タグ:R2 ( 32 ) タグの人気記事

四国 最北端の旅

2017年1月28日(土)

メールを見ていたらETCのポイント還元が結構たまっていたため
久々に高速道路でも走ってみようかと思い出発

目指すは四国 最北端 竹居観音岬
高松中央ICで下りて43号を北上
11号を右折し屋島方面へ

屋島に水族館があるが、私が子供の頃は結構なサイズのピラルクがかなりいたのだが、5,6年前行った時には1匹もいなくなっていた・・・
11号を走っていると・・・
a0321323_23463087.jpg
あれ?!
ここ来ようと思っていた店だ!と気づき寄り道

後日記事にするが、とある物を購入!
今日、買うつもりじゃなかったので財布が非常に寂しいものとなった・・・

11号から36号へ入り半島先端を目指す
この付近は石屋さんが非常に多い
a0321323_00075175.jpg
画像はwikiより借用
屋島はメサであり、テーブル状の台地である
ギアナ高地も同じくメサである
カッコええな!

36号を進んで行くと「ここ、降りられんの!?」みたいなコンクリスロープが右手に見える
竹居観音寺=最北端な認識でいいと思う

a0321323_23594797.jpg
13:06 竹居観音寺 到着
海は割と綺麗
a0321323_23470715.jpg

a0321323_00000087.jpg
お参りもしておく
a0321323_23464937.jpg
四国 最北端 竹居岬 到着
私は個人的には東西南北制覇だが、佐田岬、足摺岬も10年近く行ってないので再度、行ってみようと思う
佐田と足摺はバイクで行ってばかりだな・・・
a0321323_00001490.jpg
14:24 高松市街で嫁さんの買い物につきあい、とりあえずうどんを食べておいた
ここのはあまり讃岐讃岐してなくて残念

目的は達成したので帰りは下道で帰ろうと32号をひた走る

道中、金刀比羅宮との案内が見えて「そういや行った事ないなぁ」と思い寄り道する事に
15:30 駐車場 着
駐車場代 500円だが土産物屋で1000円以上買えば駐車場代はただになるそうな
商売上手だな!
a0321323_00275329.jpg
階段の幅も広く割と登りやすい階段
a0321323_00280674.jpg
こんぴらさんは船の神様
a0321323_00293352.jpg
屋島と同じくこちらもメサ
海上から見つけやすく、海上を見渡せます
先日ブラタモリでもやってました
a0321323_00285737.jpg
御本宮までが785段
非常に整備されており登りやすかった

滋賀県にある立木観音(700段ほど)に何度か行きましたが、そちらの方がきつかった印象
ただ、こんぴらさんも奥社まで行けば1368段なので全然、話が違ってきそう・・・
a0321323_00290795.jpg
ポケモンGOが禁止だそうです
今更どうでもいいな・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2017-03-16 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

SUBARU R2 メモ (更新2)

a0321323_09340589.jpg
2010年02月 最終型 タイプS WRブルー ディーラー 新車購入
2013年02月 整備工場 車検
2013年12月 スタッドレスタイヤ購入(ブリザック)
2014年06月 異音 ディーラー 修理依頼(排気部、一部割れ、溶接修理)
2015年02月 オートバックス 車検(ブレーキフルード交換)
2015年06月 フロントバンパー 自家塗装
2015年12月 ワイパー交換(ガラコワイパー)
2016年02月 ドライブレコーダー 取り付け(ユピテル DRY-mini1X ダンボーVer.)
2016年05月 オイル交換 35700km
2016年08月 事故(右フロントフェンダー、フロントバンパー、右レンズ、右前ホイール破損)
2016年09月 フロントマスク交換完了(ブタ鼻へ)
2016年12月 オイル交換 40840km
2017年02月 ディーラー 車検(Vベルト、Fブレーキパッド、ブレーキフルード交換)
       


[PR]

by mystxl1200 | 2017-01-03 00:00 | メンテメモ | Comments(0)

昴R弐 小破・・・

2016年8月12日(金)
a0321323_23083241.jpg
今年のお盆、四万十町にいる間に事故に遭いました・・・10:0ではないので起こしました?!

