201310 屋久島周遊 その1

2013年10月6日
3:00 起床
4:00 車にて羽田空港へ出発
a0321323_02074814.jpg
6:00 羽田空港から鹿児島空港へ出発
自身の雨男っぷりをマジマジと見せつけられながら、飛ぶのか飛ばないのか分からない羽田へ向かう・・・
旅行代理店には事前に聞いておいたのですが、当日、朝、飛ばず鹿児島へ行けなかった場合は全額返金との事でした
つまり鹿児島へ飛んでしまえば、そこから島へ渡れなくても返金はない模様・・・

台風は距離的にも、まだ遠いため飛行機は問題なく飛びました
8:00 鹿児島空港からバスにて鹿児島本港南埠頭
9:00 鹿児島本港へ到着
ここから高速船にて屋久島を目指します
屋久島へ渡る方法は3つ
鹿児島空港から飛行機で屋久島空港へ(これが一番、速い、高い)
鹿児島本港南埠頭から高速船にて屋久島(宮之浦、安房)へ(今回はこちらをチョイス)
鹿児島港からフェリーで屋久島(宮之浦)へ(日に1便、遅い、安い)

10:00 高速船 トッピーにて出航
a0321323_00593605.jpg
2階建て 全席指定 予約済みでしたが、予約なしでも空席があれば乗れる模様
a0321323_01012622.jpg
桜島 港の周りが非常にほこりっぽく、地面がさらさらの砂まみれだったのですが、今思えば噴火していたのですね・・・
12:50 屋久島 安房へ到着
港にてレンタカーの受け取り
荷物は2人とも荷物満載のリュックとコロコロ転がす旅行カバン
2人のため軽自動車をチョイス、後部座席を倒して荷物を載せれば余裕です
軽を選んだのは、料金的な部分も当然あります。5日間のため普通車との差額はそこまでなくても日数が延びれば、おみやげ1,2個くらいの金額差となります
あとは島内、それほどな距離を走るわけでもなく、山道メインのため小回りが利く方が運転もしやすいです

14:20 今夜のお宿に到着
a0321323_01144595.jpg
屋久島グリーンホテル
15:00からチェックイン可能なため、少々お時間がございます
時間調整にヤクスギランド
この時点でちょっと雨がポツポツです
荷物を全てホテルに預けてきてしまったためヤクスギランドは入らず、紀元杉を目指しました
ちなみにヤクスギランドは一番短いコースなら特別な準備はいらない模様(スニーカーに傘でも十分との事)
ヤクスギランドを過ぎて車で山奥へ進んでいきます

15:20 紀元杉 到着
いつも通りの雨模様です・・・
a0321323_01240227.jpg

a0321323_01235535.jpg

a0321323_01231743.jpg

a0321323_01233487.jpg

a0321323_01234337.jpg

a0321323_01241139.jpg
16:15 屋久杉自然館
a0321323_01301813.jpg

a0321323_01302941.jpg
a0321323_01324583.jpg
2005年に折れた千年の大枝「縄文杉 いのちの枝」(全長5m、直径1m)
a0321323_01343731.jpg


a0321323_01350829.jpg


a0321323_01352904.jpg


a0321323_01353781.jpg
16:50 夕方になったので宿へ戻ります

a0321323_01373529.jpg
17:20 部屋からの眺め・・・若干、風が強くなりつつありますが、白波もそれほどでもありません
a0321323_01390853.jpg
今夜のご飯
魚メインで、そこそこな量もあります
珍しいモノだと亀の手くらいですかねぇ

この時点で明日がなのは確定しておりました
台風到着は2日後
決断を間違えると、かなり色々な事を諦めないといけない状況・・・
諦められない事を優先的に考えます。縄文杉白谷雲水峡は外せない・・・
どちらかを明日に設定したいわけだが、日程後半に縄文杉(往復10時間 20km)は厳しいと考え、ひとまず明日は縄文杉へ向かう事になりました
a0321323_01412789.jpg
23:00 パッキングを済ませ明日を待つ・・・



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2014-12-21 00:00 | アウトドア | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31