2018年4月 三嶺(みうね)登山 その2

2018年4月27日(金)祝日

池前を右折して
a0321323_01290918.jpg
11:57 三嶺ヒュッテ 到着

無人小屋である三嶺ヒュッテ
父親と姉はここで泊まった事がある
ここ以上の満天の星空はなかったそうだ
a0321323_01302509.jpg
思ったより綺麗なヒュッテ内
屋久島の避難小屋のようなもっとカビ臭い感じかと思っていたが、全然そうではなかった
ここならシュラフとマットで泊まれるなぁ…
a0321323_01303635.jpg
トイレも併設
綺麗…ではない…が十分使える清潔レベル
a0321323_01310649.jpg
天気さえ…天気さえ良ければなぁ…
明日、来たほうが良かったのかなぁ…
a0321323_01304703.jpg
池に引き返し頂上を目指す
a0321323_01315844.jpg
12:28 三嶺 頂上到達

a0321323_01315044.jpg
剣山へは17km
んーいつか縦走してみたいなぁ…
a0321323_01322490.jpg
白髪山方面
a0321323_01321837.jpg
天狗塚方面
a0321323_01323021.jpg
ヒュッテ方面
a0321323_22140114.jpg
山頂はあまり広くなく、ゆっくり休めるような感じではない
何組か先客がいたので端の枯れ木の影でお昼ご飯にした
風も強くそこそこ寒さを感じる
a0321323_22193905.jpg
青空の下で見てみたいなぁ…
a0321323_22205007.jpg
13:05 下山開始

a0321323_22210999.jpg
少し降りると水場がある
縦走の際にはかなりのロングトレイルになるので貴重な水場になりそう

涸沢にテント泊にいくためにバルトロを買った際に、石井スポーツの店員さんが四国も剣山の縦走ルートはなかなかいいですねぇ(手応え的にも景観的にも)とおっしゃっていた
a0321323_22290668.jpg
13:25 いつものごとくコーヒー用に汲んで帰る
a0321323_22294636.jpg
道中でちょくちょく銅が腐食したような色の倒木を見かけた
何なんだろうなぁ、これ

14:51 林道合流点
a0321323_22324598.jpg
15:20 登山口

テープで隠してある林道部分を通る事ができればかなりの時間短縮を見込めそう

登ってしまえば、非常に見晴らしもよく、笹に覆われた綺麗な山頂なんだけど、食害だらけの道中は代わり映えもなく退屈に感じた
何というか進んでいる実感がないので、割とツライ…

a0321323_22334939.jpg
17:12 いやしの温泉郷

ほぼほぼ貸し切りでくつろげた
一番の問題は山を降りてきたら、この快晴ぐあい…
明日、行くべきだったかなぁ…

職場の人が大栃生まれで三嶺は子供の頃に登るそうな
奥祖谷周辺には奥祖谷観光周遊モノレールというものが山の中を走っていてちっちゃいトロッコのようなモノで70分かけて1周するらしい
乗ったことある人に聞いてみたらてっぺんの方でチラっと剣山が見えたそうな(笑)
a0321323_22563332.jpg
名頃ルートは私的にはイマイチだったなぁ…

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mystxl1200 | 2018-10-14 00:00 | アウトドア | Comments(0)

バイク、アウトドア、カメラ、アクアリウム、プラモデル、ゲームなどなど 好事家らしく色々な事に手を出していきたいと思います。


by myst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31