2010年2月に最終型、タイプS、WRブルーを購入
大きなトラブルもなく独身時代から結婚後も平穏無事に走っておりました

田舎のコミュニティは小さく、お互い怪我もなくご近所様なので揉めるような事もなく警察に事故届け出をして、保険屋にも一緒に行った
過失割合も決まり、総額で20万超えくらい

a0321323_23350177.jpg
フェンダー、バンパー、ヘッドライトレンズは交換
ホイールは補修との事

事故後、実走してみるも、右前に荷重をかけても問題なし
高速走行も特に異常なし
体感できるような異常はないため、おそらく足回りも問題ないだろう

代車の都合や、ディーラーの都合もあり結局9月まで、そのまま乗っていたw


a0321323_23392117.jpg
代車:ステラカスタム
R2に比べるとさすがに重い・・・
当然、スーパーチャージャーの有無もあるが、やはり軽ワゴンなため50kgほど車重が増えている
常に1人多く乗せてると思えば、そりゃ重たくもなるか・・・

アイドリングストップは、よくできていて一昔前のアイドリングストップみたいに停止、発進の際にもたつくような事はなかった
メーター周りの表示を見る限り、制動時に充電しているようでF1のKERSみたいなもんだろうか
駐車後の発進直後は充電されていないためアイドリングストップが発生しない
加速が悪い事以外、問題なかった
いっその事、キャンプも行ってみようかとも思ったが天候に恵まれず・・・

2016年9月11日(日)
前田博史写真展 橅史を見に行ってみた
四国の冬山もいいもんだなぁ・・・
横倉山自然の森博物館 もそうだったが、企画展の入場料で常設展示も一緒に見られるためお得感がある
小学生、中学生の頃にこういったところに来ても面白みはなかったが、大人になって見てみると割と面白いもんである

写真展はともかく龍馬パスポートがなければ行く事がなかった場所に行くようになったのは間違いない

そのまま帰るのも何なのでちょいとダムを・・・
a0321323_00062045.jpg
第22番堰堤札所 『鎌井谷ダム』
判子は無人の管理所のドア
a0321323_00113532.jpg
第21番堰堤札所 『奥出(おくだし)ダム』
判子は奥出池と書かれた石碑横

そのまま海岸線まで出て花街道を走る
津波避難タワーが併設されているが、地上からは立ち入りできない
が、2階、3階を経由する事で展望台として立ち入る事ができる
a0321323_00210601.jpg
仁淀ブルー 終着地
a0321323_00213652.jpg
もう秋の空だなぁ
a0321323_00220684.jpg
津波避難タワー
これほど使用が望まれない建物もないだろう・・・

というわけで
2016年9月22日
a0321323_00224350.jpg
R2が帰ってきた!
金額的にほぼほぼ差がないため、バンパーを初期型で交換してもらった
んーやっぱり豚鼻の方がデザインいいな!
作業は全てディーラーに丸投げ
フォグランプの取り付け金具が新型と初期型で違うため、そこだけ交換が必要
a0321323_00092697.jpg
やっぱり素人がソフト99で塗るのとはわけが違うなぁw
a0321323_00102720.jpg

a0321323_00224350.jpg
愛着のわく新しい顔
ここまで手もかけたし乗り潰したいなぁ・・・
でもXVハイブリットが欲しぃ・・・


[PR]

by mystxl1200 | 2016-10-09 00:00 | 私事 | Comments(0)

