WR250X 吉野川水系の旅 その2


a0321323_22361398.jpg
2018年3月17日(土)
その1はこちら



a0321323_21434227.jpg

12:03 昼食箇所から少し進むと分岐点
通行止めだが、瓶ヶ森林道まで繋がっているはずの林道
落石による通行止めという事らしい
瓶ヶ森林道の南側は断崖だが、どのあたりに取り付くのかは不明
今度、探しておこうと思う
a0321323_21492112.jpg
12:18 自念子林道が終わり、竹の川林道へ

ダム湖へ向けて下っていく
この分岐が何処へ続いているのか不明
どのみち通行止めなので作業路としてすぐ止まっているのかもしれない
a0321323_22020718.jpg
12:29 ダム湖側の導入路との分岐点

こちらも行き止まりのようで通行禁止となっている
基本的に自念子林道、竹の川林道は分岐はあるものの鎖が張られてる箇所ばかりなので一本道で迷うことなく走られる
ただし反対側の谷へ抜けられるといったような林道ではなく県道40号から入って県道40号へ出てくる景色のいい林道

久々のツーリングのせいか写真を撮る事を忘れており分岐点くらいしか写真がない(笑)
a0321323_22091514.jpg
冬場はやっぱり綺麗だなぁ…
a0321323_22120781.jpg
本日はタンクバッグとサイドバッグの軽量装備
機動性を重視!
a0321323_22125804.jpg
12:36 林道から見ていた赤鉄橋

越裏門まで戻ってきた
a0321323_22143991.jpg
県道40号の北側の斜面を自念子林道、竹の川林道を走って長沢ダムまで戻ってきた事になる
この後、伊留谷林道から仁淀川町を目指しても良かったが、前回も伊留谷林道から大森川ダムへ入ったため今回は長沢ダムから進入してみようと思う
a0321323_22181690.jpg
12:51 長沢ダム

この付近のダムは近年ダムカードが追加されているため要注意

ただし各ダムへ行った写真が必要となるためさらに要注意
大森川ダムが4輪には多少厳しいかもしれない

a0321323_22254499.jpg
12:51 天端を渡って長沢林道へ
休場林道と書いてあるが、正直、情報がありません
長沢ダムと大森川ダムに挟まれた一体はかなりの分岐点だらけのダート天国ですが、迷子になるような事はないので気にしなくて大丈夫

a0321323_22305476.jpg
12:56 ダム湖を右手に見ながら走っていきます
水たまりが多いのは、この周辺の林道の特徴
かといって路肩がゆるくて危ないと感じた事はない
a0321323_22322599.jpg
13:01 四国電力の発電設備

よく嫁さんに「入る会社を間違えている。電力系に行けばダムも見られるし、風車も見放題(笑)」と言われるが、そこまで私の成績表はよろしくなかった模様( ゚Д゚)y─┛~~
a0321323_22361398.jpg
13:10 洗い越し
a0321323_22375961.jpg
ここに置いておけば自動的に洗車してくれるシステムならいいのに…

a0321323_22385828.jpg
そういえばGP21,22にしてから初のダート走行だったかもしれない

a0321323_22391062.jpg
AC10に比べると、どこか細い印象を受ける後輪
a0321323_22440159.jpg
13:47 大森川ダム 到着

長沢ダムから、そこそこ林道を走り回ることになります
道中の分岐点には手書きの白看板で行き先を案内してくれてるので迷う事はないと思われる
まぁ何処へ行っても、この付近の林道は楽しめる林道なので往復すればいい
a0321323_22463770.jpg
13:48 ダム下の分岐点

国道194号の旧大森川トンネルのそばから奥南川林道で進入して大森川ダムを目指すとここへ出てくる

仁淀川町へ抜けるにはこの場所から右への橋を渡らず、直進して興南橋へ
a0321323_22532884.jpg
奥南川林道側によくある排水溝
グレーチングが4輪幅にハメてあるので2輪で中央を走っていると割と危ない
あと割と大幅にズレていたり、片方なかったりするのでスピードを出しすぎるとひどい目に会う
グレーチングがキチンとハマってなくて踏むと跳ね上がるくらい変形してあるのも多いので要注意
まぁここに来るような4輪の人は車に少々傷が入っても気にしないだろうし、2輪の人もそれなりに分かってる人が来るだろうから大丈夫だとは思うけども…
a0321323_22594312.jpg
13:54 先日の豪雨の際にはクレストゲートが開放されたのだろうか?

問題はあの豪雨の中は、ただでさえジュルい奥南川林道を走ってここまで来られないという事…、見たくても見られない開放…
a0321323_23024849.jpg
13:55 奥大野林道 起点

道幅も広くよく踏み固められている
ただし、この付近全体は水が出やすい地盤なんだと思われる
a0321323_23050826.jpg
13:58 大森川ダム 右岸

このダムが中身、中空だっていうんだからスゲェ話だなぁと思う
a0321323_23071629.jpg
14:09 ダム湖を右手に登っていく

やはり水たまりが多い
a0321323_23092090.jpg
14:10 弘沢林道との分岐点

左手の林道がダム湖沿いを走ってきた道
背中に伸びる道が伊留谷林道からそのまま南下してきた道
弘沢林道が仁淀川町へと伸びる道

a0321323_23170706.jpg
14:19 奥大野林道支線 起点

ここを抜ければまた大森川ダム下の分岐へ戻れる
a0321323_23225240.jpg
14:28 若山林道 起点

多分、安居渓谷の奥の奥
飛竜の滝方面へ伸びているんだと思う
a0321323_23282890.jpg
14:37 何処を走っても、整備されており危険を感じるような箇所はなかった
a0321323_23312620.jpg
14:52 弘沢林道あたりから地図上では仁淀川町

この辺りまでくると路面が砕石を荒く砕いた石が敷き詰められている

a0321323_23321817.jpg
14:53 素掘りトンネル
a0321323_23363673.jpg
眼下にようやく人工物が見えてくる
a0321323_23390973.jpg
15:03 分かる人が見れば分かる場所

抜けられるとは聞いていたが、ここへ抜けるとは思ってなかった
このすぐ先でR2のバッテリーを上げてしまった事もある(笑)

362号で安居渓谷を抜けて酷道439号へ
その後、国道33号で大渡ダムを抜ける
a0321323_23480410.jpg
15:39 面河第三ダム

ここも最近、ダムカードが追加されたダム
a0321323_23484902.jpg
16:03 面河水力センター

愛媛県上浮穴郡久万高原町柳井川2302-1
8:40~17:20(土日祝日含)
ダムと離れているので要注意

本日の旅はこれで終了
高知向いて一路、ひた走る

a0321323_23572603.jpg
16:26 高知茶業試験場

父親が若い頃、バイクと一緒に茶畑をバックに撮ってる写真があるんだが、あれは何処なんだろう…

18:02 帰宅

長沢ダム、大森川ダム周辺は支線も多く、1日中遊べるダート圏
少々道に迷っても十分楽しめると思います
私も初めて大森川ダムへ行った時は多少、不安でしたがGPSがあればダム湖が見えてくるので割と安心できました
a0321323_00072635.jpg
活動時間:13時間
走行距離:266km
Garmin GPSMAP 64s 日本語仕様 city+山岳詳細地図
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 17,287

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2018-08-22 00:00 | ツーリング | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30