!
何か・・・いい稼ぎがないかなぁ・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-25 00:00 | カメラ | Comments(0)

須崎まつり海上花火大会

00000010_1257561.png





2016年8月6日(土)
4年ぶりに見に行く事になった須崎市の花火大会
この花火大会と高知市内の花火大会はよく行っていたが、高知市の花火大会は年々規模が縮小されつつあり、花火大会というよりはよさこい祭りの前夜祭というイメージ

今年はお盆が忙しいのもあってよさこいを見に行っている余裕もなかったので写真もない
県外の方には分からないと思うが、よさこいの本番2日間はまともに仕事にならない
踊り子を乗せるために四国中の観光バスが借り集められ、各チームに地方車(じかたしゃ)と救護班が着く
それが市内いたるところを練り歩くことになるので本番の2日間に関しては交通は麻痺している状況である
京都の祇園祭りも四条烏丸を中心に大きな交通規制がかけられるが、よさこいは演舞場以外は規制をかけずに通常通りのため、路肩にバスが並ぶ事になるw

まぁでも、この渋滞も「よさこい」やし しゃ~ないな・・・となるのであまり気にしないw
来年にでも見に行けそうならまた行こうと思う

話はもどって須崎市の花火大会
この花火大会だけは例年、見に行っていた
理由は1つ、2尺玉!
まず打ち上げる場所が近い
会場は浜辺だが、海上から打ち上げるため視界一杯に広がる2尺玉はホント忘れられない

埼玉にいた時に鴻巣のギネス記録の4尺玉を見に行ったわけだが、打ち上げ場所が遠すぎて全然迫力がなかった・・・

須崎の花火大会は今でこそ2尺玉だが、昔、3尺玉をあげた時に周囲の住宅のガラスが割れてしまい、それ以降2尺玉となった恐ろしい歴史がある・・・

そんなこんなで須崎の花火大会だけは未だに毎年出かけているわけである

18:07 例年停めている駐車場着
a0321323_00325973.jpg
会場までは歩いて15分ほど
a0321323_00332995.jpg
民家の路地を抜けて海を目指す
a0321323_00335986.jpg
波打ち際に座り見るスタイル
前に行きすぎると満潮と重なって濡れてしまうというのが例年の風物詩w
海上に浮かんでいるのは提供を知らせる仕掛け花火

a0321323_00541806.jpg
20時より1時間
a0321323_00544853.jpg
打ち上げ数は2000発
a0321323_00553363.jpg
20:16 本日1発目の2尺玉
2尺玉は全部で3発
a0321323_00560311.jpg
人口22‚885人の須崎市に
a0321323_00564847.jpg
花火大会のために25000人が訪れる
a0321323_00580228.jpg
食べ物では鍋焼きラーメンとか
a0321323_00583269.jpg
ニホンカワウソが最後に目撃された新荘川(しんじょうがわ)
a0321323_00590309.jpg
新荘川が由来のゆるキャラ しんじょうくん
a0321323_01005548.jpg
バルブで撮ってたけど、今日みたいな風のない日は煙が流れずなかなか厳しかった・・・
開けすぎると煙で真っ白になってお話にならない・・・


後半は動画で・・・
これまたピントが難しい・・・
a0321323_01015998.jpg
21:18 祭りのあと・・・

今年も大満足な須崎の花火大会でした

[PR]

by mystxl1200 | 2016-08-27 00:00 | 高知ネタ | Comments(0)

動くモノ

2016年5月22日(日)
a0321323_01093577.jpg
甥っ子の運動会にお呼ばれしたので行ってきてみた
私にとっても母校だが、訪れたのは下手すりゃ卒業以来かもしれない・・・

よくミラーレスやコンデジと一眼レフを比較して、動きモノは一眼じゃないと撮れない等々、色々言われておりますが実際、どうなのか撮ってみた
ボディ:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
    M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II(キットレンズ)

基本的にカメラ関係で分からない事(仕組みや語句など)は父親に聞けば、ほぼほぼ分かるので私のカメラの先生は父親となる
まぁそうそう聞かないと分からないような事もないけども自分で調べて生まれた疑問点なんかは父親に聞くとよく分かる

父親のカメラは確か EOS 5D だったと思う・・・
レンズは銀塩時代からのレンズ遺産をかなり持っているため私には把握できない・・・

というわけでレンズ交換式のカメラは初心者なのでどのくらいの焦点距離がいいのか分からなかった
まぁ、さすがに M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO が適してない事は理解しているけどもw