高原の旅 その2

シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット!
11:30 UFOライン 山荘しらさ
          ↓
11:39 よさこい峠(県道40号(長沢ダムからずっと登ってくる)との合流点)
          ↓
11:45 土小屋(石鎚山登山口)
a0321323_00581839.jpg
そのまま県道12号(石鎚スカイライン)を下る
          ↓
12:13 面河渓 入口
a0321323_01013082.jpg

a0321323_01004644.jpg
12:30 面河渓 到着(国民宿舎 面河 跡)現在はキャニオニング拠点
    この時点でいよ小松ICより3時間

石鎚スカイラインを降りてきて494号→12号→212号→33号と繋いで南下する

13:12 33号と440号の分岐路(左折し高架を上がっていく)
a0321323_01081254.jpg
13:30 第54番堰堤札所 『柳谷(やなだに)ダム』
進入禁止のため堰堤を見る事もできない

440号は整備もされ非常に走りやすい
そのまま進み県道36号へ右折(地芳峠を登る旧道となる)
それなりに険道だが四国カルストへの道なので交通量も多く整備もよくされている
a0321323_01152483.jpg
13:49 地芳峠(ぢよしとうげ)到着
          ↓
14:00 四国カルスト(天狗高原)到着
    いよ小松ICから4時間半
a0321323_01172175.jpg


a0321323_01175194.jpg


a0321323_01182112.jpg


a0321323_01185157.jpg

a0321323_01192014.jpg

a0321323_01195030.jpg

a0321323_01202642.jpg

a0321323_01205625.jpg
天狗荘から48号で439号へ降りる
439号を津野町方面へ走り、197号へ接続
葉山を抜けて須崎市街へ
a0321323_01282411.jpg


a0321323_01275325.jpg
16:35 23号で海岸線へ出て47号で横浪スカイラインへ
    いよ小松ICから7時間
a0321323_01303408.jpg
16:42 ヴィラ・サントリーニ 到着
わんこが迎えてくれた
a0321323_01285936.jpg

a0321323_01310368.jpg

ここまでで関西方面から今回のルートで500kmほど
いよ小松ICからで7時間超
1日の移動距離、時間を考えると厳しいルートと思われる
若干修正が必要

細かい部分は再度、調べて調整かなぁ・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-29 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

高原の旅 その1

シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット!
2016年9月9日(金)

10月にちょっとしたツーリングをひかえルートの下見を兼ねてちょっと周ってきてみた
毎回10台前後のツーリングとなるため、WRで行くとコースタイムが速くなりすぎるため嫁さんとR2で行ってみた

まず国道194号で仁淀川を遡る
むささび温泉で左折し、国道439号を池川方面へ
いつも泳いでる場所から国道494号へ
一般的に高知から愛媛へ下道で抜けるなら国道33号線
494号線を走るのは車でもバイクでも初めてだった

つづら折りが続いたりするわけではないが、見通しが悪く道幅も狭いのでなかなかの酷道だった
特に高知側(仁淀川町)はなかなかのものだった
峠のトンネルを越えて愛媛に入ってからは比較的、道も良くなってペースも上がる
2,3台でバイクで走るならありだけど、10台近くなると隊列が伸びるのでちょっとどうかと思う
そのまま494号を走り久万高原町へ
a0321323_01095703.jpg
7:42 第55番堰堤札所 『面河ダム』 到着
a0321323_01101258.jpg
ダム湖は結構おおきめで周遊の道路は入り組んでいる

東温市まで降りて国道11号へ
東へ走り次のダムを目指す
a0321323_01183408.jpg
9:18 第63番堰堤札所 『志河川(しこがわ)ダム』
11号を東に向いて右折してちょっと走ればダムだが、11号沿いに志河川ダムと看板が出ているので特に迷う事はないだろう
a0321323_01270189.jpg
9:28 ひとまず起点として松山道 いよ小松IC
          ↓
9:43 高知県いの町へ抜けるための国道194号へ右折
          ↓
10:03 寒風山トンネル通過(愛媛側のスピード違反取り締まりに注意)
          ↓
10:07 寒風山トンネル(高知側)から石鎚国定公園へ
          ↓
a0321323_08095743.jpg
10:31 いの町 町道 瓶ヶ森線 入口

