WR250X リア足回り 整備 その2

週末まで整備ができないため、平日、夜間にできる作業はやっておきます・・・。
a0321323_22372639.jpg
リアリンク部分

a0321323_22392765.jpg
ニードルベアリングのため、全てバラして掃除できます。

目的はベアリング内への水の浸入防止のため、たっぷり封入しておきます。
リアリンク部分は元々、あまりグリスアップされていないため一度、やっておいた方がいいと思われます。
a0321323_22380360.jpg
スイングアーム稼動軸

こちらは初めてバラしましたが、結構、グリスアップされてました。
同じくニードルベアリングですが、シェル型のためバラせません。

a0321323_22374066.jpg
一旦、パーツクリーナーでグリスを洗い流しました。

a0321323_22374584.jpg
ダストシールとカラーも洗っておきます。
a0321323_22520875.jpg
リアリンク カラー 取付方向

今回、リアリンク、スイングアーム、グリスアップ後、サグ出しのためリアサスの現状を確認しておきます。
車体が中古購入のため、現在のサスセッティングが不明でございます。

a0321323_22554278.jpg
1(ハード)25(ソフト)
伸側減衰力 9(標準 15)
a0321323_22554786.jpg
1(ハード)12(ソフト)
圧側減衰力 1(標準 9)

注意点として、伸圧側ともにソフト側には最小段以上に回せてしまうため、現状を把握する場合はハード側に一旦回しきってからソフト側へ回していきます。
ハード側の最大は回らなくなったところを1と判断しました。
つまり去年、散々、そのまま乗っていましたが、リアサスはかなり固めの設定を前オーナーがされていたという事になります。
おそらくサーキットメインだったのではないでしょうか。
今回、サグ出しのため減衰力は一旦、最小にしておきます。

a0321323_22555597.jpg
スプリング取付長ですが、ノギスの長さが足りませんw

a0321323_22555146.jpg
210mmでした
標準210mm 最小203mm 最大213mm


屋内作業、完了。
取り付けて行きます。


MAXIMA(マキシマ) ウォーター プルーフ グリス 1本 454g 1個
MAXIMA(マキシマ)
売り上げランキング: 4,857

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2015-03-22 00:00 | 整備 | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31