父親にどんくらいのレンズを使っているか聞いてみたら300mmで大丈夫との事だったので
OM-D E-M5 MarkIIの初めてキットレンズ使ってみた

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
キットレンズ、285gにして防塵防滴で実売 6万円台

マイクロフォーサーズレンズは焦点距離2倍で換算していただければOKです

基本的にトラック外から撮影する事になる
バストアップや全身像は300mmで十分だった
顔だけのアップとなるともうちょっと欲しいけど600mmなんてのはいらないと思う

そもそも私自身、一眼レフを使った事がないので比較のしようがないが
一眼レフに比べて動きモノが苦手なのは紛れもない事実

でも飛行機(戦闘機)やスポーツ観戦(サッカー)まで激しい動きではないし
縦横の動きでなく、前後の動きで収めるようにすれば、そこまで問題を感じなかった

そもそも当日天気がすこぶるよかったしミラーレスに好条件だったのではないだろうか
徒競走なんかは前後の動きで収めるのにゴールテープ持っている子に置きピンしておいて
ゴールするの待ってれば問題ない気がした

まぁ、そんなこんなな初運動会でした
しいて言えばM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコンバーターキットが欲しくなったなぁ・・・


昼過ぎに甥っ子の競技が全て終わったので
五台山に行ってきた
というよりは牧野植物園

高知市内にすむ人ならほぼほぼ一度は行った事があると思われる施設
小中学校では遠足で何度も来た

昔はそれほど大した施設ではなかった
たぶん誰に聞いても遠足の行き先くらいな答えじゃなかろうか・・・
劇的に変わり始めたのは1999年にリニューアルして以降
継続して増園しており集客もずっと伸びているのではないのだろうか
3年前、高知にいた頃は年間パスポートも持っていた

高知県立牧野植物園 も龍馬パスポートに対応する施設のため赤パスポートの1個目はここに来てみた
a0321323_01594927.jpg

a0321323_01564686.jpg

a0321323_01553866.jpg
ヤマアジサイの展示会が行われていた
Nakaさんのブログにもよく高知県産のアジサイが出てくるのを見てるとアジサイ界では有名なのかもしれない?!
a0321323_02041244.jpg


a0321323_02042334.jpg


a0321323_02043588.jpg


a0321323_02044621.jpg


a0321323_02045775.jpg
これぐらいの器があれば、睡蓮そだて放題なのだが・・・
a0321323_02063314.jpg
a0321323_02062321.jpg
a0321323_02061296.jpg
園内、様々な植物が生息している
a0321323_02080188.jpg
そろそろ睡蓮かと思って今回来てみたわけだが全然、まだまだだった・・・
夜にしか咲かない睡蓮とかあったなぁ・・・
a0321323_02091014.jpg
一路、温室へ
a0321323_02092205.jpg

a0321323_02093410.jpg


a0321323_02094455.jpg
このラピュタ感!!!w
a0321323_02100328.jpg
デカめのプレコも生息・・・
数いるのはフラワーホーンか
a0321323_02130737.jpg

a0321323_02130737.jpg
ピークは夏休みくらいなのかなぁ・・・
a0321323_02131954.jpg
浅草寺にもこんくらいのあったな・・・

赤パスポートは宿泊がネックだなぁ・・・



[PR]

by mystxl1200 | 2016-06-12 00:00 | 高知ネタ | Comments(0)

東京モーターサイクルショー 2016 その2

a0321323_08241453.jpg

a0321323_08242491.jpg
MOTO CORSE
Metisse スティーブマックィーン・デザートレーサーレプリカ
大脱走ですよ 大脱走!
a0321323_08243384.jpg

a0321323_08243987.jpg
ちょっと話が変わりますが
これが MOTO CORSE(モトコルセ)
a0321323_14504678.jpg

これは MOTO CORSA (モトコルサ)の ドゥカティ1199 TerraCorsa


基本的にレプリカに興味はありませんが、こういうのは大好物ですw
keepKさんに期待しております・・・
オフ車欲しい言うてましたし・・・
a0321323_09240143.jpg

a0321323_09240835.jpg
今年はモーターサイクルショーに行くか行くまいか迷っておりましたが来て良かったと思える物
MotoFizzから新しい大容量バッグ
容量的にはキャンピングシートバッグ2より少ないのかも?
下側は樹脂製なのでベースなしで取り付けられるとの事
旅行カバンのように半分で見開きになります
値段5万円台だったけどもAmazonとかならもっと下がると思いたい
いつか!?の北海道旅行にはこれを買おう!
a0321323_11123916.jpg

a0321323_11125072.jpg


a0321323_11130144.jpg
BMW 日本仕様のGS
日本人仕様というわけで日本人仕様(ローダウン)
荷物を積んだフルパニア300kg近くでオフロード・・・
怖いなぁ・・・
両足、土踏まず手前くらいまで足着きました
荷物積めばもっと下がるか