寒風山トンネルは5432m、無料で通れる一般道路の道路トンネルとしては日本一
奥に見えるトンネルは1964年(昭和39年)7月開通の寒風山隧道
寒風山トンネルができるまでは峠越えするのは、この道しかなかった
町道入口に来るためにはどのみちつづら折りを越えてくるため愛媛側から上がってきても大差ない印象

町道入口から30分弱
道中、見通しは悪いがガードレールもあるので酷でもなく、険しくもなく
a0321323_08532907.jpg


a0321323_22201837.jpg



a0321323_22210730.jpg



a0321323_22212290.jpg



a0321323_22222349.jpg



a0321323_22235469.jpg
高知県いの町 町道 瓶ヶ森 通称 UFOライン
長野のビーナスラインよりこっちの方が綺麗だと思ってしまうのは地元贔屓であろうか・・・
馬鹿みたいに混む事もないし気持ちよく走れる

a0321323_22341192.jpg
11:30 山荘しらさ 到着

いよ小松ICから換算すれば2時間

その2へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-09-27 00:00 | 四国ネタ | Comments(0)

シーズン イン!

2016年7月2日(土)
今シーズン 初のキャンプは・・・

両親の田舎の庭先にテントを張って一泊・・・w

父親がリサイクルショップで4000円くらいで買ってきたコールマンの6人用くらいのテント
前室とかもない古き良き時代のワンルームテント
甥っ子、姪っ子のテントデビュー戦という事で引っ張り出してきた

結局、テントで寝たのは甥っ子と私だけだったが・・・w
しかも写真も撮ってない・・・

というわけで
ちょっとした野良作業や、システムキッチンの据え付けやら、テントデビュー戦やらを片付けて高知へ帰るのに寄り道してきた

10時過ぎに出発
四万十町から仁淀川町へ
56号を高速道路に乗らずに七子峠で41号へ折れる
大野見を抜けて目指すは・・・
a0321323_01312994.jpg
12:00 四万十川源流点
私の予定では、この先も道が続いており、仁淀川町へ抜けられるはずだった
・・・が、この先でダートになり行き止まりと警告されていたためひとまず今日は退く事に・・・
WRで今度来てみようと思う
源流点はここから25分との事で嫁さんと話すと行くならちゃんとした装備で行きたいとの事で次回に期待
この辺りだと不入山(いらずやま)を目指せば源流点も道中寄れそうな感じ

a0321323_01393563.jpg
ひとまず水だけペットボトルに汲んでおく

船戸からさらに険道に入り堂海森林公園を横目に進み続けると
a0321323_01441940.jpg
12:23 鳥形山が見える三叉路へ
実はこの三叉路の時点でGoogleなどの地図には載っていない道となる
せっかくなのでさらに寄り道を・・・
a0321323_01524643.jpg

a0321323_01540480.jpg
12:45 地図にはないが風の里公園へ続く道となる
a0321323_01541860.jpg
展望台にいった途端、ガスまみれで見えなくなった・・・
仕方なく退散

先ほどの三叉路まで戻り、さらに進めば439号へ合流
これで仁淀川町 到着
14:10 さらに安居渓谷まで足を伸ばす
a0321323_01583830.jpg

a0321323_01594072.jpg
宝来荘前で写真家の高橋宣之さんを見かける
仁淀ブルーの発信源となった方だ
a0321323_01590932.jpg
奥の方まで行った事がなかったので行ってみる事に・・・
嫁さんはご両親が仁淀のため、勝手知ったる庭みたいなもんらしい
a0321323_02054041.jpg
「え!?怖っ!緑の人がおる!?」って思ったら銅像だった・・・
こういうのやめて欲しい・・・
さらに進んでいくと
a0321323_02060963.jpg
14:39 飛竜の滝

あとはお決まりのコース
越知向けて走って
a0321323_02082005.jpg
自由軒でラーメンチャーハンを食べ、芋や金次郎でソフトクリームを食す

なかなか新たな発見があったな・・・
たんぼの土 50Lも重かったが・・・

[PR]

by mystxl1200 | 2016-07-24 00:00 | 高知ネタ | Comments(0)

ダムカード 群馬 積雪の旅 その4

2016年2月19日(金)
奈良俣ダム、矢木沢ダムは潔く諦め次を目指す
来た道を戻り沼田方面へ
62号へ入り川沿いを遡上する
a0321323_00334013.jpg
15:17 平出ダム 到着

平出ダム:9:00~16:00(土・日・祝日および年末年始除く)
配布場所:管理所
管理所:右岸 インターホン?と思われる

管理所脇の駐車場に停めて写真を撮っていたら職員さんが出てきて、そのままカードをくださったw
a0321323_00334784.jpg

a0321323_00340285.jpg
物静かな感じのダム
釣り人がちらほら
ワカサギ釣りなのかなぁ

そのまま62号を走り薗原ダムを目指す
a0321323_00420381.jpg
15:36 薗原ダム 到着
a0321323_00421137.jpg


a0321323_00414483.jpg
薗原ダム:8:30~17:15(年末年始を除く)
配布場所:管理所
管理所:右岸 インターホン

さて・・・そろそろ限界時間が近い
赤城山 東方面(桐生市、みどり市)の4ダムは時間的に無理だ

120号まで出て山を目指す
形状が珍しいバットレスダム、丸沼ダムを目指す

丸沼ダム:8:30〜17:15(2015年6月1日より。土・日・祝日及び年末年始は休館する場合があるので、事前に片品村観光協会へ確認
       ※.配布場所にて丸沼ダムに行ったことを証明する写真・画像などを提示。
       また村内宿泊者向けの特別なカードも有り。http://www.pref.gunma.jp/houdou/b1600042.html

配布場所:片品村観光協会(片品村商工会館1階)

ナビに入力してみるとダム到着が16:30ほど
バットレスダムのため下から撮りたいが、下まで降りて、戻っての時間も考えてもちょうど何とかできそうな時間である

まずは薗原ダム脇(267号)を通り120号へ接続
そのまま走っていると・・・
吹割の滝 との表記が!?
おぉ!?あの吹割の滝かぁ・・・と
ちょうど無料駐車場と看板が立っていたため停めて滝へと向かう
a0321323_00553180.jpg
ヲイヲイヲ
冬だから滝を閉鎖しなければならない理由って何?
a0321323_00583102.jpg
滝までは行けないが展望台みたいなところは解放されていたので登ってみた
あーなるほど、こういう仕組みなのね
確かに水量がないとよく見る吹割の滝には見えないですな

さて15:55
急がないと・・・

どんどん120号を登っていく
残り5kmほどになってナビがなぜかくるくる廻るルートを指示しはじめた
やな予感はしつつ、ダム方面と思われる道を進む
a0321323_01032758.jpg
マジカー
一応、何処かで通行止めになる事は分かってました
このまま抜ければ戦場ヶ原を抜け、中禅寺湖、いろは坂、日光東照宮となります
金精峠は通行止め表記だったため 丸沼 菅沼 までは抜けられるだろうと思っておりましたが、そうは問屋が卸さないようです
日光側から登ってきたとしても金精峠が通行止めなので同じくダムまでたどり着けません

つまり丸沼ダムも冬期NGという事ですね・・・
a0321323_01100216.jpg
16:24 今回の旅は丸沼高原スキー場で終了

群馬県 19枚/26枚
冬期NG、赤城山東方面以外 完了

現段階で1都道府県に26枚という枚数は群馬県がトップ
次いで新潟県が24枚

群馬県を集め始めた時は、とてもコンプは無理だと思いましたが結果的には19枚まで集める事ができました
赤城山東方面は平日のみが多いですが、4カ所集まっているのでさほど苦労はしないでしょう
冬期NG 3枚は季節的なものなので時間はかかりますが時期さえ抜ければ土日も○なので何とかなるでしょう