ハンドルは遠かった印象
ハンドルポスト交換でもっと手前にしたい
a0321323_11322573.jpg
CRF 450 RALLY
去年、花形だった CRF 250 RALLY は今年もプロトモデルとして展示
コンセプトモデルでないだけ希望は持てるかな・・・
a0321323_11313511.jpg

a0321323_11314210.jpg
つま先は着いた
ハンドルも遠い印象はなし
デュアルクラッチトランスミッションや後輪だけABSカットなどなど

a0321323_11431829.jpg
ハーレーもここまでコンパクトに仕上がると、またちょっと乗ってみたいと思った
a0321323_11440153.jpg
どっちかと言えばこんなのの方が興味あるな・・・
所さんのサンダンス ブラストのカスタム車に近いなぁ
a0321323_11552151.jpg


a0321323_11552707.jpg


a0321323_11553270.jpg


a0321323_11553998.jpg

a0321323_11554702.jpg

a0321323_11554366.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ミラーレスは動き物は苦手的な話でしたが、素人が連写なしでこんだけ撮れるんだったら私には十分かな
後ろの方だったし人々の頭がいっぱい入っているのでトリミングしました
こんなに真ん中に撮れるほどの腕はありませんw
a0321323_12044227.jpg
カスタム車を見るという点では一番勉強になるのは毎回、駐車場
毎年スーパーテネレを一番見られるのはここだったり
a0321323_12050613.jpg
好みのバイクないかなぁ・・・と駐車場を1周(写真は到着時)
このWR かっこええやん!って思ったら自分のWRだったwwww

お後がよろしいようで・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-29 00:00 | バイク | Comments(0)

東京モーターサイクルショー 2016 その1

2016年3月26日(土)6:52

明日の天気がやばそうなので今日のうちに行ってしまおう作戦 決行!
a0321323_20403847.jpg
意図的にRed化計画を進行した結果・・・
盆栽感が増しましたw

ようやく首都高も頭に入ってきたのに時すでに遅し・・・
a0321323_20545103.jpg
8:33 割と早く着いたつもりだったけど、屋上駐車場じゃなく平面駐車場だった

まずはヤマハブース
a0321323_22201585.jpg
YPJ-R 
電動チャリンコ 23万円・・・
a0321323_22202984.jpg

a0321323_22204487.jpg
XSR900
インターカラー
跨るの忘れてた・・・

a0321323_09214620.jpg


a0321323_09215866.jpg
MVアグスタ
もはや倒産はお家芸になりつつあるんじゃないか・・・w
a0321323_07501475.jpg

a0321323_07502987.jpg

a0321323_07511338.jpg
ムルティ、ハイパーモタードとこの分野に最近、力が入ってきているドゥカティ
壇上のお兄さんのお話では、この手のアドベンチャー系が世の中の流れだそうで
スクランブラーの400cc投入もそういった背景があるようです

モタード、アドベンチャー・・・
時代がようやく我々に追いついてきたか?w
a0321323_07515450.jpg

a0321323_08050337.jpg
赤(オン)と黄色(オフ?)の2つのラインといったお話もされてました
a0321323_09462358.jpg

a0321323_09463325.jpg
漢! カワサキ! 
KLX125 置いてなかった・・・
125ccまでのバイクを探しにきたわけなのに・・・
a0321323_09593818.jpg


a0321323_09591282.jpg
ハスクバーナ TE125
足・・・届かなかった・・・w

a0321323_08122863.jpg
ビモータ
前後スイングアームにハブセンターステアリング
変態的で嫌いではないw
a0321323_08203939.jpg
おねいさんが目線くれてましたw
GRやスマホではくれなかったでしょうw

その2へ続く


[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-28 00:00 | バイク | Comments(0)

カメラバッグ 考察 その2

GRは小さいのでリュックのショルダーベルトに小物入れを取り付けて携帯しておりましたが、E-M5はそうはいきません
すぐにアクセスでき取り出せ、収納できる
それでいてショックに強い

こんなもん作るしかないわな・・・w
a0321323_00550042.jpg
同じように切り出し
a0321323_00551732.jpg
接着する
a0321323_00552761.jpg
角は丸く面取りしておく
a0321323_00553430.jpg
裏面には補強に1枚接着しておく

これをタンクバッグに入れ込む
a0321323_00555145.jpg
こんな感じ
a0321323_00555960.jpg
とりあえず7-14mmと12-40mmが入ればよし

これならバイクに跨ったままの状態でも出し入れができる
給油の時にはちょっと気をつけないと・・・

カメラがここに入るとなるとペットボトルとかは背中に背負うしかないかなぁ・・・



[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-19 00:00 | カメラ | Comments(0)