もっと暖かい頃にがんばっておくべきだった・・・
もう残り期間は少ないですが赤城山東方面を近々狙いたいと思う

積雪に泣かされた群馬の旅でした

移動距離:527km
活動時間:15時間
a0321323_01225623.png

[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-12 00:00 | ダム | Comments(0)

ダムカード 群馬 積雪の旅 その3

2016年2月19日(金)
次の相俣ダムは30kmほど先
353号から53号を走り17号へ接続
a0321323_23491936.jpg

a0321323_23494704.jpg
12:57 相俣ダム 到着
湖面が近く広く感じる
a0321323_23501949.jpg
a0321323_23500106.jpg

非常に狭い渓谷にダムが建造されたような感じ
a0321323_23492741.jpg
相俣ダム:8:30~17:15(年末年始を除く)
配布場所:管理所
管理所:左岸 カード放置型

道中でちょくちょく寄り道しながらおなかを満たしていく

17号を月夜野方面へ
291号へ入り谷川岳方面へ
a0321323_00022480.jpg
直進すればロープーウェイ
谷川岳、一の倉沢へ行く事ができる
写真は2014年10月20日のもの

直進せず63号へ

a0321323_00120284.jpg

a0321323_00115112.jpg
スキー場へ向かう山道だけあって路面は大丈夫だが、周りは雪景色となってくる

a0321323_00105885.jpg
13:59 藤原ダム 到着

藤原ダム:8:30~17:15(年末年始を除く)
配布場所:管理所
管理所:右岸 インターホン
a0321323_00170774.jpg


a0321323_00113917.jpg

天端を渡り山へと続く道を登っていけば

奈良俣ダム:8:30~17:00(土、日、祝日も含む)管理所玄関のインターホンを押してください
      (冬期は雪のため立入できません。詳細は沼田総合管理所ホームページをご確認下さい。)
      冬期休館期間:12月中旬~4月下旬
矢木沢ダム:8:30~17:00(土、日、祝日も含む)
      (冬期は雪のため立入できません。詳細は沼田総合管理所ホームページをご確認下さい。)
      冬期休館期間:12月中旬~5月上旬

この2つのダムへと続く
問題は冬期であるという事
群馬のダムカードが途中で止まっていた理由がこれ
こればっかりは仕方がない・・・

その4へ続く

[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-10 00:00 | ダム | Comments(0)

ダムカード 群馬 積雪の旅 その2

2016年2月19日(金)
湯畑をあとにして292号から55号へ
路面に雪はないけど路肩は雪だらけ
道の傾斜に合わせて日が当たるところはとけ始めている
見た目に凍っているとハッキリするような場所はなかったが、ブラインドコーナーからワンボックスがセンターを割って出てきた
ちょっと強めにブレーキを踏むと右前輪がロックしやがった
じわぁ~と抜くとすぐにグリップが戻った
4輪はこういう時、楽だなぁ・・・

353号を登り四万川ダムを目指す
a0321323_22452827.jpg
11:22 配布場所:こしきの湯 到着
中之条町営日帰り入浴温泉 四万こしきの湯:10:00~16:30(12/1~3/31の期間及び 毎月第2水曜日は配布していません)

というわけで、こちら(こしきの湯)での配布はなし
a0321323_22530604.jpg


a0321323_22534743.jpg

a0321323_22541970.jpg

a0321323_22540445.jpg
11:29 四万川ダム:10:00~16:00(土・日・祝日及び 12/29~1/3は配布していません)
配布場所:管理所
管理所:左岸 インターホン

カードを頂く時に「観光客の方ですか?ダムマニアの方ですか?」と聞かれ数秒返答に困ったがダムマニアと答えておいたw
少なくとも観光客ではないわなぁ・・・

a0321323_22535798.jpg
今まで見てきたダム湖のなかで一番綺麗だった
冬場ってのもあるだろうけども青く水も澄んでいる

来た道(353号)を戻り中之条ダムへ
a0321323_23072399.jpg

a0321323_23092913.jpg

a0321323_23091788.jpg
中之条ダム:
配布場所:管理所、吾妻発電事務所
管理所:左岸 中之条ダム管理所(6月〜9月のみ):9:00~16:00(6月から9月の毎日)

a0321323_23134556.jpg
冬場は発電事務所で頂く
a0321323_23144226.jpg
12:11 吾妻発電事務所 到着
配布場所:吾妻発電事務所(通年):9:00~16:00(土・日・祝日および年末年始除く)
2F ノックw 2Fがそのまま事務所なのでノックしてカードを頂きました

次は相俣ダムを目指す

その3へ続く



[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-08 00:00 | ダム | Comments(0)

ダムカード 群馬 積雪の旅 その1

2016年2月19日(金)
今週も代休
これだけ代休があるという事はそれだけ休日出勤があるという事
2月の末には15日連勤+夜間待機のコンボが待っておりました・・・

先週、茨城で久々にダムカードを巡ってみたら楽しかったので今週もダムカードを巡ってみようの旅
群馬県のダムカードは26枚
現在11枚、南西部は取り終えております

さて・・・どのルートで行こうか・・・と考えた結果、桐生川ダムから高津戸、草木、黒坂石ダムへと周り、最終、草津温泉近くの品木ダムまで行こうと思う
が・・・時間的に無理なんじゃ・・・?と思い、まず物理的に一番遠い品木ダムを目指す事に
品木ダムから東へ東へ流れていき、廻れるとこまで廻ろうと・・・

東松山ICから渋川伊香保ICまで走る
本日の高速道路はこの区間のみ

35号から145号へ、292号で品木ダムを目指す
a0321323_01011441.jpg
9:20 途中、道の駅で休憩
一時期、よくよくTVで見てた八ッ場ダムの第二橋脚がすでに開通していた
あの頃から言えばもう7年・・・
a0321323_01102573.jpg
丸岩と呼ばれるドーム岩
綺麗に見えてました

a0321323_01125424.jpg
9:51 品木ダム 到着
んーーーー?! 何か貼り付けてあるな・・・
a0321323_01134062.jpg
ここでは頂けないらしぃ・・・
a0321323_01140810.jpg

a0321323_01135957.jpg
品木ダム:8:30~17:15(平日)9:30~16:00(土・日・祝日)(年末年始は配布していません。1月から4月中旬は平日のみ配布しています。)
配布場所:品木ダム水質管理所(ダムから10分~15分くらい)
a0321323_01195161.jpg
品木ダム(上州湯の湖)は、中和のために投入される炭酸カルシウム(石灰)と酸(硫酸・塩酸)との化学反応の結果、発生する中和化合物を収容するとともに、湖内をゆっくり水が流れることによって中和反応を促進する中和緩衝池としての機能を持っています。
 そして蓄えた水は、クリーンエネルギーとして発電に利用しています。との事です

だからダム湖があんなに白いんですな

せっかくこんなとこまで来たのでひと目見ておこうと思い湯畑を目指します
a0321323_01243406.jpg
草津と言えば、これこれ!

ただ歩いていけるほども近いないっぽい
R2で目指してみる…
平日にもかかわらず人、人、人…
すぐ真横を車で通る事ができたが、ちょっと止まって写真撮ってみたいな事は到底無理だった…

まぁ・・・車から見られたしいいかw

[PR]

by mystxl1200 | 2016-03-06 00:00 | ダム | Comments(0)